2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

9月28日(日)寒いくらいの一日

2008_928_2

急に涼しくなりました。湿度も下がり、天気が良くてもさっぱりしています。

上の画像は、今日の午後になぜか庭で見つけた「かに」です。逃げないようにびんに入れて撮影しましたので、夕方ということもありちょっとピントが甘いです。

それにしても、何故かにが庭に・・・?

・・・*・・・*・・・

さて、今日は杉田劇場リハーサル室にて、16名参加でした。

先日のワークショップ発表会について先生からお話がありましたが、あのホールもだいぶ音が悪くなったということです。PAを使う催しのためにだんだん微妙な響きが悪くなってしまうそうなのです。(そうなんだ!)

「Sonata」

Largo ラルゴは穏やかな気持ちで。スラーのついた音は弱く終わるように。伸ばした音の終わりの音程に注意。

Rigaudon 各パートともトリルを練習しましょう。

Vivace(6・7ページ) 1~3パートが順に入ってくるところはタイミング・リズムに注意してなじむように。

9小節めからのようなスラーのついていない8分音符はスタッカートではないがタ・タ・タ・タ・・・と、軽く。

17小節めからの4分音符8分音符の組み合わせは少し跳ねる感じで。タータ・タータとならないように。

24小節めからの2パートは難しいリズムの入り方に注意。

27小節め1拍めの後でブレス。

31小節からの3パートは1拍めと3拍めを跳ねるように。36・37小節は後から押さないように。

Menuett タンギングをクリアに。8分音符は軽く跳ねる。

Vivace(1・2ページ) 28小節からの3音スラーは弱く終わるように。

伸ばした最後の音が下がらないように。

♪今日は1パートははりきりオールスター7名。2パートは5名。3パートは4名で少なかったのですが、低音部がんばりました!

「里の秋」 まだパート分けしないで合わせました。

各パート、メロディになるとはりきりすぎ!ひとつのメロディが自然につながってゆくように良く聴きながら。16小節め・20小節めのように2つのパートが8分音符で一緒に動く時に合わせるように。

最後がプチッと切れないように。消えゆくように小さくなって終わる。

♪しばらくはは~もにっくコンサートに向けて「Sonata」中心に。他には「里の秋」「冬の童謡メドレー」「春の童謡メドレー」などをやっていきます。

9月20日(土)器楽ワークショップ発表会

024_3 ひまわりの郷ホールにて本年度器楽ワークショップ発表会が行われ、“ひまわりフルートサークル”も卒業生として出演させていただきました。皆様、お疲れ様でした!!

台風13号の影響が心配されましたが夜中の雷雨がうそのような台風一過で暑い一日になりました。

午前中は港南中央地域ケアプラザにて最後の練習。

11:30から会場にてリハーサルの為移動しました。(地下鉄組と徒歩組に分かれて・・・)本日出演は15名+特別参加S間さん。めずらしく横1列に並びました。

003 男性陣全員集合!今頃は打ち上げで盛り上がっていらっしゃる頃でしょう! S間さん助っ人ありがとうございました!(とっても響いて美しかったです~!)

006 演奏前のひまわり集合写真です。

さあ、本番いきますよ~!

がんばりましょう ドキドキ・・・

031 演奏後の女性だけの集合写真です。

実はもうすぐ結婚されるT屋さん!笑顔が輝いていますねおめでとう!

018 今日の主役、ワークショップの修了生の皆さんの恒例全体演奏“エーデルワイス”。今年はK子さんの息子さんもフルートワークショップ生だったそうですが、残念ながら今日は欠席でした。(写真では真ん中でA立の旦那もギター弾いています・・・)

♪皆様、今日の演奏の出来はいかがでしたでしょうか?

最近は響かない会場での練習が続いていましたので、ひまわりの郷ホールの響きが嬉しく気持ちよく吹くことができたのではないでしょうか?

♪打ち上げに参加された方は、また様子などお知らせくださいね~!

♪次の練習は9月28日(日)杉田劇場リハーサル室にてです。お間違えの無いように。

♪ボランティア演奏にむけて自主練習を追加で確保しました。

 10月14日(水)9:00~港南中央地域ケアプラザ多目的室 

(14・15・16日と連続になりますが、お時間の都合のつく方は是非集中して練習しましょう!)

・・・*・・・*・・・*・・・

左のサイドバー下に今日の写真アルバムを設置しました。ご覧下さいね!c(>ω<)ゞ

9月18日(木)自主練習

台風13号が自転車の速度でゆっくりと進んでおります。

土曜日(ワークショップの発表会の日)がちょうど関東直撃の予報!!大丈夫でしょうか?

・・*・・*・・*・・*・・

さて、今日の自主練習はひまわりの郷練習室A。向かって右の広い部屋でした。

ボランティア演奏の助っ人をしてくださるS間さんを入れて6名参加でした。

S間さんが到着されるまでの間、「Sonata」の新しいVivaceの練習。リズムを取りにくい為、トリル無しで合わせる。休符の後の出方を注意してとにかくユニゾンの部分で合っているように。3パートで合わせる前に各パート内で合わせるのも大事です。

最後のMenuettはまあまあ合わせやすかったです。

ここでS間氏登場。遅かったのはどうやら杉田へ行ってしまった様子・・・。(雨の中お疲れ様でした!)

「童謡メドレー」1パート2人/2パート2人/3パート1人/4パート1人 で合わせました。やっぱり低音部が少ないと物足りない為、途中から4パート2人に。長い曲なので、最後の方は息切れしてしまいがち。尻つぼみにならないようにがんばりましょう!(さすがS間さんはメロディラインの達人!美しく歌っていただきました。)

「里の秋」なかなかきれいにまとまりました。

「夜来香」K部さんのアルトフルートが入らないとやはり締まりません。今回は歌わないので繰り返さず最後まで通してお仕舞いです。

「オー・シャンゼリゼ」「見上げてごらん夜の星を」一通り合わせました。見上げてごらん~は、いつ吹いても良い曲ですね~!

・・*・・*・・*・・*・・

あっという間に12時となり終了。

明日19日(金)14時から杉田劇場リハーサル室にてS間さんは“は~もにっくコンサート”のS水さんたちとコンサートだそうです。行かれる方は是非応援に行きましょう!

9月14日(日)今夜は十五夜お月さん

2008_914_2 今日は十五夜、中秋の名月の日ですが、昼間は残暑厳しくまだまださわやかな秋風とは言えません。

そんな中、まだまだ朝顔が生長中!この種類は西洋アサガオで葉っぱがハート形です。(ちょっとカワイイ

久しぶりの戸塚での練習、参加者は15名、ひと夏お会いできなかったN根さんが復帰しました!

「童謡メドレー」

赤い靴 

1パートは出だしをよく練習しておくこと。

13小節目3パートはオクターブ切れないように上がる。

七つの子

□4からの2パートメロディはブレスの位置に注意。

十五夜お月さん

かなりゆっくりですが、この速さで。□5から4小節目の4パート、早くならないように。繰り返し後の2・4小節目も4パートていねいに。

雨降りお月

□6の2小節目1~3パートで合わせる。

4小節目4パート、1拍目強くしっかり吹き3拍めは強くならないように。

□9の1小節目、2パートは「ミソラドレソ」です。ミ→レに直す。

4小節目1拍めの後、気持ちを分けて始めるように。

□10 1パートメロディは平らにならないように歌を意識して。

♪全体にしっかり歌っていって欲しい。リズムが雑にならないように。

「里の秋」 本日配られました。10月のボランティアでやります。

メロディは3パート以外の各パートに移動していきますが、4小節ずつなのでちょっと流れがつかみにくく慌ただしい感じです。でも、よい練習になります。

「Sonata」

Vivace

響かない会場ではボソボソしてしまう。響きに頼らなくても自分で響きを作れるように。

弾んだ時に吹き上げて。早くなってしまうのは、弾んでいない為。

Largo

休符の意味を考える。15小節目の休符後は合わせる緊張感が大事。18小節目・19小節目休符の後は流れの中の緊張感を大事に。休符の音の無い空間を気にしてもっとゆったりと。(アクティブにならない)

Rigaudon

3パートしっかり聞こえるように。音量的に物足りない。

1パート28小節目と30小節目の1拍めは軽くはねる。31~33小節の1拍目にアクセント。

Vivace

時間が無く通して合わせただけ。各パート、休符で間が空くとわかりにくくなるので注意。早いのでとにかく練習しましょう。

~~~~~*~~~~~*~~~~~

<9月20日(土)ワークショップ発表会>

9:00~ 港南中央地域ケアプラザ2階多目的ホールにて自主練習

11:30 ひまわりの郷ホールにてリハーサル

      リハーサル終了後昼食

14:00 ワークショップ発表会開演

15:00 ひまわりフルートサークル出番はこの辺り?(*´v゚*)ゞ

17:00 バンケットルームにて恒例の打ち上げ(希望者);:゙;`(゚∀゚)`;:゙

♪当日は1日がかりになってしまいますので、朝からがんがんに練習しすぎて本番でへたばってしまわないように調整してくださいね!(;;;´Д`)

♪大きな舞台での発表ですので、衣装は一応「上白下黒」が基本ですが、黒黒でも結構です。(昨年も揃えましたが、けっこう素敵でした!また集合写真撮りましょう!)

♪持ち物は、楽器・楽譜(童謡メドレーと一応エーデルワイス)・譜面台・黒い譜面台紙 

<10月16日(木)ボランティア演奏>

演奏曲目/ 童謡メドレー・故郷・紅葉・夜来香・荒城の月・見上げてごらん~・千の風になて・エーデルワイス・オーシャンゼリゼ・里の秋

予定が1時間なので曲目はけっこう沢山になりますね。(@Д@;

♪当日の集合時間等は当日までに明確にするそうです。

<コンセールルミエール♯42サロンコンサートシリーズ> 

          時の記憶

先生よりサロンコンサートのご案内のチラシをいただきました。O田さん憧れの「おもぎん」も! ヽ(´▽`)/

9月26日(金) ひまわりの郷音楽ルーム 

          午後7時開演

          全席自由 1,000円

 「笛時計」の音楽・交響曲101番「時計」第2楽章・大きな古時計・想い出は銀の笛

9月6日(土)9月になりました

残暑厳しい毎日です。皆様、お元気ですか?

今日は関内の技能文化会館地下のオーディオルームにて15名参加で行いました。

入り口でスリッパに履き替えて入室します。椅子は21脚、譜面台も17台ありました。8:45より入室可。地下なので窓が無く暗くて狭い。ちょっとリリスの地下音楽ルームみたいでした。(でも、実は使用料が安いんです!

「童謡メドレー」 全部続けて演奏すると6分40秒でした。(後半眠くなるという声が・・・!)

「Sonata」 続きの譜面が配られました。A3/1枚 A4/1枚 これで全部だそうです。

Vivace 11小節目3パートの「ソーファ ソーファ ソーファ」のソは低めにファは高めに(難しい~)

28小節目からのスラーのかかった3音は弱く終わる。

32小節目3パートのメロディは聞こえるように大きく。

Largo 呼吸が浅くならないように。3小節目1パートは早くならないように。

15小節目 2パートの2拍目のド♯を音程合わせる。

Rigaudon 後半のトリルは今日は何とかなってきた。24・26小節目2パートのブレスは2拍めと3拍めの間で。

Vivace 今日配られたもの。いきなり合わせてみたものの、ほとんどついていけずに散々。練習しましょう!♪最後まで行ったら最初に戻って4行目のFineで終わります。

Menuett これも今日配られたもの。練習しましょう!

~~~*~~~*~~~*~~~*~~~

今日の会場は先生曰く「今までで1番響かない会場の為、いつもと違い息が多い。鳴らなくなるので吹きすぎないように」とのことでした。

響かないということは、お互いの音がよく聞こえるので練習には良いそうで、自分で調節しながら吹くことが大事だそうです。

今日は、たま~に響きが良いときもあったそうです。

~~~*~~~*~~~*~~~*~~~

<練習時間について>

最近、“ひまわりフルートサークル通信”に載せている練習時間に関する質問が多いということでしたので、ここにはっきりさせておきます。

♪先生によるご指導の時間は9:45~11:45の2時間です。

♪各練習会場によって早めに入室出来ます。

  杉田劇場リハーサル室 9:15~

  戸塚女性フォーラム音楽室 9:15~

  ひまわりの郷音楽ルーム 9:15~

  技能文化会館音楽室 9:00~(8:45から可)

以上だいたい9:15頃から入れますので、30分近く(以上)練習ができますよ!(普段なかなか練習できない方にとってこのちょっとの時間は貴重ですね)

練習に早くいらっしゃる方は決まっていて、その方たちがいつも会場作りをしてくださっています。(いつもいつも本当にありがとうございます!)椅子並べや譜面台の設置、会場によってカーテンの開け閉めや照明・空調の調節などです。(会場予約は3ヶ月も前から動いていただき使用料も事前に払いに行っていただいています)

私たちが練習出来るのも、このように色々と大変な雑用をこなしてくださる方々がいてのこと。せめてセッティングしていただいた練習会場には先生よりは早く到着しスタンバイするようにしましょう。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »