2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

9月26日(土)ワークショップ発表会

926

♪ひまわりの郷器楽ワークショップ発表会♪

卒業生演奏に出演された方々、お疲れ様でした!

衣装の色が揃っていて立っていると、すごくスッキリ見えますね!素敵です。

演奏の出来はいかがでしたでしょうか?

ひまわりの郷は、私たちの大切な場所、ここから始まった場所です。1年に1回、初心に戻って後輩たちの演奏を聴くのもいい勉強ですね。

今日は欠席させていただいた私・・・なのになぜ写真が!?(実は夫もギターの卒業生で出演していましたので、撮影頼みました)

926_5926_6926_7926_8926_9

先生はコンセールルミエールの演奏でコントラバスフルートを吹いていらっしゃいました。

打ち上げは楽しかったですか?

今日のこと、感想でも何でも結構です。コメントお寄せくださいね!

9月23日(水)秋分の日の空

923

今日は秋分の日。お彼岸の中日。暑さ寒さも彼岸まで・・・とは言われますが、今日は夏に戻ってしまったかのような暑さ!空の雲も入道雲でした。

皆様、お墓参りには行かれましたか?おはぎ、食べましたか?

今年からシルバーウイークという秋の連休になりましたが、旅行された方もいらしたのでしょうね。

今日は地元に残っている7名で自主練習でした。

O野先生のリードで基礎練習から曲まで。自主練習時に指導者役を経験すると、いつもは受身でいるだけだったのが、どこをポイントに練習したらいいのか?何が原因でうまくいかないのか?いろいろ考えることになります。自分のパートだけでなく、他パートの動きも意識して曲全体の理解につながると思います。ただ、自分のパートに一生懸命なあまり他パートを聴くことができない、だから合わない・・・こういう場合はどうしたら良いのでしょうか?お互いの音を聴かないとアンサンブルとして成り立たないのですが・・・。

(;´Д`A ```

26日のワークショップ発表会後は10月3日(土)まで練習がありませんので、苦手な箇所だけでも繰り返し練習しておきましょう!

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

S本さん、指の痛みは良くなりましたか~?無理はしないで、でも、早く練習に復帰してくださいね!

\(^o^)/

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

最後になりましたが、「祝!巨人、リーグ3連覇!」

野球オンチな私にとっては、ただただ優勝記念バーゲンが楽しみです。

9月19日(土)読書の秋

919 皆様は「何の秋」でしょうか?芸術?スポーツ?食欲・・・?

私は秋といえば読書の秋!(というか、1年中ですが・・・)

いわゆる“箱本”と言われる直方体に近い分厚い本がマイブームで、「京極夏彦」シリーズはもうすぐ読破します。重いので、夜、横になって読んでいてそのまま寝てしまうと、ガスッと顔に落としたりします。(上を向いて本を持った腕を伸ばして読んでいるわけです。)活字中毒ですので、早く次に読むシリーズを用意しておかないと・・・。ミステリー、ホラー、江戸物も好きで、妖怪物もぐっときます。「こんなのが面白いよ」なーんていう情報、お待ちしています!

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

さて、個人的な話は置いておいて、今日も戸塚で練習でした。

教本上下巻は今日でお終い。新たなものはまた先生が用意してくださるそうです。

音階スケールがまた新しいものが1枚配布されました。全部で24音階あるそうですので、今後はこのようなものを取り入れてやっていくそうです。

「4つの小品」 パート譜が配られました。スコアと違ってずいぶんシンプルな印象で、簡単に見えてしまうのは何故でしょうか?とにかく、各楽章が1ページずつに収まっていますので広げるのが楽になりました。

1.Menuet 最初1・2パートは先に進むように。止まらずさらっと流れるように 。1小節ずつ分けないで4小節の流れを感じて。

3パートはスラーのかかっていないところは弦バスの弦をはじく感じでレガートにならないように。

2パート、③2小節めから5小節めまではできれば一息でいけるように。

3パート、④2小節めと4小節めの3拍めの音は愛を感じて(笑)ポンッと少し跳ねた感じで。(無愛想に出さない)可愛らしく。

2.Gigue 「すべっていかずによくできていました。」と先生。

③の4小節前からS-dur、フィーネから後はa-moll、と景色が変るのを感じて。

3.Limonaire せっかちに聞こえる。指に追われている感じがする。

出だしの3パートの「ブンチャッチャッ」でイメージが決まるので、あせらずに時間かけてもいい。

スラーのかかった所はスラーで。

16分音符の動きはこれからだんだん合わせていかれるように。

4.Hungaria ②2小節前の3パート、オクターブの上のピッチが合いにくい。

④2小節前、2・3パートしっかり吹くように。(あせらない)

AL CODAの後、3パートは歌っているのは良いが引っ張らないように。どんどん進めていく。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

<9月26日(土)の予定>

12:15~12:35 ひまわりの郷ホールにてリハーサル

14:00~    発表会開演

15:10~    本番演奏

17:00~19:00 打ち上げ(\3,000~\4000位)

♪4・5期卒業生は何名参加かまだはっきりしていません。(各パートプラス1名ずつくらい?)

♪譜面台は不要です。楽器と楽譜・黒いファイルをお持ちください。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

提案で~す! (*゚∀゚)=3 ムッハー!!

今までひまわりフルートサークルとして、忘年会(新年会)をやったことはありませんでした。演奏会の後で希望者のみ打ち上げしているくらいです。(今年は7月におさらい会を兼ねてビアパーティーをしましたが)新入会員の方のためにもサークル全体での懇親会が望まれるところですね!!

役員会で企画していこうと思いますので、楽しい提案・おいしいお店情報がありましたら役員までお知らせください。

たとえば・・・

◆三浦海岸の「まほろばマインズ」で泊りがけで。(会議室で音出せるならフルート練習も少し!)

◆いつもとは違って、「カラオケ大会」は?

◆(また)坂本祭典で、料理持ち寄りで。

◆(冬だというのに)屋形船に乗りた~い! ets.

今回は絶対に先生のご都合の良い日に合わせて、出席していただきましょう!

φ(・ω・ )メモメモ

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

=追伸=

連休に入りますが、23日(水)に自主練習がありますので、よかったらいらしてください!

坂本祭典にて13:00~16:00です。

また、次回練習は10月3日(土)杉田劇場ですが、ここは譜面台がありません。有料で借りることもできますが、N田さんはご自分のものがありましたらお持ちくださいね。(戸塚以外は基本的に譜面台持参でお願いします)

 

9月16日(水)鳩山内閣発足の日

午前中の自主練習から帰り、首相指名選挙中の衆院本会議場の中継を見ています。(実は国会中継大好き!)

秋のお彼岸が近づき、朝起きるとまだ真っ暗な今日この頃ですが、今朝のニュースでは、新人議員が午前3時前から国会議事堂前で開門を待っていたそうで、真っ暗な中で1番乗りを狙っていたようです。今日は歴史に残る政権交代の日、テレビは夜まで新政権の話題でもちきりになりそうですね!

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

今日の自主練習は、午前中2時間、坂本祭典で行いました。「ここだと高い音が出る♪」とはO堀さん談ですが、本当に、この会場は広くて明るくて音も良く響くし、空調も自在、飲食OKで、おまけに無料!そして、受付の女性はとっても丁寧な応対で気持ちいいです!

今日の指導はK部さん!ちょっぴり弱気ですが、各曲のテンポに悩みながらも基礎練習から曲の練習までお願いしました。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

<26日のワークショップ発表会出演予定者>

1 K部・A井 2 Hま・N根 3 S瓶・M上・(I江) 4 H本

K子・A立は参加できず、以上のように7~8名出演となりました。

後は4・5期の卒業生もご一緒します。

当日の衣装については例年通りに「基本的に上白下黒」でよいのではないでしょうか?出演者で話し合ってみてください。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

K部さんは今日も車でベルトミューを聴きながらいらしたそうです。なかなか練習をする時間が無い方も、このように機会があったら是非曲を聴いてイメージを膨らませてみてください。(*v.v)。~♪

9月13日(日)S治先生登場!

913

本日は戸塚にて、W先生に代わってS治先生ご指導の練習でした!

実は、みんなワクワクドキドキ・・・、緊張しながら今日の日を楽しみにしておりました!

めったに経験できないS治先生のご指導!のためなのでしょうか、14名という高出席率でした。

そして、今日は入会希望の見学者も見えられて、一緒にアンサンブルしました。

913_2

たまたまカメラのある日に見学してしまったために、いきなり写してしまって失礼しました!(真ん中の方です) これはもう、入会するしかありませんね!(証拠写真)

さて、練習の方は、いつものように音の練習から始まってf-mollの音階までじっくり音出ししました。「グランド・フィナーレ」は全部最後までやって今日はI江バージョンとA立バージョンもやってみました。(久しぶりでしたが、I江バージョンはやっぱり難しい!)他のみなさんも新バージョン、作ってみてくださいねっ!

「メヌエット ト長調」 S治先生開口一番「重い!」 

3・4パートはボールが跳ねているように。

後半1パートは8分音符が続くと早くなりがちなので、あわてない。

♪この曲は今月26日のワークショップ発表会での卒業生演奏曲です。ひまわりからは各パート2名くらいずつの出演です。当日のタイムスケジュール等詳しい事は、次回練習時にW先生よりお話があります。

「4つの小品」 

1.Menuet 4分音符はちゃんとその長さ伸ばす。

スラーのかかったところはかけて吹けるようにしてゆく。スラーはなめらかに吹くだけではなく、スラーの終わりが小さくなるという方向性が見えるように。

2.Gigue 8分音符は跳ねないと速くなっていってしまう。落ち着いて。

3.Limonaire 低音を感じて1・2パートはその上に乗るように。④と⑤の間の転調で景色が変るのを感じて。♯2つは気持ちが明るくなる感じ。(ちなみに♭1つはやわらかい感じ

⑧1パートは最後の音は跳ねる。

4.Hungaria ④4小節めからは3のメロディが聞こえるように1・2はつぶやくように。

1人の人が右手と左手で(ピアノを)演奏するような気持ちでやると合う。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

今日はあっという間に時間が過ぎてしまい、最後にあわてて写真撮影をしました。

913_3

指揮するS治先生、毅然としていて素敵ですね!

私たちは、違う先生のご指導ですとやはり指導のポイントが違い、いつもとは一味違った指摘をいただきました。「きっとS治先生は厳しい!」という前評判を裏切り、とっても優しく丁寧にご指導いただきました。今日は本当にありがとうございました。デニス・ブリアコフ氏の結婚式で、ウィリアム・ベネット氏から「毎日音階練習をするように」という結婚の(?)お祝いの言葉が贈られるほど、音階練習、基礎練習は大切なものだというお話、しっかり受け止めました。

それにしても、S治先生が普通のフルートを吹いていると、何か違う!と思ってしまうのは私だけでしょうか・・・?今日も、アルトパートのある曲だったらK部さんはじっくりアルトのご指導いただけたのに、残念でした。

S治先生はじめ他の方々、この夏の日焼けのアフターケアは大丈夫でしょうか?私は5年前の夏のうっかり火傷日焼けのせいで、その後は肩が出せなくなりました・・・。 (その年から日焼け跡が消えなくなりました!)そのあたりからだんだん夏が苦手になっていったような・・・。

あ、今日いらした見学の方は、「かなり吹ける!」と、まわりの席のみなさんのもっぱらの噂が!男性会員としてはかなり若い年齢ですので、期待のホープです。26日以外の練習は来られるそうですので、は~もにっくコンサートに向けてベルトミュー、一緒にがんばっていきましょう!(◎´∀`)ノ

9月6日(日)9月最初の練習♪

久しぶりの杉田劇場リハーサル室での練習でした。

9月に入って少し涼しくなって楽?と思っていましたが、今日は又夏が戻ってきたかのようなジリジリの日差し!リハーサル室も暑かったので冷房を強くしていただき、ほっとしました。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

基礎の音出しの後は、P.37のスケールとアルペジオ練習。そして、いよいよ最後の「グランド・フィナーレ」第7変奏まで全部やってみました。次回はI江バージョンとA立バージョンもお持ちください。あと、新しく変奏にチャレンジする方は是非!作ってみてくださいね!

「4つの小品」 今日は曲に入る前にf-mollの音階練習。今日配布されましたA5-1枚とA3-1枚、小さい方の上は簡単なスケールとアルペジオですので、まずこちらで慣れてからA3の右のf-mollを練習します。ナチュラルや臨時記号がいきなり出てきますので、普段の練習はこれだけでもOKなくらいです。A3のプリントは先生持参で、まだあと何枚もあるスケール練習の1部分です。ヘ長調から♭がだんだん多くついていってそれぞれ長調と短調、♭6コまでいったら♯5コに移り、だんだん減っていって・・・という鬼のようなスケール練習です。今後はだんだんこのような形でできるようにしていきたい・・・と、先生!

(@Д@;

1.Menuet フランスの軽いイメージで。引っ張って重くならないように。(今日計ったら2分12秒)次回はもう少し速くなるかも。

2.Gigue フィーネ後の⑤の2・3パート部分、3パートが先に行かないように合わせる。(今日は2分17秒でした)ここはだいたいこの位の速さで行く予定。

3.Limonaire ⑥後の転調した所、1パート→2パート とメロディを繰り返すところは2回目を少し小さく(軽く)。⑦の所も同じく。

⑥5小節目と⑦の3パートはどちらもスタッカートではねるように。

4.Hungaria 時間が無くなりいきなり演奏して時間を計ってみて3分44秒。全体でだいたい10分弱くらいでしょうか。この楽章の速さはもう少し速くなる可能性アリです。ひまわり的には最終的にはグングン走ってしまいそうな予感がしますが・・・。

「メヌエット ト長調」 時間が無いので最後に1回。前回よりかなり良くなりました。ワークショップの発表会ではひまわりからはだいたい各パート2名くらいの参加ですので、一人ひとりがしっかり吹けるようにしておきましょう!

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

先生は一昨日に定期演奏会を終えられてやっと一息。 

(*^-^)=3

でも、すぐに次は逗子の定期演奏会が控えています。今日は案内のチラシが配られました。時間の許す方は 先輩サークルの晴れ舞台、是非聴きに行きましょう!

<逗子フルートアンサンブルソサィエティ第16回定期演奏会>

10月3日(土)開演19:00 (開場18:30) 入場無料

逗子文化プラザなぎさホール(京急新逗子駅より徒歩2分)

ハイドン 弦楽四重奏曲第67番「ひばり」第1楽章

モーツァルト アダージョ K.411

メンデルスゾーン 歌の翼に

高橋宏樹 月明かりの照らす3つの風景

平井哲三郎 日本の童謡メドレー

マンデル いそしぎ

アーレン 虹の彼方に

マンシーニ ムーンリバー

特別出演 / アンサンブル シリウス

<イカタコス楽団 第4回定期演奏会>

10月4日(日)横浜市磯子公会堂

13:00 OPEN  13:30 START 1,200円

管楽(ハルモニームジーク)のための序曲 ハ長調 作品24 /メンデルスゾーン

ミリタリーバンドのための第1組曲 変ホ長調 作品28-1 /ホルスト

                  他

♪吹奏楽ですが、我らがW先生がピッコロで出演されるそうです。近くですので、お時間のある方はこちらも是非!

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

今年の“は~もにっくコンサート”は、もしかしたら“ひまわりフルートサークル”結成以来初めての全員出演になるかも!?(2名がまだはっきりしていませんが・・・)体調に気をつけて何としても全員で舞台に立ちたいですね!  なのに、先生は本番にはいらっしゃれない・・・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。残念ですー!

  

9月4日(金)コンセールルミエール第46回定期演奏会

今回はつい力が入りすぎて(聴くだけでも)かなり疲れてしまいました。ブログに感想を書く元気もないくらい・・・。さっと印象を書きますので、他にもいらしていたO野寺さんとI上さんにもコメントで補足していただきたいと思います。

オープニングのヘンデルはキラキラとしたフルートらしい美しいハーモニー!

そしてバッハの“オルガン協奏曲 BWV593”は、賛助出演の松本亜希子さんのテクニックに圧倒されました。私にとっては特に第2楽章のアルトとの絡みが美しく、静かな終わり方も良かったです!

デニス・ブリアコフ氏によるバッハの“シャコンヌBWV1004”は、2つの譜面台を並べて長~い楽譜を設置してスタートしました。いきなり(また)圧倒されてしまいました!ソロとは思えない迫力、様々な音色を奏でる技術、フルートとは思えない音量!息継ぎの音が響くくらい一瞬で「ハアッ」と吸い、その後はあの細い体から搾り出すような演奏!白い顔がみるみる赤くなってゆくのがよくわかりました。フルートって、ただ優雅なだけの楽器じゃあなかったんですね!ある時は弦楽器(この曲はもともとヴァイオリンのためのパルティータ第2番の最終楽章)、そしてある時は大きな金管楽器のような音色・・・!目が離せませんでした。

そして、休憩後には本日のメインイベント、チャイコフスキー“ヴァイオリン協奏曲”!ヴァイオリンのための曲をフルートで吹いてしまう!これは文句無しにスゴイ!です。超絶技巧の嵐!これを聴き逃した方は後悔モノですよ。聴いているこちらも思わず力が入ってしまい、まるでジェットコースターに乗っているようでした。松本亜希子さんが妙に短い楽器では?と思ったら、やはりソプラノフルートで、その高音も美しかったです。W先生も途中でバスフルートに持ち替えたりして、この曲も目が(耳が)放せないうちに一気に聴いてしまいました。

「デニスならではの、音色の種類の多さ、変化、ヴァイオリンには出せない素敵な魅力がいっぱい」とルミエールブログ(9月2日)に書いてありましたが、本当にその通りでした。

密度の濃い2時間でした。楽しい時間をありがとうございました!そして、お疲れ様でした!

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

今回は珍しく前の方の座席(S間さんの後ろの後ろ)で聴きましたが、低音の息使いまでが聞こえ、いつもとは違った迫力でした。

ところで、今回のドレス、S治先生はケープというかボレロをはおっていらっしゃいましたが、夏のプール通いで肩を焼いてしまったため?なーんて想像してしまいました。(失礼しました!)

9月1日(火)台風一過であついあつい・・・

昨日の台風は心配していたほどではなく、あれ・・・?いつの間にか通過してしまっていました。

そして、お約束の台風一過の晴れで、暑いあつい・・・!日差しが半端ではないジリジリです!つらいですね~。

さて、衆院選の開票もお祭りのように大騒ぎで、やっと落ち着いた感じですね。

ここ神奈川2区では、投票日の前夜におじいさん3人が“かさ地蔵”のように1軒1軒、某候補者支持のお願いに回っていました。その甲斐あってか、ぎりぎり数百人差で当選!昨日は当人が上大岡駅前でお礼行脚。また、たった今、“かさ地蔵”おじいさんの1人もまたお礼に回ってきました。地道ですねー。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

♪10月の自主練習日が追加になりました。

10/24(土)13:00~16:00 坂本祭典

11月には“は~もにっくコンサート”を控えていますので、土曜日の午後、お時間のあります方は是非ご一緒しましょう!

♪メールでお知らせしていますが、9/26(土)のワークショップ発表会への出欠をA立までお知らせください。当日発表会後には恒例の打ち上げが5~7時に予定されております。そちらもお楽しみに~!

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »