2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

12月27日(土)年内最後の練習

久しぶりのブログアップです。

いよいよ今年もあと少しとなりました。って、27日にもなってのん気にフルート吹いてていいのかいっ?!Σ( ̄ロ ̄lll) せっかくの良い天気だっていうのに!

そんな今日の練習は、杉田劇場リハーサル室にて15名の参加でした。

基礎練習の後は早速「Trio No.Ⅳ」のおさらい。

第3楽章まで全パートを全員で吹いてみた後、パート決定!今日の参加者では

1 K村・K居・M内・O呑・O野・A井

2 N根・Hま・S本・O堀

3 H本・I江・I上・O田・A立

以上のように分かれました。

第1楽章 スラーは滑らかに。4小節1フレーズでメロディが流れるように。

1パート5・6小節めの2拍めのリズムが詰まって早くならないように。

スラーのかかった2音は後が強くならないように!(音楽の基本!ちゃんとしないとトレバーが怒ります。)

3パート13・14小節めの2拍めは後が強くならないように。

25小節めからの頭の音が短かすぎないように。スタッカートではないので長さを保つ。

1パートは36から37へは一休みせずにすぐ続く。

49小節めからの頭の音も長さを保つように。

第2楽章 パート内で同じ動きを意識して。

95小節めから1パートは伸ばしてタイのタイミングがずれないように。

すごくゆっくりなので、先走らない。

第3楽章 2拍子の感じではずんで軽く。レガートすぎないように。

160小節の1パートの装飾音(上のカッコ内のように半分ずつの長さで吹く)について・・・「長前打音」バロック時代の作品に多く見られますが、近年の作品ではほとんど普通の記譜法(実際に奏する状態の記譜)が用いられているそうです。

特に第1楽章が難しいので、1人1人が確実に吹けるようにがんばりましょう。

「冬の童謡メドレー」 今日で終わり。1月からは「春の童謡メドレー」に入ります。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

<1月16日のボランティア予定>

11:45 京急汐入駅改札口集合

12:00 横須賀市立福祉会館にて練習

13:00~13:20 本番

 演奏曲目 

冬の童謡メドレー・故郷・見上げてごらん夜の星を・千の風になって・君をのせて・崖の上のポニョ (君をのせて と 崖の上のポニョ は新曲です。楽譜はO田さんまで)

<2月のボランティア予定>

日程は未定ですが、S本さん関係で川崎の保育園のお誕生日会での午前中の演奏ボランティアのお話があります。詳しいことが決まりましたらお知らせいたします。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

<追加自主練習>

2009年1月8日(木)坂本祭典10:00~12:30

汐入のボランティアに向けて新曲を特訓しましょう!!!(゚ロ゚屮)屮

<3月の練習予定>な・・・なんと!最早3月の予定ですっ!

3月14日(土) 杉田劇場リハーサル室

  17日(火)   〃  練習室C(自主練習)

  22日(日)   〃  リハーサル室

  29日(日)   〃  リハーサル室

3月24日(火) コンセールルミエール♯44定期演奏会

逗子文化プラザなぎさホール14:00~

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

♪S本さんより「第4回は~もにっくコンサートを終えて」のプリントとアンケート用紙が配布されています。アンケートは1月18日(日)の練習日までにS本さんまで。

♪新年より新メンバーの方が入会します!ひまわりの平均年齢をぐっと下げてくださる若い女性です。(1回練習を見学に来れられていますよね!)新たな気持ちでスタートできそうです。楽しくご一緒しましょうね!

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

今年も1年間長いようであっという間でした。

みなさん一人ひとりにたくさんの出来事があったことでしょう。

先生はここのところお体の具合が芳しくないご様子。

ずっと一緒にフルートを吹いていけるように、まずはみなさん健康にご留意ください。

こんな景気の悪い年の瀬ですが、「ひまわりフルートサークル」は、その花のようにパーっと明るくいつでも元気に上を向いていたいものです!

ちなみに、我が家の超巨大ひまわり「ガリバー」はまだ蕾をつけません。このまま枯れたらどうしよう・・・。(ノ_-。)

.

