2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

11月30日(金)冷たい雨ですね・・・。

一雨ごとにぐっと寒くなってきていますね。明日から12月ですし!

今日は晴れの予報だったはずですが、冷たい霧雨がしとしと降り続いております。逆に昨日は、一日雨の予報だったのに、ほとんど降らず。な~んかはずれっぱなしです。

2007 塀で見つけた大きなカマキリですが、この寒さの為か頭をつついても全く動きません。しばらく後に見たら、やっぱりこのまま。もしかして亡骸?

+ + + + + + + + + +

~組曲「王宮の花火の音楽」について~

ドイツとイギリスで活躍したバロック時代の大作曲家ヘンデルは、同年生まれの大バッハの峻厳な音楽性に較べると外面的な華やかさに特徴があります。管弦楽曲の代表作「水上の音楽」と「王宮の花火の音楽」はいずれも野外で行われた大規模な催しで演奏する為に作曲されたものだそうです。(ヘンデルのCDではほとんどこの2曲が一緒に収められているようです。nekoさんのCDでも、私のCDでもそうです!)

1740年から48年続いたオーストラリア継承戦争は、ハプスブルグ家の領土問題にプロイセン、フランス、スペインが干渉した国際紛争でしたが、そのさなかにイギリスも殖民地問題からフランスと戦端を開いていました。この一連の戦争が終結しアーヘン条約が締結されたのを記念してロンドンで企画された祝賀行事のひとつが、グリーン・パークで催された花火大会でした。その音楽を依頼されたのがすでにこの国で36年も活躍してきたヘンデル(1685-1759)で、彼はきわめて短期間でこの「王宮の花火の音楽」を作曲したと伝えられています。野外で群衆を前にして花火の音に負けないように演奏するため金管楽器を多数用いた大編成だったことが想像されます。(DECCA  BEST100  ヘンデルより)

<第2曲 ブーレ>  オーボエ・弦・通奏低音のみによるやや急速な舞曲。

<第4曲 歓喜>  全合奏による高らかな歓喜の調べ。 

<第5曲 メヌエットとトリオ> ニ長調のメヌエットに次いでニ短調のトリオが編成を変えて室内楽的に奏され、全合奏のメヌエットで華やかに曲を閉じます。

ひまわりでは第2・4・5曲を演奏します。全体的に早い!という印象です。CDを聴いてみたい方は、K子さんかA立まで・・・。

《訂正》

※前回のブログで、メヌエットⅡの最後の2小節をテミオラと記しましたが、ヘミオラの間違いでした。(メヌエットⅠの箇所ではちゃんとそう書いていたのですが・・・。)sajimaki様から指摘していただきました。ありがとうございました。訂正してお詫び申し上げます。

=追伸=

今夜の“ぐるナイ世界のNo.1ゴチ!”を何となく見ていたら、フランス料理を食べている場面で、「王宮の花火の音楽」より「La Rejouissance」(ラ・ルジュイサーンス)が流れていました!!そういえば、こういう場面ではよく流されている曲ですよね?

11月24日(土)またまた新曲!

ヘンデルシリーズ2曲も新曲が配られました!

「王宮の花火の音楽」よりで、前回の2曲も入れて2月の「笛の仲間達コンサート」で演奏します。

今日配られた「MENUET」はⅡ。前回のはⅠとします。Ⅰを左・Ⅱを右に並べて2枚を貼リあわせておくと良いと思います。この2曲は続けて演奏します。Ⅰは短調、Ⅱは長調、そして音階も変わりますので気持ちを入れ替えて♭と♯に気をつけます。Ⅱの最後14~15小節もテミオラで、2小節で3拍とします。

同じく今日配られた「La Rejouissance」は日本語では「歓喜」という意味だそうです。明るく華やかに!

♪ヘンデルの4曲は、全曲同じパートとするそうです。次回パートを決めますので、4曲とも練習してみて1~3の中から選んでください。「メヌエットⅡ」と「La Rejouissance」にはアルトパートがあります。

12月18日ボランティア演奏に向けての港南中央地域ケアプラザでの追加自主練習日

11月29日(木)港南中央地域ケアプラザボランティアルーム

12月2日(日)         〃     多目的室

  18日(火)         〃     地域ケアルーム

時間は各日とも9:30~12:00

18日は午後からはヘルパールームが使えるそうですので、14:30開始まで練習できそうです。少人数編成の演奏も取り入れることになりましたので、良い発表の場として活用しましょう!

================2007_1124 2007_1124_2 2007_1124_3

笹下3丁目の夕日シリーズ

今日は特に変わった夕日ではありませんでしたが、上の3枚は最近の写真です。雲が出ている時の方が綺麗です。雲も刻々変化していって、見ているうちに全く違う風景になってしまうのが面白いです。

※映画「続3丁目の夕日」、見ましたー!!もう、涙・涙で3時間弱もあっという間でした。

11月18日(日)ヘンデル!!

2007_1118 今日は久しぶりの練習。“は~もにっくコンサート”以来でした。

今日の画像は、「笹下3丁目の夕日」。今日はあまり赤くありませんでしたが、最近は寒くなってきて、空が高いせいか、ものすごくドラマチックな夕日の時が多いのです。絶景を劇写したら「笹下3丁目の夕日」シリーズとしてアップしますのでお楽しみに♪

~~~~~~~~~~

さて、今日の練習報告です。

教本上巻は、ほとんど音の練習だけ。(I上さんが音の練習をまとめたものをコピーして持ってきてくださいました!)

教本下巻では、いくつか音階練習の後、P33の「舟歌」を早めのリズムで。(♯6個も慣れですので、是非!練習してください!)

P34の高音の練習。○息のスピードを早く○唇が硬くならないように○無理やり出さない・・・この3点を注意されました。高音は出にくいけど、強く吹きすぎて悲鳴にならないように気をつけましょう!(高音は20分以上練習してはいけないとか・・・。耳がおかしくなってしまうからですって)

そして、今日はP35の「メヌエット」まで進みました!バッハの名曲。ピアノを習っていた方は弾いたことがあるはず!

♪新曲2曲ともヘンデル!「メヌエット」は短いので、前半も後半も繰り返します。トリルは高い音から始まるようにします。(例えば1の6小節めのトリルはラソラソ・・・バロックの曲ではこう吹くようです) 

あと、14~15小節めは、2小節でひとつの単位の3拍子で。(ヘミオラと言うそうです)←メヌエットに多いそうです。

♪新曲2曲めは「ブーレ」早めの曲です。4分の4の感覚ではなく、2分の2で拍子をとるように。

1のブレスは基本的にアウフタクトで。(小節のくぎりきっちりでとらない)25小節めの1拍めの音は楽譜ではソですが、先生的にはラだそうですので、書き直しておいてください。3小節めのトリルは「ファミファ」だけ。

2は、はずんでも切れないように。

3はレガートにならずにはずむ感じで。リズムを感じて・・・。バロック時代の曲は(別の時代もそうだけど特に)低音のリズムに乗って演奏するので、3の人はがんばって!今日は3パートが多かったので、次回は制限するそうです。1・2も練習してみてくださいね。(でも、3はけっこういいよね!)

♪ヘンデルは、今後ももう少しやるかも・・・!だそうです。ひまわりでは、古くは“「水上の音楽」より”や“サラバンド”“B♭調のマーチ”を演奏したことがありました。A立はおさらい会で、歌劇リナウドより“私を泣かせてください”もやりました。ヘンデルは歌劇のアリアも多くて、どれもいい!!ヘンデル、いっぱいやりましょう!

♪新曲その3・4は、2月11日「笛の仲間達コンサート」用の全体演奏用です。

まず「オックスフォード伯のマーチ」ルネッサンスの作品だそうです。1の22小節や2の1・7小節、3の10小節などリズムが難しいので注意してください。今日は、「シャンソン・トリステ」時のパートで合わせました。本番では他サークルとの合同になるので、どのパートでも良いそうです。

「遥かな友に」は、歌用の曲。NHKみんなの歌でもやっていたので、聴いたことのある方も多いのでは?最後まで行ったら最初に戻り、20小節めで終わります。21小節めからずっとアルトがメロディなので、K部さんあせっていましたが、他サークルのアルトもいますので大丈夫!がんばって低音のかっこいいメロディを聴かせてください。

~~~~~~~~~~~~~~~

★O田さんたら、また、みなとみらいホールの抽選でN響横浜定期演奏会チケットが当たったそうなんです!(詳しくは11月11日コメント欄で)あと1枚だそうです!早いもの勝ちです。12月15日18時、行きたい方は今すぐ連絡を!!

★今年最後のボランティア演奏、12月18日の港南中央地域ケアプラザですが、当日の演奏曲目等は後日このブログ画面にて発表する予定です。いつもは全曲全員でのアンサンブルですが、数人・個人演奏もいいのでは・・・?と検討中です。本番までに港南中央地域ケアプラザにて数回の自主練習も予定しています。

コンセールルミエール 第39回定期演奏会 

12月2日(日)16:00開演

スペースDo(管楽器専門店DAC地下1階)

東京の新大久保とあって、ちょっと遠いですが、ヘンデルも演奏曲目にあります!聴きに行きたい方は、是非せんせいへ・・・。ちょっと早めの自分へのクリスマスプレゼントですね!

2007_1118_2 ~追伸~

ダリアの蕾がぐんぐんふくらんできています。こんな蕾の集まりが20本くらいあり、一斉に咲いたらきっと夢のようにきれいでしょうね・・・。あと少しです。咲いたらご報告します。

あと、種まきして順調に育っていたパンジー・ビオラなどですが、急に枯れはじめました!ガーン!!半分くらいだめになってしまいました。初めて使った肥料が強すぎたのかも?と、後悔しています。(;_;)

11月11日(日)今日は何の日?

今週末は練習が無いため、しばらく皆様には会う事ができませんね!

新曲の練習など、各自で楽器にはちゃんと触れておきましょう。

今日は、11月11日で、新しいところでは「ポッキー&プリッツの日」とか、「もやしの日」とか、いろいろ言われていますね!他は何でしたっけ?

2007_1111 ところで、2階のベランダまで突破して伸びているこのやたらデカイ植物、何だと思いますか?

近所の方からは、「あの南国風の木は何?」と、興味深々で注目されていますが、実は木ではないんです。春に普通に10センチ位の苗を植えたダリアなんです。でも、「皇帝ダリア」という種類で、3メートル以上に育ち晩秋に花火のように沢山花を咲かせる・・というもの。

それにしても、立冬を過ぎても花が咲かない!ただやたらデカイだけの謎の南国の植物か?・・・と、がっかりしていましたら、

2007_1111_2 キターーーーッ!

ここ1週間ほどで一番上に花芽がいっぱいできてきました!!

下から見上げても見えない所に花を咲かせるなんて、全くなんてダリアなんでしょう。とりあえず2階のベランダから観察を続け、咲いたらまた報告しますね~!

== * == * == * == * ==

このように、花や野菜などの栽培日記・かわいいペットの写真など、「載せたいワ」という方がいらっしゃいましたら、是非、A立のPCメールまで送ってください!『ひまわり広場』みたいにコーナーを設けて公開しま~す!よろしくお願いします。

== * == * == * == * ==

I上さんから来年1月の練習予定が届きましたので、“ひまわりフルートサークル通信25号”に先駆けて発表します。

 ~2008年の練習予定~

1月 6日(日) 本郷台リリス音楽ルーム

   8日(火) 杉田劇場練習室C(自主練習)

  17日(木) ひまわりの郷練習室B(自主練習)

  19日(土) 本郷台リリス音楽ルーム

  22日(火) 杉田劇場練習室C(自主練習)

  27日(日) ひまわりの郷音楽ルーム

・・・・・*・・・・・*・・・・・*・・・・・*・・・・・

先生のコンセール・ルミエールのブログをチェックした時に見つけました。皆様、来年のこの日の予定の最優先ですよ!チェックしておいてください!

“笛の仲間達コンサート”

日 時 / 2008年2月11日(祝・月)

      午後1時頃開演

会 場 / 鎌倉芸術館 集会室

♪今年は4月末に関内小ホールで開催されましたが、ついこの間のような気がします。次々に予定ができて、それが目標になって前へ進んでゆけるようで、張り合いがあります。

・・・・・*・・・・・*・・・・・*・・・・・*・・・・・

♪次回練習日に、は~もにっくコンサートの報告書とアンケートをお配りします。最早、来年の第4回は~もにっくコンサートに向けて動き出しております。新しいひまわり代表の連絡係の方も募集中!です。どなたかよろしくお願いしますネ。

11月4日(日)は~もにっくコンサート

114_009 11月4日(日)は~もにっくコンサートが無事に終了しました!

今年最後の大きな舞台(杉田劇場ホール)でのコンサートでした。先生、ご指導ありがとうございました。サークル員の皆様、お疲れ様でした!そして、ご協力ありがとうございました!特に舞台スタッフとして朝から1日中活動していただいたO野さん・K居さん、本当にお疲れ様でした。後半はK部さん・H本さん・I上さんまで舞台に上がってお手伝いしていただきありがとうございました。スムーズに進行できて大成功でした!

(最初の写真は、「コンサート後に真っ先に打ち上げ会場に駆けつけてしまい、早すぎて待ちぼうけをくって『ビール飲みた~い』オーラ出まくり」の面々でした。)

当日朝、2名ほど体調不良のため欠席となりましたが、本番は19名でがんばりました!(部分的に少ないパートもありましたが、舞台立ち位置も速やかに移動していただきほっとしました)

練習時より、リハーサルより、いつも本番の出来の良い(?)ひまわりフルートサークル。今回の出来はどうでしたでしょうか?皆様、感想などひとことコメントおまちしておりま~す!(今日の記事のしたの広告の下にある“コメント”欄をクリックしてみて!)

コンサート風景の写真がありませんので、打ち上げ時のものをアルバムにしました。そちらもチェックしてみてください。(左のサイドバー下)あえてコメントはのせませんが・・・な~んか、どんなだったか想像できますよね!(笑) フォーエヴァー・SKYに引き抜かれそうになっている3人!本当に練習見学行くんですかー?

♪会場で先生より新曲の譜面2種類お預かりしました。クリスマスにむけて(?)のヘンデルシリーズです。次回練習まで間が開きますので、宿題として練習しておいてくださいね!!

♪もうひとつ、今までO田さんが管理してくださっていた譜面台用の黒い台紙ですが、今後は各自の自主管理といたします。(まだいただいていない方は後日練習時にO田さんまで) 半分に折っていただき、内側にA4サイズの封筒をナナメにカットしたものを、ナナメの高い方を外側にして貼ります。演奏会の時にはこの中に、当日の楽譜を演奏順に入れてお持ちください。(このように作りますっていう作例は練習時にお見せします。)

 =年内の練習予定=

11月 8日(木)(杉田劇場練習室C 自主練習)

   18日(日) 杉田劇場リハーサル室

   24日(土) 戸塚女性フォーラム

   27日(火)(杉田劇場練習室C 自主練習)

12月 1日(土) 戸塚女性フォーラム

    4日(火)(杉田劇場練習室C 自主練習)

   16日(日) ひまわりの郷音楽ルーム

   18日(火) 港南中央地域ケアプラザ ボランティア演奏

   20日(木)(杉田劇場練習室C 自主練習)

   22日(土) ひまわりの郷音楽ルーム(クリスマス会?)

♪時間は★先生による練習日は9:45~12:00

      (9:15から開場しますので、早めに来て練習できますよ!)

      ★自主練習日は9:30~12:00

      (やはり9:15から練習できます!!)

     ★12月18日のボランティア演奏詳細は後日・・・

       時間は多分14:30~15:15になると思います。

~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~

11月に入り、今年の練習もあと数えるばかりとなりました。

当ブログも思い起こせば春、新体制とともにスタートし、半年続けることができました。ひまわりも大輪の花を咲かせました。

打ち上げではちらっと次の体制についての話もでましたが、まあ、まだまだ任期もありますし、一人ひとりの考えもある事と思います。ちゃんとした話し合いは、また次の機会に・・・。(しらふの時に・・・)

♪会場に休会中のN村さんが登場。みなとみらいホールでのコンセール・ルミエールの定期演奏会でお見かけして以来でした。新曲楽譜もお渡ししましたので、練習に是非来てくださいね!

いや~、音楽って本当に楽しいですね~!

 

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »