2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

10月21日(日)室内は勿体ないいいお天気

とっても久しぶりの屏風ヶ浦での練習、17名参加でした。

昨日に引き続き、今日も室内に居ては勿体無い晴天!
こんな日は屋外でのびのび吹けたりすると楽しいのですが…♪
窓の外に海なんかが見えたら、、、ship
                    ・
■事務連絡■
                    ・
①1月の練習日程2日分予約できました。
1月14日(月祝)南太田フォーラム
1月20日(日)戸塚フォーラム
                    ・
②演奏会のアンケートは出来るだけ早めに提出お願いします。
 回収の封筒を置いておきますので、入れてください。
 次回演奏会に活かせるように、どんな小さなことでも結構ですので、お気づきのことありましたらお知らせください。
                    ・
③次回練習は11月4日(日)戸塚多目的スペース(大)です。
 この日、会計S本さんはお休みされますので、会費お支払いは18日以降にお願いいたします。
                    ・
■練習報告■
『Concerto in G』 テレマン
<1楽章>
・全体的に速くなってしまうので落ち着いて。
・スタッカードで飛ばす感じで。単純に短くしてしまうと音程が下がるので、低音は息をコントロールしないと下がる⤵️ので、息を上にして。
・メロディはレガートに。降っている時は少し時間をかけるような気持ちで。
・トリルはその音の一つ上の音をしっかり鳴らしてから。
・15小節〜 3・4パートは出来れば4小節の流れを繋げて。
 18小節4パート→19小節3パートへの掛け合いを意識して。
・23小節〜 1・2パートも4小節の流れを繋げて。
・のばす所はしっかり伸ばしてから次へ動く。
・31小節 2拍目〜の「タリタリタリ」、スラー2つ目の音を抜きすぎない。1つずつ分かれすぎないように。
                    ・
<2楽章>
・テーマは3小節ごとのメロディ2つ。
・最後は4分音符。前の勢いで早く行かない。
・3パート出だしの16分音符の入り方、流れの中にうまくはめ込んでいくのを体で覚えていく。(3パートだけでなく全部のパートに出てくる形)
・15小節 1パート最初の「ソ」に入ってからブレス。
・2分音符・4分音符も完全レガートではなく少し最後をディミニュエンドする吹き方で。(アクセントが付いているイメージ)
・アルペジオの形の吹き方は8分音符弾んで。
・シンコペーションの動きは完全レガートにならないように、切らない程度のディミニュエンドで。
・10小節 4パート3拍目からテーマなのでその前と気持ち分けて。
・22小節 2パート 4拍目の「ソ」に♯落とさないように。
・2つのパートがセットで動くところを確認しておく。
・2パートはテーマの形をもう少し出せるといい。
・今日お休みした人は同じパートの人にブレスの位置など聞いて置いてください。
・この曲はパズルを埋めてゆくような面白さがある。組み合わせが精巧に良くできている。組み立てていく面白さを感じて。
・テレマンはバッハよる少しお兄さん。同じバロック時代の作曲家。
                    ・
<3楽章>
・のばしても最大全音符+2分音符=6つ分。数えて。
・だんだん速くなってしまう。皆でリズムを共有することが大事。
・先週は遅すぎたので、今日はもう少し速く。
・数え方は「1と2と…」と言わず、「1、2、…」で。
                   ・
<4楽章>
・今日くらいのテンポで。
・だんだん速くなってしまうので注意。
                    ・
『ハレルヤコーラス』 ヘンデル
・Bから入り組んでいるが、わからなくなったらCで戻って。
・55、56小節の1パート「ソー」は長めにのばして置いて2パートの「ソーファミレド」につながるように。
・57小節 2パート「ソーファミレド」切らないで続けて。その前でブレスしておく。
 トランペットだけが動いている所。華やかに目立って。
・G  2・3パートの細かい動きはヴァイオリンの伴奏の動き。リズム一緒なので合わせて。最後に向かって盛り上がっている所ですが、吹き過ぎないように。吹きすぎると鳴らないので。
Photo
これはヘンデル自筆稿、「ハレルヤ」の最後の部分です。
「メサイア」の題は「メシア」(救世主)の英語読みに由来。
聖書から歌詞を取り、イエスキリストの生涯を題材とした独唱曲・重唱曲・合唱曲で構成される。
現在ではヘンデルのオラトリオ※ の代表作とされるが「メサイア」はヘンデルの他の作品とはかなり異なっている。
この作品はヘンデルの唯一の宗教的オラトリオであり、もっとも合唱の割合が高い。
バッハのマタイ受難曲・ヨハネ受難曲と並ぶ、よく知られた宗教的作品。
バロック音楽、宗教音楽、声楽曲といったジャンルの中で常に上位に位置付けられる。
合唱の効果も秀逸で第2部最終局の「ハレルヤ(Hallelujah)」(通称「ハレルヤコーラス」)は特に有名。
1743年、初めてロンドンで演奏するされた際、国王ジョージ2世が「ハレルヤ」の途中に起立し、後に観客総立ち(スタンディングオベーション)になったという逸話がある。
これは、かつて英国では全知全能の神を讃える歌が演奏される際には起立する習慣があったことによる。
日本のコンサートにおいて聴衆が「ハレルヤ」で立ち上がるのはこの逸話による。 
(以上Wikipediaより抜粋)
※オラトリオ…宗教的な題材をもとに独唱・合唱・管弦楽から構成される大規模な楽曲。オペラとは違い、所作・衣装・舞台装置を伴わない。
※ハレルヤ…ヘブライ語で「神をたたえよ」の意。ユダヤ教の讃美の言葉に由来。
 アーメン、ホサナ(オザンナ、ホザンナ)など共にキリスト教に残る代表的なヘブライ語の祈りの一つでもある。
                    ・
■お土産をいただきました■
Img_0683
右、白い包みはK部さんより。
左、キラキラ包みはO野さんより。
ごちそうさまでした。(*^ー゚)b
 

12月の練習日程2回目決まりました。

12月の練習日程が決まりました。

                    ・
12月9日(日)屏風ヶ浦地域ケアプラザ 多目的ホール
                    ・
12月は23日(日)の南太田フォーラムと合わせて2回の練習となります。
よろしくお願いいたします。

10月13日(土)新曲スタート♪

演奏会から5日、今日は戸塚フォーラムで17名参加でした。

                    ・
■事務連絡■
①新ひまわりフルートサークル通信16号発行致しました。
 演奏会、器楽ワークショップ特集。
②演奏会についてのアンケート配布。次回に活かせる気づいたこと・反省など書いて「アンケート回収袋」にお入れください。
③集合写真・ビデオ・CDの希望記入名簿に記入していただきました。次回以降も皆さんがチェックするまで展示します。
                    ・
■練習報告■
『協奏曲ホ短調』テレマン
ヴァイオリン4本のためのコンチェルト。当時としては珍しい低音の無い編成。
4分音符で並んでいる所はスタッカートで飛ばすように。
前回はフルートでの演奏動画をアップしましたが、今回はヴァイオリンで弾いている姿がわかりやすいものを。
4分音符の所で弓を下から上へ上げて弾いています。
フルートでもこのイメージで飛ばして吹きます。

基本的にゆっくり。速くならないように。

1楽章と2楽章、3楽章と4楽章はそれぞれ続けて演奏します。
今日、パート譜が配られましたので、曲に慣れてきたらスコアでなくパート譜で吹けるようにしてください。
                    ・
1.Largo e staccato
・トリルはその音の上からかける
・10小節目、3・4パートは1拍目の後でブレス。
・4分音符が続くと速くなるので、音をより高く飛ばして。
・8分音符がスラーで2つずつ付いている時は切りすぎない。
・フレーズの終わりが強くならないように。23小節や31小節の1拍めなど。
・17〜18小節は3パート切らないように。皆で一斉にブレスしない。
・31小節〜アーティキュレーション切りすぎないように。スラーの後の音はディミュニエンドして小さくする。
・4パート 37小節目1拍目の後でブレス。
                    ・
2.Allegro
・テーマを追いかけてゆくフーガの作られ方をしている。
・4つのパターンが組み合わさっている。
・4分音符・8分音符(2分音符も)は少し跳ねる。
・まず自分が譜面通りリズム通りに吹き、全体で噛み合うように。
 次第に自分との吹いている所の役割がわかってくるように。
・テーマの所は大体フォルテになっている。
・京くらいのテンポでいければいい。
・間違えても這い上がってくるタイミングを早めに見つけて。目と耳でなれるように。
                    ・
3.Adagio
・まずはしっかり数えて、指揮のタイミングに合わせて。勝手に行かない。
・同じパートの人で音が合っているか気にして。
・1パートが高いけれど、メロディというわけではない。全体の和声の響きが動いていくのを楽しむ。余裕が出てきたら音の響きでぶつかっている所、そこから響くところに動くのを感じて。
・音がぶつかっている所は緊張感があり、そこから響くと緊張が取れて弛緩(緩む)が交互に出てくる仕組みになっている。
                    ・
4.Vivace
・8分音符・16分音符全部跳ねる。スラーかかっていたらスラーの後の音は跳ねて。
・最初の動きはユニゾンでボワモルティエを彷彿とさせます。
・速くなってしまうので急がない。
・最初の形は「ホルン信号」、ラ・カッチャ(狩り)という副題の付いている楽譜もあります。
・4分音符と8分音符の形、4分音符も完全なレガートにならないように。
・最後の「シソレ」も跳ねて。
・60〜61小節 3・4パートは2小節で大きな3拍子(ヘミオラ)←また出ました!
 タイがあるのでリズム遅れないように。
・53・55小節、4パート最後の「レ」にシャープ忘れないように。
                    ・ 
だんだん細かくやっていきましょう。
1番やりにくいのは2楽章。
                    ・
『ハレルヤコーラス』
・歌と違う伴奏パートも含めた楽譜になっている。
・1パート=ソプラノ
 2パート=アルト
 3パート=テノール
 アルト=複雑で忙しい、歌でないのが多い
 バス=バス
 となっています。
・原曲より1度下げてハ長調にしてあります。古楽ではそうなっている時も。
・最後の2・3パートは16分音符の動きは楽器の動き。
・57小節 2パートの「ソーファミレド」のタイミングやりにくい。トランペットのパート。印象的に聞こえてくる。
・皆で一丸となって一緒に終われるように。当日練習で立つ位置を確認してパートごとにまとまれるようにしたい。
・Cの1小節前4拍めから新しい動きが始まるので、その前でブレス。
・「タタタッタ」という所は大体「ハレルヤ」と歌っていることが多い。
・終わり3小節前、2・3拍目は全員音が無くなっているので残らないように。
                    ・
新しい曲が始まり、ワクワクします。
でも、テレマンが来年の「笛の仲間たちコンサート」での演奏曲になるかはまだ決まっていません。
                    ・
明日、N山さんが110本のフルートアンサンブルのコンサートに出演なさいます。
「メランジェコンサート」みなとみらいホール大ホール(!)です。
Photo

第3回ひまわりフルートサークル演奏会集合写真

Photo

今回はひまわりフルートサークルのカメラマンI井さんに本格的なカメラで撮影していただきました。
①この写真は希望者には焼きまししますので、次回練習日に申し込んでください。
②ビデオはK子さんからブルーレイで用意していただけます。
こちらも次回練習日に申し込みお願いします。
③会場でSDカードに録音していただいたものをCDに焼いて聞いてみましたが、あまり音質はよくないです。YouTubeにアップした動画の方が音楽専用のミュージックビ
SDカード録音が最初から最後まで(休憩時間も)通しで録音されていますので、CDにして聞くのはあまりお勧め出来ません。PCでYouTubeを取り込んでいただくのが一番だと思います。
それでもCDで聴きたい方には焼いてケースに入れてインデックスも作リます。
こちらも次回練習日にお申し込みください。
もしくは、SDカードをお貸ししますので、ご自分のPCにインストールしていただくのもお勧めです。

10月9日(火)新曲です♪


テレマン 協奏曲ホ短調TWV40/201
先日の逗子FESさんの定期演奏会の第一部最初の曲です。
静かで美しい出だしが印象的な曲で、「ずしはピアノが美しい♪やさしくていねい」とプログラムに感想が書いてあります。
出だしはゆっくりですが、次のAllegroとVivaceは速い掛け合いがあり、またまたひまわりには苦手なタイプかもしれませんね。
先生の編曲で、どのパートも同じく難しいです。
頑張りましょう!
                    ・
そして、合同演奏曲も同じカルテット演奏で。
私の手元にはバスパートの楽譜なので同じ流れなのかよくわかりませんでしたが、後半はバッチリ追えました!
ヘンデル ハレルヤコーラス〜オラトリオ「メサイア」より〜

第3回ひまわりフルートサークル演奏会動画公開

ひまわりの皆さん、自分で吹いていてはなかなかわからない曲の全体をぜひ客観的に聴いてみてください。
今回は会場の響きに助けてもらっていないので、吹いた音がダイレクトに聞こえちゃいますね。
                    ・
1.ボワモルティエ / 5本のフルートのための協奏曲
                    ・
2.ベルトミュー  / 踊る小組曲
                    ・
3.モーツァルト / アイネクライネナハトムジーク 1.ALLEGRO
アイネクライネナハトムジーク 2.ROMANCE
アイネクライネナハトムジーク 3.MENUETTO
アイネクライネナハトムジーク 4.RONDO
                    ・
4.リチャード・ロジャース/サウンドオブミュージックセレクション

10月8日(月)第3回ひまわりフルートサークル演奏会無事終了しました

Dsc00860

吉野町市民プラザでの第3回演奏会、客席がほぼ満席の大盛況でした。
ご来場いただきましたお客様、本日は本当にありがとうございました。
ひまわりフルートサークル22名一人も欠けることなく全員で演奏することが出来ました。
                    ・
ご指導いただきました先生方、お手伝いいただきましたサポートスタッフの皆様、そして、お客様、ひまわりサークル員、会場施設スタッフの方々、全ての力と思いが集まって今日の演奏会を作り上げてくださいました。
打ち上げの乾杯のbeer美味しかったことと言ったら!!lovely
不定期で、次の演奏会はいつになるかわかりませんが、
自分たちの演奏会の充実感・やり遂げた感が今すごいです。
                    ・
明日以降、順次ビデオ撮影した画像をYouTubeにアップしていきたいと思います。
施設のスタッフの方にSDカードに録音していただいたものもあります。
希望者にはCDに焼いてお渡しできるようにしたいです。
集合写真はひまわりのカメラマンI井さんに撮影していただきましたので、プリントしたものを見ていただいて、欲しい方に焼きまししていただくようにします。
                    ・                   
笛の仲間の方やOBの方からもひまわり宛にお菓子の差し入れをいただきありがとうございました!
聴きに来ていただけるだけでも感謝しなければいけないのに、お心遣い嬉しかったです💕
                    ・
さて、で、早速次へと時代は移ってゆきます。
新しい楽譜の宿題です。(お土産?)
次の練習日は13日(土)戸塚フォーラムです。
お間違えなく!
戸塚フォーラムには譜面台は17台しかありません。遅く来られる方は譜面台をお持ちください。きっと足りなくなります。
心機一転、2月11日の笛の仲間たちコンサートに向けて頑張っていきましょう♪


10月6日(土)3連休初日は暑い!

明日の方がもっと気温が上がるそうですが、とにかく、涼しいのに慣れてしまった体には今日の日差しと気温はキツイです!

                    ・
さて、ずっと玄関付近に生息していたカマキリくんの件ですが、
Img_0618
↑9月20日の朝
Img_0621
↑9月20日の夜
Img_0622
↑9月21日昼間
Img_0631
↑9月23日昼間(真ん中でピントが合っていませんが…)
                    ・
その後は一生懸命探しましたが、見つかりません。
寒い夜があって、死んでしまったのか?と、落ちてしまったかも、と下も探しましたが、居ません。
どこに行ってしまったのでしょうか?
                    ・
Img_0641
カマキリくんを見かけなくなってから、玄関附近の空に電線と駐車場の車を利用して女郎蜘蛛が大きな巣を掛けました。
これはカマキリくんには関係ないでしょう。
ただ、車を出すたびに巣の一部が壊れるのに懲りずに翌日には修繕してあるのが困ったものなので、1回巣は全部物干し竿で絡めて撤去いたしました。
そしたら、次の日には申し訳なさそうに電柱の方に寄った所に大きな巣を張って居ました。
めでたし、めでたし。

10月4日(日)秋はフルートフェア三昧♪

台風と共に夏が過ぎ去り、秋がやってまいりました。

連休はまた暑くなるそうですが、空も高くなり、トンボが飛び、金木犀が香っています。
                    ・
                    ・
各フルートメーカーによるフェアもですが、毎年恒例の
第23回ヤマノアマチュアフルートアンサンブルコンテスト
今年は笛の仲間たちより特殊管部隊バスカーズが参加いたします。
ひまわりからはK子さんとA立が出演いたします〜♪
「とにかくフルートを演奏することが楽しくて仕方がない!というアマチュアフルート奏者によるこのコンテスト。小編成の部、大編成の部と分かれ、繊細なアンサンブルからダイナミックなアンサンブルまで様々な演奏を楽しめます。
アンサンブルコンテストですので、課題曲もあり、審査員の審査があり、賞も各種あります。
                    ・
日時:10月28日(日)12:00開場 12:30開演
    (バスカーズは大編成の部ですので出演はかなり遅くになると思います)
会場:山野楽器銀座本店7階イベントスペースJamSpot
審査員:アンサンブル・ル・ポール
                    ・
                    ・
DAC FluteFair2018
Photo
アルタスの技術者によるフルート調整会は要チェックですよ!
そして、こちらも!
Photo_2
ヤマノと同じ日になってしまいましたが、毎年恒例の
第10回アンサンブルを楽しもう♪
こちらにはオーシャンズとしてひまわりからはI田さん・K文字さん・N田さん・アルトT宮さん・バスN田さん と、たくさん出演されます♪
ヤマノのアンサンブルコンテストより少しカジュアルで、楽しい演出のグループが多いです。
多久さんのミニコンサートも♪
                    ・
日時:10月28日(日)13:30開場
    14:00〜16:00 第10回アンサンブルを楽しもう
    16:30〜17:00 タク★フルーツ ミニコンサート
会場:スペースDo(新大久保管楽器専門店ダク地下)
                    ・
                    ・
10月8日にひまわりの演奏会を終えてホッとするのもつかの間、もう一つ大きな山が控えています。
お時間がありましたら、どちらでも応援にいらしてくださいね!
(*^ω^*)ノ彡

9月29日(土)ひまわりの郷器楽ワークショップ発表会無事終了

台風24号の風雨が気になりつつ、器楽ワークショップ発表会、無事終了いたしました。

ご指導いただきました先生方、出演された皆さま、お疲れ様でした。
Dsc00841
フルートOB演奏
モーツァルト  アヴェヴェルムコルプス
ロジャーズ  エーデルワイス〜すべての山に登れ
                    ・
Dsc00835_2
フルート中級受講生演奏
モーツァルト  5つのディヴェルティメントより第1番 第1、3、5楽章
                    ・
Dsc00846_2
フルート&ギター合同演奏
J.スチュアート  ディドリームビリーバー
S.ワンダー  心の愛
                    ・
打ち上げ会場でロッキーズHさんからのお菓子をS治先生より配っていただきました。
Img_0639
打ち上げ会場にはいらっしゃいませんでしたが、お心遣いありがとうございました💌
                    ・

さて、いよいよ次回練習が演奏会前最後です!
10月7日(日)戸塚多目的スペース(大)です。
お間違いのないように。
先生も早めにいらっしゃいますので、私たちも早めに準備して、先生がいらしたらすぐに始められるようにしましょう♪
9:00 区役所庁舎に入れます。
9:10 多目的スペースに入れます。
                    ・
yen月初めで会費集金日ですが、練習が早く始まりますので、会費は次回以降の練習日(10/13・21)にお支払いください。会計さんも練習に集中できるよう、ご協力お願いいたします。

«9月23日(日)9月最後の練習でした。