12月14日(日)ひまわりの郷にて♪

今日は雨の中、久しぶりの“ひまわりの郷音楽室”にて16名で練習です。

ここ“ひまわりの郷音楽室”は「ひまわりフルートサークル」にとって原点の場所です。

私たちの出会いは全てはここから始まりました。ヽ(´▽`)/

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

基本練習の後、まず「クリスマスの季節」から。

転調に気をつけて。

1パートの出だしの音、1回目のフォルテと2回目のピアノとで音程が安定しないので楽器の角度で微調整する。

15小節からはレガートで。

31・32小節は全員で合わせて動く。

35小節から1パートと2パートで合わせて動く。

「冬の童謡メドレー」

この曲は12月いっぱいまで。年明けからは「春の童謡メドレー」をやるそうです。

たき火 メロディが上品で弱くて、たき火の火が弱い感じ。

雪やこんこ メロディしっかり。楽しそうに弾んだイメージで。

冬景色 45小節からの1パートがんばれ。

「白い恋人たち」

今回はダルセーニョ無しで後半へ。(ボランティア等で時間のある時は何回でも繰り返すことが可)

メロディの8分音符が先走って早くなる。伸ばすところはしっかりその長さを伸ばさないと次に早く入りすぎる。

5小節目のトリルは右ひとさし指でトリルキーを使って。

後半はメロディをかき消さないように。

「Trio No.Ⅳ」

今日もパート決めはせず。第2楽章まで各パートを全員で吹いてみて、好きなパートで合わせてみました。第2楽章はかなりゆっくりです。

第1楽章 36から37小節へすぐ入るタイミングに注意。

25~、43~、49~のリズムに注意。

全体的にあわてない。

第2楽章 110小節めまでいったら79小節に戻って94小節めで終わり。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

今日は先生が午後藤沢まで本番でお出かけの為ここまで。

「Trio No.Ⅳ」は各自練習してみて次回までに希望パートを決めておきましょう!

(・_・)エッ....?

作曲者は James Hook (クヴァンツより後の古典派)です。

12月12日(金)暖かかったですね

今日も暖かい1日でした。

自主練習の会場「坂本祭典」4階ホールもまるで温室でした。

5人参加で、新曲“Trio No.Ⅳ”中心に練習しました。

この譜面を今日初めて手にして一瞬目が点になりました・・・!

モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

でも、少しずつ区切って練習してみて、分かれて合わせてみたら・・・

;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

きれいきれい!途中からリコーダーアンサンブルっぽくなり、最後はまるでパイプオルガンみたいです。

やはり第1楽章が1番難しく、後半はなんとか・・・という感じでした。

4月の笛の仲間達コンサート目指してがんばりましょうー!

西日がまぶしく沈みかけていましたので練習終了しました。

(休憩時にO野さんからご自宅に生ったみかんをいただきました。甘くてさわやか~でした。ごちそうさまでした!)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

K子さんが最近、ボランティア演奏や自主練習も積極的に参加されていますが、楽しくなってきた様子!練習もがんばっていて、こういう時にはぐーん!と上手くなったりしますから、このままその勢いでいっちゃってくださいネ!!(*^ー゚)bグッジョブ!!

12月11日(木)三崎口たんぽぽ

ひまわりボランティア強化月間第2弾、今日は三崎口たんぽぽさんでした。

夕方4時過ぎにI上さんより報告メールが届きました。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

今、上大岡に戻りました。

施設は大きく立派なところ、デイの人でなく入居の方で世話の方も多く30人くらい、淡々と済んだ感じでした。上手く出来たと思います。

帰り次回の演奏曲をどうするか?もあり、中々大変です。

明日は坂本祭典ですが出席はH本さんと二人かも知れません。

先生からの新譜を勉強したく思います。

先日欠席の方の配布を預かっていますが如何しましょうか?

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

・・・ということです。明日は私も是非参加したいと思っています。

坂本祭典会場はとっても広いので、どなたでも参加大歓迎です!

今日のボランティア前の「まぐろランチ」は美味しかったですか~?

そんなこんなも、どなたかコメントで教えてくださいね~!

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

♪前回のブログに栄区の方よりコメントを寄せていただきました。ひまわり以外の方の目にもとまったんですね!ありがとうございます。

皆さんもコメントを読んでいらっしゃると思いますが、井上昭史氏は我々が日々お世話になっている「トレヴァー・ワイ教則本」の訳者でいらっしゃいます。横須賀でサロンリサイタルがあるそうですので、ご興味のある方は是非!

この井上昭史氏もウィリアム・ベネット、トレヴァー・ワイ両氏に師事していますので、W先生ご存知でしょうか・・・?

12月8日(月)シベリウスの誕生日♪

今日はシベリウスの誕生日(1865年)です。

今日も私は練習を欠席しましたので、I上さんから自主練習のご報告をいただきました。いつもありがとうございます!m(_ _)m

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

本日坂本祭典での自主練習の報告です。

急なことだったので参加者心配しましたが、O田さんが少し遅れて11:00頃でしたか見えられました、S間、H本、S本、K子、O堀、I上の7人参加でした。

音の練習後、即 演奏曲順ごとに練習でしたが、パートのバランスが具合悪く曲ごとに少し変更あり(変更内容H本さんまとめ連絡していただくとした)で練習しました。

具合悪いところは、O田、Y野さんでフォローしていただく、となり十分な練習とはいかなかったですが、確認できたようです。

前回磯風での、「クリスマスの季節」は12/6リリスでの稽古にて全員が各パートを一応練習し次回パート決めをすることになっています。したがって 今回は参加の全員で演奏することになりました。がんばって演奏する予定です!

しかし参加者数で演奏パートが変わっても、びくともしない力を早くつけたいものです。(私の反省)

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

12月6日(土)リリス音楽室にて練習

本郷台リリス音楽室にて練習がありました。

◆以下、I上さんよりご報告 をいただきました。

13名参加。入会希望のM上さんが見学にみえ、先生から紹介ありでした、できる範囲で稽古に参加されました。

先生からは~もにっくコンサートについてのお話があり、あとは落ち着いて録音された曲を聴いてみて、自分の演奏の内容をじっくりと思い出してみる事も必要。でも最後までよくがんばった、とのコメントがあった。

稽古は、音の練習・下巻16頁“哀歌”mp,p と曲想に指摘・F-dur音階の後、冬の童謡メドレーを 歌のパートをよく聴きながらあわせる事、長い伸ばし音は音程の狂いのないようにメドレー間の音の継ぎ目小節を音楽的に!で何回かを通し練習、続いて“クリスマスの季節”ボランティアでS間・Y野・A立の3人で演奏の報告のあと、パート決めが未のため、各パートを全員が稽古そのあとそれぞれに分かれての演奏次回パートを決めるとのこと。

新譜の配布が先生より 1“白い恋人たち”(K部さんのアルトが活躍要)と2“TRIO No.Ⅳ”(モーツァルトより少し前の古典曲?)第1・2・3楽章とあり。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

今日 連絡メモを配布しました。(内容はボランティア演奏の件、先生よりのお話)

<2009年2月の予定>

2/  5(木) 杉田劇場練習室C 自主練習

 / 7(土) 杉田劇場リハーサル室

 /15(日) ひまわりの郷音楽室

 /24(火) 杉田劇場練習室C 自主練習

※現在このほかに稽古日の追加を検討中です。

♪各施設使用可は9:15~12:15

♪先生によるご指導の練習は9:45~11:45

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

<緊急追加自主練習!>

12/11のボランティアの自主練習用に会場が確保できました!

12月8日(月)10:00~12:00 上大岡坂本祭典

都合のつく方の参加をお願いします。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

昨日、新聞の折込広告のチラシで“坂本祭典”が入っていました。思わず「おお!」と、真剣に読んでしまいました・・・。お世話になっております。(人><。)

12月4日(木)磯風の謡デイサービスセンター

ボランティア強化月間第1弾、屏風ヶ浦「磯風の謡デイサービス」さんでのボランティア演奏が無事終演いたしました!

6

参加された皆様、お疲れ様でした。

とっても元気な方が多くて、一緒に歌っていただいた歌声は素晴らしかったです。

前回のボランティア演奏から、当日の演奏曲目で歌える曲の歌詞カードを作るようにしましたが、喜んでいただいているみたいです。(私たちも演奏する曲の歌詞を知るのは大事なことですよね!)

「12月中にもう1回演奏に来ていただきたい」1_2 ・・・とお願いされました。日程を調整してはっきり決まりましたら皆様にお伝えします。

2_2  

3 4

5

次回、ボランティア強化月間第2弾は、はるばる三崎口まで「たんぽぽ」さんへうかがいます。12月11日(木)11:45京急三崎口駅改札口集合です。

「せっかく三崎へ行くのだから、早めに行ってまぐろ のランチを食べよう!」という話が出ました。駅の近くのお店を調べてみて、そちらの美味しい企画も決まったら募集しますね!

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

先生より“は~もにっくコンサート”の感想をいただきました。

「全体的には皆さんよく頑張ってかなり良い状態で演奏できたのではないかと思っています。

細かいところは皆さん個々でもいろいろあったことと思いますが、大きく崩れることなく最後まで演奏出来た事は素晴らしいことです。

曲に施されたあらゆる仕掛けを理解しそれを楽しむ演奏が出来れば最高なのですが、おそらくこの境地に至るまではまだまだ時間がかかることでしょう。

千里の道も一歩からの如く「笛の仲間達コンサート」そして「定期演奏会」に向けて皆さんで練習していきたいと思っています。」

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »