2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

1月31日(土)T屋さん結婚おめでとう!

朝のうちは大雨で大荒れの天気でしたが、午後は雨もあがり陽も差してきたほど。

T屋さんは今日結婚式でした!おめでとうございます!

;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

きっと可愛らしい花嫁さんだったことと思います!

゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

ひまわりフルートサークルからはブリザーブドフラワーとお祝い電報を贈りました。ずっとずっとお幸せに!

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

さて、今日は久しぶりの戸塚での練習。譜面台が16台しかなくて、全部出して椅子も並べましたが、全部埋まりました!(16名参加)大入り満員でした!

音出しの後、教本下巻P.21c-mollの音階練習。そしてさらっと57「バス・ダンス」まで。

「Trio No.Ⅳ」

第1楽章

先生からはまず「もぞもぞしていて何が何だか分からない所がある」と。

スラーとタンギングの関係がクリアに表現できるように。

出だしの特訓で、1パートはついに1人ずつ吹くことに!特に付点の長さの吹き方が合わず、パート内で合わせるのはかなり大変な模様・・・。(;;;´Д`)ゝ

何箇所か先生にご指摘を受けたブレスの位置にも注意!

第2楽章

変調してフラット2つのg-moll、そして3拍子になり超ゆっくりになります!出だしに注意!

85・100小節目1パートのシンコペーションが早くならないように他パートを聞きながらタイミングを合わせる。

第3楽章

この楽章が1番リズムがとりやすいようでした。第2楽章とはうって変わって軽快で早いリズムに乗ってひまわりの得意とする元気な感じです。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

I上さんより“ひまわりフルートサークル 通信連絡-001”が配布されました。

2~4月の日程まとめ、活動報告、改訂版楽譜リスト等内容は盛りだくさんです!ぐちゃぐちゃになってしまっている楽譜を整理して管理するために「Ⅰ-1○○」というようにこの楽譜リストと同じ通し番号を振っておきましょう。

<自主練習追加>

3/11(水) 坂本祭典4階 13:00~16:00

/25(水)        〃

※通信連絡-001の中で2月日程2/5は杉田練習室Cでの自主練習の間違いです。

先生から「コンセールルミエール♯44 家族の肖像」コンサートのチラシが配られました。

3月24日(火)19:00開演 逗子文化プラザホール なぎさホール

ウイークデイですが、特別(秘密の!)ゲストにウィリアム・ベネット氏を迎えてのコンサートです。「お知り合いの方にも声をかけて皆様でお越しください」ということです。

このお正月になんと!Hまさんはウィーンで(あのニューイヤーコンサートのホールで!)舞台に立ったそうです!(コーラスで )詳しくは話さないHまさんですが、歌のほうでもご活躍の様子、一度ぜひその歌声を聴いてみたいですネ!おみやげのチョコをいただきました

今月から入会したM上さんのこと( ´_ゝ`)ノボンジュール♪

 ◆ひまわりに入会しようと思ったのは、フルートをもっと上手になりたいため、アンサンブルの経験をしてみたかったため だそうです。

 ◆楽器経験は、テナーサックスを5年間(アマチュアビッグバンド)

 o(_ _)oペコッ よろしくお願いしま~す!

1月27日(火)モーツァルト誕生日(1756)

今年はモーツァルトの誕生日にも“モ”の字も聞きませんね~。(-ε-)

今日の自主練習は杉田劇場練習室にて。7人参加ですが、一人帰って一人遅れて来た・・・という感じで、結局練習室にはいつも6人でした。

本日、ボランティア用に配られた新しい楽譜2種類「となりのトトロ」と「ドラえもんのうた」。

どちらも子供向けの非常によく知られた歌で簡単!・・・なはずが、練習してみるとこれが以外に難しい!(lll゚Д゚) 次回までの宿題、各自練習してきましょう。(ノ∀`) アチャー

2月19日のボランティアでは以下の曲目演奏予定です。

崖の上のポニョ/さんぽ/おもちゃのチャチャチャ/森のくまさん/となりのトトロ/ドラえもんのうた

う~ん、子供向きな楽しい曲ばかりですね!o(*^▽^*)o

(「君をのせて」は多分時間的に無理でしょう)

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

早くも4月の練習予定が決定しました。(自主練習日決定はしばしお待ちを)

<4月の練習予定>

4月 4日(土) 杉田劇場リハーサル室

   11日(土) 戸塚女性フォーラム音楽室

   12日(日) 笛の仲間達コンサート(杉田劇場ホール)

   25日(土) 杉田劇場リハーサル室(総会も予定)    

2月のボランティア演奏予定

<2月19日(木)高津このはな保育園>

時間変更あり!

14:30~ リハーサル

15:00~ 本番(20分)

※集合時間等詳しいことは決まり次第お知らせいたします。

♪「となりのトトロ」と「ドラえもん」の楽譜をO田さんが準備しました。次回配布します。

<2月26日(木)杉田老人施設ボランティア>

O堀さんより老人施設のボランティア演奏依頼がありました。

杉田駅から送迎ありだそうです。

※こちらも時間等詳しいことが決まり次第お知らせいたします。

 

 

1月21日(水)自主練習

今日は午後3時間休憩無しでみっちり自主練習でした!(H本先生厳しい~!)

坂本祭典にて7名参加。今日はこの会場に初めて会長登場!響きの良さにびっくりしていました。せっかく広い会場なので、もっとたくさん集まれるとよいのですが・・・。(何曜日の何時頃なら参加できるのに!という希望がありましたらI上さんまでお知らせください)

次回保育園ボランティアに向けて、「おもちゃのチャチャチャ」(1期の方がやったことのある楽譜)と「森のくまさん」(保育園からの要請)を新しく練習。

「おもちゃ・・・」の方は簡単ですが、楽譜の進み方に注意!

「森のくまさん」は5番まであるので、多分子供たちは全部歌うと思いますので繰り返します。歌部分は1オクターブ上げて吹きました。

その他宮崎アニメシリーズ3曲、「春の童謡メドレー」「Trio No.Ⅳ」「白い恋人たち」など続けてどんどん吹きまくりました!

3時間吹いているとさすがに楽器も温まり、音もよく出るようになりますね!

♪次回の先生のレッスンまではちょっと間が空きます。31日(土)久しぶりの戸塚です。個人でぜひ練習しておいていただきたいとは思いますが、なかなか自宅で音を出せない・・・とお悩みの方、せめて楽器を出して指使いだけでも押さえてみるとか、楽器を出さなくても楽譜を見ながら歌ってみるだけでもイメージトレーニングになります。(私は家事をしながら鼻歌を歌っています。(*´Д`*)~♪

4月のコンサートに向けて、心をひとつにして曲を仕上げていきましょう!

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

ところで、な・・・なんと、いつの間にやらアクセス1万突破しておりました!

アリガトーゴザイマス!(v^ー゜)ヤッタネ!!

そして、「ひとりごと」でけっこうですので、たまーにはコメント書いてくださいね!

( ´,_ゝ`)ハイハイ

1月18日(日)ひまわりの郷にて♪

ひまわりの郷音楽室にて14名参加で練習しました。

いつもの音の練習後、教本下巻の半音階、P.16の音の練習、P.21装飾音の練習曲2つバレエまでやりました。装飾音は前に出過ぎないようにオンザビートで。

「春の童謡メドレー」

パート分け決定してパート譜が配られましたので、まだお持ちでない方はゲットしてくださいね!(σ・∀・)σ 

3パートの4・12・16小節の休符から入るタイミングに注意。(急がない)

「さくらさくら」は4パート40小節めからリタルダントして全体に落ち着いて雅な感じで!(全パートピアノですよ!)

「おぼろ月夜」メロディのスラーはレガートに。ぶつぶつ切れないように。2パート65小節のタイミングに注意。

「Trio No.Ⅳ」

Allegretto(Allegro(元気よく)ほど速くなく) 1パート2・4小節めはテンポはっきり全部の音が聞こえるように。

53~54小節全パート音を確認して確実に。(臨時記号に注意!)

25・26・65・66・67・71・72・73小節等の1音めをしっかり音符の長さ伸ばす。ぱっと切らない。

付点の付いた音はきつくしっかりリズムをとる。

Adagio e sempre piano (いつもピアノで静かに)

1パートは85・100小節めのシンコペーションで早くならないように。

-時間が無いので今日は第3楽章はやりませんでした-

「白い恋人たち」

今日は前回より少し白くなってきた・・・と先生。8分音符で早くならないように。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

今日の音楽室は途中で妙に寒くって手がかじかんできてしまいました。設定温度が低かったそうで、送風かまさか冷房?!冷たい風が流れていましたが、受付にお願いしたら今度はホカホカに暖かくなりました。

待望の新人M上さんが入会しました!一緒に楽しくアンサンブルしていきましょう!

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

「春の童謡メドレー」の各歌について・・・

「春が来た」 春が来た・花が咲く・鳥が鳴く というシンプルな歌詞の繰り返しによって、長く待ち望んだ春の到来への喜びが素直に表現された名曲。

このメロディは、結婚式で用いられるクラシック『トランペット・ヴォランタリー』のメロディとよく似ている。その他にもモーツァルト交響曲第23番から第3楽章、ヘンデル歌劇「リナルド」から第1幕、第6景など、「春が来た」とよく似た旋律を持つクラシック曲は多数存在するようで、比較しながら聴いてみると面白い。

「春の小川」 作詞の高野辰之が当時住んでいた東京府豊多摩郡代々幡村(現在の渋谷区代々木)周辺を流れる河骨川の情景を歌ったものとされている。小田急線代々木八幡駅付近の線路沿いには「春の小川」の歌碑が建てられている。

渋谷の東急百貨店東横店の東館には、何故か百貨店につきもののいわゆる『デパ地下』が無い。これは、春の小川の流れをくむ宇田川の支流である渋谷川が地下に流れているため。地上に百貨店がある川は、日本広しといえど渋谷川だけだろう。

「春よ来い」 作詞は早稲田大学校歌「都の西北」を手がけた詩人 相馬御風(そうまぎょふう)。歌詞に登場する「みいちゃん」とは、相馬御風の長女「文子(ふみこ)」がモデルとされている。「じょじょ(草履)」「おんも(表・外)」などの幼稚語をうまく取り入れつつ、「あるきはじめた」ばかりのみいちゃんの視点を通して、雪に閉ざされた越後の冬で静かに春を待ち望む人々の強い思いが伝わってくる。

「さくらさくら」 作者不詳の日本古謡。幕末に江戸で子供用の筝(そう/こと)の手ほどきのために作曲されたとされている。

客を装って店が賑わっているように見せかける役割を「サクラ」というが、この語源も「桜が咲くと人が集まる」、「桜のようにパッと現れてパッと消える」など、やはり桜との関連性が指摘されているようだ。

「おぼろ月夜」 1914(大正3)年『尋常小学唱歌 第六学年用』に初めて掲載された日本の歌。朧月夜(おぼろづきよ)とは、春の夜に月がほのかに霞んでいる情景を指す季語。

作曲者の岡野はクリスチャン。岡山の教会で宣教師からオルガンの演奏法を習い、さらに東京音楽学校(現在の東京芸術大学)に入学後、西洋音楽の理論と技術を深めていった。「故郷」や「朧月夜」など、岡野の作品には賛美歌の影響を強く受けたと思われる3拍子のリズムを用いた旋律が数多く見られる。

※ちなみに、原曲を視聴しましたら、石毛里佳さん編曲のメロディはやはり違い、先生が直したものが正しいようです。

◆以上 「日本の民謡・童謡・唱歌 歌詞と視聴」より抜粋させていただきました。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

1月16日(金)汐入ボランティア無事終了!

汐入の横須賀市立福祉会館でのボランティア演奏、大盛況のうちに無事終了いたしました!参加された方々、お疲れ様でした。コモドさんからの超強力な助っ人S間さんとY野さんも本当にありがとうございました!(天気も良くてよかったですね!)

今朝は京急が10分ほど遅れていて(珍しい!)、11:30集合が大変でした。

到着後すぐに7階の会場(体育館)で全曲通して合わせてみました。響きすぎて横に広がって並ぶと音が聞こえないくらい。11名で互い違いに2列に並んで真ん中に集まって、やっと他パートも聞こえるようになりました。

今日は「崖の上のポニョ」の為に紙製のお面(私が夜なべ仕事で作りました)と、何と!昨日の自主練習後にO田さんが全員分赤いポンチョを用意してくださいました。(海外旅行用のスーツケースをガラガラ引いて現れたので「何?」とびっくりしたのですが、ポンチョが入っていたのでした!)

広い体育館にはぎっしりの観客!特に宮崎アニメシリーズの反響はすごかったです。やっぱり皆さん知っている曲だと、手をたたいたり一緒に歌ったりそのうち踊りだしたりで、ものすごく喜んでくださっているのがよく分かり、演奏できてよかったです。

特に「崖の上のポニョ」は、最後の1曲ということもあり、頭にお面をつけただけで大声援!アンコールもいただきポニョをもう1回演奏しました。

K子さんがタンバリンを持ってきて叩いてくれましたが、そのおかげで会場全体で手拍子になり、すごく盛り上がりました!こんなにウケたのは初めてかも・・・?

演奏後は別室の和室(42畳の大広間!)で、用意してくださった豚汁とホットドックなどをいただきました。

今日の演奏の出来がどうだったのかはよく分からないけど、こんなに沢山の観客の前で演奏できて、喜んでいただけて、いい日でした。

今日のせっかくの赤いポンチョとポニョのお面姿、カメラ を持参し忘れて撮影できずに残念でした!次の機会にはこのかわいい皆さんの姿、是非ブログにアップしますからね!お楽しみに~!

゜.+:。(*´v`*)゜.+:。。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

この勢いで2月のボランティア演奏も楽しみましょう!

S本さんのお姉さんが先生をされている保育園のお誕生日会だそうです。

日時 / 2月19日(木)11:00~(20分くらい)

会場 / 「このはな保育園」(最寄り駅=東急田園都市線高津駅)

曲目 / 君をのせて・さんぽ・崖の上のポニョ・トトロ・エーデルワイス (その他に子供向けの曲を用意する予定です。)

♪集合時間等詳しいことは決まり次第お知らせいたします。

またまた平日の木曜日で、いつものメンバーになってしまいそうですが、一人でも多くの方の参加、期待しています!(σ・∀・)σゲッツ

1月15日(木)明日のために

杉田劇場練習室にて8名で自主練習をしました。

明日のボランティア演奏曲目

1.冬の童謡メドレー

2.故郷

3.見上げてごらん夜の星を

4.千の風になって

5.君をのせて

6.さんぽ

7.崖の上のポニョ

♪通して演奏してみたら、だいたい20分で全部演奏できちゃうようです。(なんて密度の濃い20分なんだ~!)ボランティア演奏参加の方は黒いファイルに以上の楽譜を順番に入れて用意してきてくださいネ。

♪明日の衣装は下黒、上は白・黒・赤などで。(観客500人ですので正装になります。)

♪今日自主練習で配りましたが、「崖の上のポニョ」演奏時にかぶるポニョのお面を作りました。恥ずかしくて御免なさい!でも、お客さんに喜んでいただけたら・・・と思っていますので、明日も2月の幼稚園ボランティアでもかぶりますよ~!(/ω\)ハズカシー

本当は赤い布などでマントをするともっといいんですが。だんだんワルノリしてレベルアップしていきましょうね!真っ赤な服のある方は大歓迎です!

では、体調を整えて、明日11:30に京急汐入駅改札口に集合です!がんばりましょう!(*^ω^*)ノ彡

1月14日(水)16日のボランティア演奏

いよいよ16日(金)は汐入の横須賀市立福祉会館でのボランティア演奏です。

参加予定の方にはO田さんより集合時間変更のメールが届いていることと思いますが、確認の意味でもう一度この場でアップさせていただきます。

1月16日(金)11:30 汐入駅改札口集合(11:45集合から変更、早くなりました!)

♪リハーサルは演奏会場で出来るそうです。(音の響き具合などチェックできますね!)

 (v^ー゜)ヤッタネ!!

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

<T屋さんより“ひまわりフルートサークル”の皆さんへご挨拶>

次回の練習が、やはりどうしても行けなくなってしまいました(泣)本当はちゃんと、皆さんに直接お礼を言わなくてはならないのに、メールで申し訳ありません。

2月は休会させていただき3月以降については、休会か退会かまだ決められませんでした。休会も退会もしたくないので。生活にも慣れたら必ず、ひまわりに戻りたいです。

またご連絡をさせていただきます。

皆さんとフルートが出来て本当に楽しかったです。また皆さんとフルート出来るように、仕事も家庭も両立させますので、復活した時には、よろしくお願いします。

本当に色々とありがとうございました!

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

T屋さんは次回の練習からもういらっしゃれないそうで、しばらくお会いできなくなり寂しくなります。

ご結婚されてしばらくはお仕事と家事の両立、もうちょっとしたらプラス育児も?これからはどんどん大変になっていくかもしれません。家庭第一に大切になさって、自分の時間が持てるくらいの「ひまあり」になったら、またいつでも戻ってきていただきたいですね!

寒さ厳しき折、体調維持に気をつけて、世界一かわいい花嫁さんになってくださいね!ひまわりのメンバーもあなたの幸せを祈っています!

1月11日(日)今年もスタート!

111

夕方、洋光台北公園で白梅が咲いているのを発見しました。

一番寒い時期で、日本海側は大寒波で大雪ですが、小さな春もほころんできています。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

今日の練習は、杉田劇場リハーサル室にて15名参加でした。

音の練習後、P20「メヌエット」タンギングとスラーを確実に。下の最低音のCとCisの出し方も。低音もしっかりした音を出せるように練習しましょう。

「春の童謡メドレー」 各パートを順に全員で吹いてみてから自由に分かれてアンサンブル。次回パート決めの予定。

おぼろ月夜の中で1パートは69・71小節、2パートは61小節でとなっている音はファに書き換えてください。

「白い恋人たち」 メロディはレガートで。(装飾音つけなくてよいので確実に)

メロディの8分音符で先走って早くならないように。

後半アルトがメロディになるところは1~3パートはメロディを消さないように小さく。

1パート35小節からは高音を優しく出すように。

「Trio No.Ⅳ」 

第1楽章 基本的にトリルは無しで。

25・26・30・31小節めの出だし音符の長さの注意。(ぱっとやめない)軽く。

1パートは35・55・77小節のリズムをはっきりきつく。

「君をのせて」

13・28・32小節への8分音符でのアウフタクトの入り方に注意。(4分音符の長さにならないように)

2パート14~16小節は一息で。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

インフルエンザが流行っています。皆様、うがい・手洗い・マスクでご注意ください!

(||´Д`)o=3=3=3 ゴホゴホ

1月8日(木)今年最初の自主練習

今年最初の自主練習は、坂本祭典にて11名参加で行いました。

皆さん16日のボランティアにも参加してくださる方ばかりで、当日演奏する曲目を集中して練習しました。

<16日の曲目と順>

1.冬の童謡メドレー

2.故郷 (繰り返さず最後まで譜面通りに)

3.見上げてごらん夜の星を

4.崖の上のポニョ (ピチピチなお魚を意識してはずんで演奏しましょう!)

5.君をのせて

6.千の風になって

7.さんぽ(最後まで行ったら11小節目に戻って、最後に27小節目からを繰り返す)

♪「崖の上のポニョ」や「さんぽ」は、カスタネットや鈴など鳴り物があるとにぎやかで楽しいかもしれませんね!15日の練習では持ち寄って試してみますか?私は木琴を練習してみようかな?

♪次回今年最初の先生のレッスンは11日(日)杉田劇場リハーサル室です。お間違いのないように、皆さんの元気な顔に会えるのを楽しみにしています!(いよいよ結婚まで秒読みとなりましたT屋さんも、準備で忙しい中この日は参加予定です!)

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

<2月の追加練習>

2月28日(土)坂本祭典2階ホール 10:00~12:30

(いつもは4階ホールで自主練習していますが、この日は2階です。)

  11日(水)坂本祭典自主練習 13:00~16:00

  17日(火)         〃       

1月3日(土)箱根駅伝!

それにしても暖かい年末年始ですね!

皆様、どんなお正月をお過ごしでしょうか?

年末はベルリンフィル、新年になってウィーンフィルは毎年恒例のお楽しみです。

録画したベルリンはまだ観ていませんが、「ウィーンフィル ニューイヤー コンサート2009」の方はリアルタイムで中継を楽しみました!

今年は花飾りがグリーンな感じでいつもとはちょっと違うイメージでした。

いつもの金のフルート奏者は感情たっぷりに動きながら奏でていましたし、コンマスの隣の美しいバイオリン奏者はアップで度々映るし、ホルンはグルグルよく巻いているし、客席ではやっぱり着物姿の日本人が気になるし・・・。

ハイドンの交響曲第45番「告別」は、演奏者が一人ひとり退出していって最後は指揮者一人が舞台に。指揮者のダニエル バレン ボィムがおどけた表情たっぷりで、大笑いしながら楽しませていただきました。

いつかは着物を着て会場で直に聴いてみたい、そんな憧れのコンサートです。

そして、昨日今日は「箱根駅伝」!今年は三賀日を我が家で過ごしましたので、真剣に集中して応援できました。東洋大の5区柏原くんはまさに神童!すごかったですねー!早大との抜きつ抜かれつの一騎打ちも引き込まれました。来年も目が離せません!(それにしても駒沢大がシード権を失うなんて・・・)

箱根駅伝もいつかは富士屋ホテル(無理なら小涌園でも)に泊まって応援したい、そんなイベントです。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

2009年元旦

2009

2009年が明けました。初日の出画像は我が家の近くの磯子工業高校裏より望みました。

皆様、どのようなお正月をお過ごしでしょうか?

“ひまわりフルートサークル”としては、今年も美しい音を目指して1音1音を大切に奏でていけるますように、楽しくアンサンブルできますように・・・!

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »