2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

8月31日(日)今日で8月おしまい

久しぶり(8月2日以来)の先生ご指導の練習で、ひまわりの郷音楽ルームで14名参加でした。

ロンドン帰りの先生はおととい帰国。すぐにお仕事があったそうで、ほとんど寝ていない状態での今日のご指導。お疲れのところ本当にありがとうございました!(ロンドンでのご活躍はルミエールのホームページで是非チェックしましょう!)

「童謡メドレー」

9月20日のワークショップ発表会ではこの曲を演奏します。パートごとにまとまって座りました。

全体的に落ち着いて。特に“七つの子”がアレンジ的にマーチ調にならないように先に先に行き過ぎないように。歌詞のある曲なので言葉と歌い方・意味も考えて演奏しましょう。

「Sonata」

この曲もパートごとに分かれて座りなおしました。

“ヴィバーチェ”

軽くはずむ感じで。早いところがレガートにならないように。

さくさく行き過ぎない。強い拍弱い拍が早くなるとそのまま流れてしまう。

1枚目左は繰り返しあり。右は繰り返しなしで。

23小節(右ページ)からは16分音符をあわてないで丁寧に。

“ラルゴ”

かなりゆっくりなので、早くならないように注意。8分音符と3連符が特に早くなりがち。

今日は呼吸が浅いので次に早く出がち。落ち着いて。

2小節目の4分休符はちゃんとした長さ休む。響きが楽しめる空間になるように。14小節めで繰り返す。下は繰り返しなし。

“リゴードン”

軽快なのは良いが、やはり呼吸が浅い。今日は脈が早い。落ち着いて。

~~~*~~~*~~~*~~~*~~~

<は~もにっくコンサート担当者S本さんより>

プログラム制作にかかる為、11/28(金)の“は~もにっくコンサート”に出演出来ない方、S本さんまで連絡下さい。(なるべく次回の練習日9/6(土)までに)

※今年のは~もにっくコンサートでは「Sonata」を披露します。今練習している譜面にあと2曲プラスだそうです!

<ひまわりフルートサークル通信33号>

I上さんより“ひまわりフルートサークル通信33号”が配布されました。

内容は、11月の練習予定、最近配布された楽譜の確認、ボランティア演奏予定についてです。早くゲットしてくださいね!

前回配布32号での練習予定変更があります。10月1日(水)杉田練習室Cでの練習は12:45~が9:15~に訂正になります。気をつけてください!

<ボランティア演奏予定>

ひまわりフルート通信33号にも記載されていますが、ボランティア演奏の依頼がありました。

O堀さんがお仕事されている上大岡の「あさひクラブ」という老人施設でのボランティア演奏です。

10月16日(木)AM11:00~12:00の1時間です。

当日は施設で10時から練習できるそうです。参加希望者はO田さんまでご連絡ください。

演奏曲は8月のボランティア演奏と同じで良いと思います。

~~~*~~~*~~~*~~~*~~~

今日は先生からイギリスのお土産のクッキー(う~ん、ティータイムな感じ!)と、O田さんからも上高地のお土産のそば粉クッキーをいただきました。さくっと美味しい休憩時間になりました。ごちそうさまでした!

♪次回練習日は9月6日(土)技能文化会館音楽室(地下)にてです。お間違えのないように!

8月17日(日)お盆の練習!

今日は今までの猛暑がうそのような霧雨の涼しい(肌寒い)1日でしたね!

私は本日休ませていただきましたので、I上さんより練習状況のご報告をいただきました。(いつもありがとうございます)

練習報告

お盆の時期、皆さん予定があり本日は7人。O野・H本・M内・T屋・O野寺・Hま・I上 の7人でした。

O野さん椅子配置を円形に、輪になって。

音出しと下巻の最初を簡単にすませ、童謡メドレーへ。メロディ部分とのハーモニーがまだまだでしたが、次にソナタを。パートが配置よく曲を演奏と各パート毎練習交互にやり、少ない人達と又変わった感じで楽しく練習しました。

~~~*~~~*~~~*~~~*~~~

今日せっかく参加した方々、感想なども含めて是非コメントもよろしくお願いしますね!!

8月6日(水)ボランティア演奏大成功♪

2008_2 <ボランティア演奏の報告>

今日はとにかく空が原色のコバルトブルーでした!

12:30に逸見の駅に降り立った時に見上げた空は、入道雲もくもくでコントラストが強くて正に真夏の青空!このまま三浦海岸 まで行ってしまいたいほどでした。

(この写真は残念ながら夕方のもの。もう雲が秋っぽくなっています。)

さて、ボランティア演奏は参加者8名。12:30に逸見駅前に集合し、特別養護老人ホーム“恵徳苑”まで車ですぐでした。

到着してすぐに冷房の効いた涼しい部屋で演奏曲順に合わせてみました。昨日の自主練習で今日参加者のうち7名も集まり練習できましたので本番はバッチリ!ボランティアの時などはかえって少ない人数の方が合わせやすくてまとまるみたいです。

今日誕生日 の方がいらして、急遽サプライズで「ハッピー・バースデー・トゥ・ユー」を演奏。すごく喜んでいただきました。

童謡など、皆さん知っている曲は一緒に歌っていただき、司会の方もうまく盛り上げてくださり、楽しいひと時をすごすことが出来ました!「皆さん、何年続けていらっしゃいますか?」の質問に、改めて自分のフルート歴を思い、「もう*年も続けているんだ~!」と後で控え室で話しました。(アンサンブルの楽しさがあるからこそ続けられるんですね!)

そして、お楽しみのK部さんのマジックは、前回くらいから1番弟子のO堀さん(ひまわりで1番若いと紹介されちゃいました!)も独り立ちして5円硬貨とパチンコ玉のマジックをご披露できるようになりました!師匠K部さんは新ネタで、リングが付いたり離れたり・・・のマジックを!大うけでした。(次回はフルートから花がパーっと咲くなんていうのもお願いしたいです。)

8曲演奏して結構疲れたところでアンコールしていただき、「エーデルワイス」で終了しました。40分の予定が何だかんだで1時間経っていました。

「毎月お誕生会をやっていますので、是非またいらしてください!」・・・と言っていただきましたが、毎回ボランティア演奏をして思うのは、逆に「聴いていただいてありがとうございました」ということ。私たちの拙い演奏でもにこにこと嬉しそうに手をたたいたり口ずさみながら聴いてくださる人がいる。だから少しでも喜んでいただくために練習して上手にならなければ・・・という気持ち。そして、何より音楽を通して一体感が持てること。ボランティア演奏はとってもいい修行の場だと思っています。次は冬の童謡メドレーを練習してクリスマスにまたお邪魔したいですね!

終了後、冷たい手作りの梅のジュースや甘い三浦スイカ、お好みで淹れてくださったコーヒーやお茶菓子など、至れり尽くせりでした。

今日の施設でもO野さんのお知り合いの方が職員をされていましたが、O野さんはやっぱり今でも「先生」と呼ばれておりました!さすが、顔が広いですね!

ボランティア演奏はどうしても平日が多く、週末しかできない方はなかなか参加出来ず残念に思いますが、機会があったら是非ご一緒しましょうね!

~~~*~~~*~~~*~~~*~~~

♪次の練習日まではちょっと間が開きます。

 8月14日(木) ひまわりの郷にて自主練習

    17日(日) 杉田劇場リハーサル室にて

         (先生もO田さんも不在

    27日(水) 杉田劇場練習室にて自主練習

    31日(日) ひまわりの郷音楽室にて

~~~*~~~*~~~*~~~*~~~

 夏休みでご旅行される方、お盆休みでゆっくりされる方・・・今年の夏の暑さは10月まで残暑が続くと言われています。くれぐれも熱中症にはご用心です。(この猛暑の中、コモドの某S氏は炎天下、テニスを楽しまれているそうです!)

あ、先日の「題名の無い音楽会」見た方いらっしゃいますか~?客席でリコーダーを吹いていた我らがW辺先生とS治先生がバッチリ写っていたそうです。私は部分部分しか見ていなくて、見逃してしまいました・・・。(残念~!)

  

8月2日(土)猛暑お見舞い申し上げます

  猛暑お見舞い申し上げます!

今日はここ数日で最も暑い日だそうで・・・、そんな中練習に参加してくださったのは15名!先生も暑い中、混んだ道を車で駆けつけてくださりお疲れ様でした。

まず教本下巻7ページから。「水族館」のシ♭の指使いについて・・・シ♭の右薬指の左横レバー(アイスレバー)を手前に傾ける感じで押す。この曲は、倍音の乗っていないフォロートーンで吹くこと。

「アクロバット」 スラーのかかった2音はデミニュエンドで。7小節め最初のラ♯が山。ここに向かって盛り上がる。

「悲しい旋律」 フレーズの取り方は 2小節/2小節/4小節  です。7小節目に向かって盛り上がり最後は3音順に小さくなって終わり。

fis-mollの音階は全員完璧に吹けるように!

「賛美歌」 この曲もフレーズの取り方が 2/2/4小節 となっています。デミニュエンド>は、流れが止まらないように。

今日はP.8まで復習しました。音楽的な流れ・メロディーの行き先を考えて吹くのは難しいです。

「Sonata」 コモドさんが出来て最初にやった曲だそうです。クバンツはフランス趣味で、このようにユニゾンで始まり後から分かれてゆくのが好きだったそうです・・・。あ、最後もユニゾンで終わっていますね。

スラー以外は基本的に軽くはずむように。

ブレスの場所を指示していただきました。(今日休んだ方は同じパートの人に聞きましょう)アウフタクトになるところが多く、つなげて吹いてはいけない所などもあり、気をつけましょう。

8分音符が2音続く時には2音めは弱くなる。

ラルゴの11~12小節は2小節で3拍に数えるヘミオラ?(宮廷のメヌエットに出てきましたよね!)意識して。

4ページの1パートのトリル、12小節のと39小節のは上からかける。

リゴードンでは3パートの伸ばした後に動く所が、伸ばしているうちにリズムが逃げないように。

「童謡メドレー」 最後に時間がないので1回だけ合わせました。

~~~*~~~*~~~*~~~*~~~

♪I上さんより「ひまわりフルートサークル通信32号」「楽譜リスト」が配られました。早めにゲット してくださいね!

♪O野さんより8月6日の「ボランティア演奏のお知らせ」が参加者に配られました。当日は8名参加予定です。次の水曜日です。がんばりましょう!

♪9月20日(土)今年度「ひまわりの郷ワークショップ」発表会へのゲスト参加では「童謡メドレー」演奏予定です。

♪11月28日(金)「第4回は~もにっくコンサート」では新しいクバンツの「ソナタ」を演奏します。この曲はあと2曲あるそうです~。

☆後から後から予定はいっぱいですが、昨年同様にみんなでひとつずつ山を乗り越えていきましょう!!新曲もきれいな響きです。暑さに負けずにがんばりましょう~!

7月28日、H本さんに2人めのお孫さん誕生!女の子 だそうです久々に明るい話題ですね!おめでとうございます!(11月にももう一人生まれる予定!子孫繁栄しております)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »