2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

10月27日(火)オペラハウスde演奏会

横須賀市民であるO野さんに申し込んでいただいていた横須賀芸術劇場オープンデー出演が決まりました!(出演定員39組/応募者59組で当選しました! スゴイ!O野さんアリガトウ)

<オペラハウスde演奏会>

日時 / 11月15日(日)11:00~11:10(10分間出演)

会場 / 横須賀芸術劇場(京急汐入駅前)大劇場

♪10:30開場、11:00開演ですので、トップバッターです!

♪当日は全館無料開放ですので、出演後はそのまま大劇場を観覧するも良し、小劇場の「ジャズ・クラブ・ベイサイド・ポケット」でアマチュアバンドによるジャズを楽しむも良し、ピアノ解体ショーや天井裏からステージを見たり、オリジナル楽器も作れます。

♪前日14日(土)にリハーサルがありますが、時間が未定です。(もしかして本番と同じ位の時間だったら練習日なので参加できませんが・・・。)

♪当日の集合時間・集合場所等詳しいことは決まり次第連絡いたします。とにかく、大きなホールで思いっきり演奏(もちろん4つの小品)できるチャンスです。せっかく当選したのですから一人でも多くの参加で有効に使いたいですね!!

;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

    

10月25日(日)今月最後の練習

ひと雨ごとに確実に冬へと向かってゆくのを感じます。

昨日の自主練習は出席者たったの4名でした。(普段の自主練習より少ない!)2日続けては無理の方も多いのでしょうが、本当に残念でした。

今日は戸塚で本番通りに座席を並べてパートごとの立ち位置も決め、これからは練習の時は本番と同じ位置でお願いします。(その場所での音の聞こえ方などに慣れましょう)

「4つの小品」 今日の練習では全体的に1パート重点ご指導の日でした。お休みされた方は、次の練習日まで2週間も空きますので注意事項をチェックして練習してくださいね!

1.Menuet 出だしが1パート内で合わない。突っ込みすぎて速い。あわてない。音楽的に余裕を持って。

②から3小節、1・2パートはスラーが途切れないように。ブレスとらずに一気に。

③2小節めの2パートの入り方に注意。→次の1パートのメロディに引き継がれてゆく。

③4小節め・8小節めの2・3パートの指使い確認。合っていないと音の変さが増幅される。

⑤1小節め・2小節目は8分休符で一瞬音が無くなる時間があるように。前の音が残らないように。

2.Gigue 出だしから速さを抑えて合わせる。

4拍めのアクセントを意識して腹筋で圧力かけて強い音を出す。ここでアクセントをつけることがどんどん速くなることへのブレーキになる。

①3小節前1パートの下がってくる音、速くならないように。

③1パート4拍めの出方が早い人がいます。(ここで早く出てしまうと次も合わなくなる)

⑤2パートの難しいところは、音符を口で言ってみて言えれば吹けるそうで、何度も、だんだん速くチャレンジしてみましょう。最後の小節も速度は変わらず行くのでここも練習!

3.Limonaire ここも1パートが独走してしまうので抑えて。

転調したところは気分を変えて、違うキャラクターで。

⑦5小節め、前に行きやすいので抑えて。

4.Hungaria テンポに追い立てられているように感じさせない。

最後コーダに飛ぶのを忘れないで。パーンとフォルテシモで力強く終わる。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

新しい「住所録」と「は~もにっくコンサート連絡(ひまわり用)」を配布しました。住所録は来年度からはもう作らない予定ですので今回のものを大切に、保管にも十分ご注意ください。

「は~もにっくコンサート連絡(ひまわり用)」は、当日の最終的なタイムスケジュールが載っていますので、時間厳守でお願いします。

ひまわりで受け持つ係がいくつかありますので、次回決めたいと思います。よろしくお願いします。

ステージマネージャー補佐・・・男性2名(H本さん・     )

音楽ルーム(女性控え室)設定・・・3名ほど

舞台スタッフ・・・3名

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

久しぶりのボランティア演奏です。

以前も行ったことのある汐入の老人ホームで、12月頃を予定しています。

O野さんが日程・演奏曲目など調整してくださいますので、暮れの忙しい時ではありますが、是非出演協力お願いします。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

今日は午後から「ひまわりの郷」ホールにて「ひまわり区民コンサート」が開催され、聴きに行ってきました。フルート独奏・四重奏はもちろん、ピアノ独奏・ピアノ連弾・ソプラノ独唱・マリンバ独奏など、変化に富んでいて見ごたえがありました。客席は満席で、遅れて行ったら2階席しか空いていませんでした。(親子席の前で、ドンドンあばれる音がちょっと気になりました)

もうすぐ私たちもここでアンサンブルするんだなぁー・・・ライトさすがにいっぱい使っているなぁーと、ついそんな目で舞台を見てしまいます。

出演者は皆プロの方で、さすがに堂々としていて、ドレスも気合が入っていました!

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

<2010年1月練習予定>

来年1月の練習予定が決定いたしましたのでお知らせいたします。

1月13日(水) 杉田劇場練習室C (自主練習)

  17日(日) ひまわりの郷音楽ルーム 

  23日(土) 戸塚女性フォーラム音楽室 

  31日(日)       〃

♪時間はすべて午前中です。

♪12月・1月の坂本祭典自主練習日はそれぞれ1ヶ月前にならないと予約できませんので、決まり次第連絡します。

10月17日(土)久しぶりの練習日

1017 雨のふりそうな午後、庭にアマガエルが!の図。

(実は、カエルがいた植木をカエルごと買ってきたのです)

可愛いすぎる~!m9(^Д^)プギャー

ちょっと手に乗せたらその引っ付く感じが・・・!!

(≧∇≦)可愛いすぎます!(K子さん、本物はお好きですか~?)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

今日の練習報告を・・・。

ひまわりの郷音楽ルームで13名参加でした。

「4つの小品」 N根さんが3→2パートに移ってくださり、バランスがよくなりました。

1.Menuet 

1・2パートの出だしの動きに癖があって合わない。1小節の中で前半と後半が途切れないようになめらかに。(50回くらい練習すると出来るようになる?)

2パートは①の所の指使いに注意。

1パート、③から④にかけては確実に。

最後の音は残しすぎないように。

2.Gigue

今日は少し早く合わせてみました。

フィーネの後はアーティキュレーションのつけ方に注意!難しいところはゆっくり何度も確実に練習してみましょう。(早い時には頭で考えてから指を動かしていては遅いのです。指がその動きを覚えてくれるまで何度も繰り返し練習しましょう)

3.Limonaire

「よく出来ています」と先生からお褒めいただきました!

1・2パート、4小節めなどの休符が、一瞬音が無くなる時間があるように吹く。

3パート、③1小節前が合いにくい。

2・3パート、⑥6小節め・⑦2小節めの3拍めを強くしない。弱くしても流れが止まらないように次につなげる。

4.Hungaria

この楽章の曲想記号Risoluto(リソルート)は「決然と」という意味。速いけれど滑らないように。

アーティキュレーションを丁寧にやりすぎて遅れないように。

2パート、②1小節前の4分音符はしっかり伸ばして。④2小節前はあわてずしっかり野太く行きたい。(エレガントにならないように)

AL CODA後の1・2パートの吹き方・・・⑤まではスタッカート気味に。⑤5~6小節は全部4音ずつスラーで。前半と後半の差をつけるように。

CODAはフォルテシモで、短く切れないように「パーン」と長めに。

※本番では先生の指揮がありません。出だしの合図をA立が出します ので見てくださいね。3楽章リモネールだけは3パートが先に出ますので、H本さんの合図で始めます。息が合わないとパッと出られませんので、お互いの信頼が大事ですね。よろしくお願いします!(コンサート本番では大変ですが立ちで演奏します。)

来週24日(土)坂本祭典にて1~4時に自主練習がありますので、指揮無しで合わせる練習をしましょう!翌25日(日)は戸塚にて先生のご指導による練習があります。2日続きで休みがつぶれてしまいますが、お時間のとれる方はぜひ自主練習へもお越しください。苦手な所を集中してやって克服しましょう。

10月14日(水)お月見の月餅

もう、最悪です~!(´;ω;`) ウウ・・・パソコン壊れたー!

毎日、朝には何となく直っているのではないかな?なんて、むなしく期待してPCに向かうのですが、全く立ち上がらず・・・。そうしていても仕方が無いので、3日ぶりにもう全てデータは消えてしまうけど、初期状態に・・・。(@Д@; 普段からちゃんとハードディスクにバックアップしておかなかった私が全て悪いのですが・・・

ショックです!4年前のちょうど10月21日に買ったこのパソコン、その間の私の歴史が全て消えちゃいました!はぁ~=3 皆様も十分気をつけてください!

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

うろたえながらも、とりあえずインターネットがつながりましたので、簡単に自主練習報告を・・・。

ひまわりの郷練習室にて6名参加でした。

H本さんご指導で、音階練習から音出し基礎練習、そして曲も。お互いの音を聴いて合わせる練習でした。

休憩時間にA井さんからお月見 のお菓子、本場中国のお土産の月餅をいただきました。真ん中にお月さまの様な「あひるの卵」が入っていて、餡の甘さと卵の塩味で密度の濃い美味しさでした!ごちそうさまでした!(後を引く美味さでヤバイ!)

練習後にH本さんとI上さんA立とで10月1日にオープンしたばかりの「上大岡コミニュティハウス」へ見学に行ってきました。今後のひまわりの練習場所として利用できないか確かめる為です。

駅の裏から歩いて急な坂を上った所にあり、さすがに新しくてきれい!そして、見晴らしがいい!明るくて気持ちいい!職員の方にお話を伺い、とりあえず団体登録し、部屋でフルートも試しに吹いてみました。響きすぎ!隣の部屋や受付まで音は筒抜けですし、10何人でアンサンブルして迷惑にならないかが心配・・・。でも、それ以外は広くて良い会場でした。

一番いいのは、部屋が空いていればいつでもその場で借りられること。自主練習には最適かも!(無料ですよ!)人数制限も無いし!

とにかく、一度使用してみて今後どうするか検討しましょう。

晴れた日には富士山が見えるそうです。飲食も可!

帰りの坂道は、上ってきた時より逆にすごく急に感じました。(雪の日は無理だ~)

10月7日(水)金木犀の香りが・・・♪

雨の中、とってもいい香りが・・・。どこかで金木犀が咲いているようです。

今日は杉田劇場練習室での自主練習に4名集まりました。

ベルトミューもこの少人数で円くなって合わせると、お互いの音がよく聴こえて吹きやすかったです。

今日の指導者はO堀さん。「1・2・3・ホイ」みたいな掛け声でかわいくリードしてくださいました。自分の苦手な第4楽章を重点的に練習しました。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

◆皆様にメール配信させていただきましたが、ひまわりの名簿を改訂いたしますので、4月に配布したものと記載内容の変わった方は、速やかにA立までご連絡ください。

◆S本さんが休会のため、“は~もにっくコンサート”連絡係はA立が引継ぎましたので、よろしくお願いいたします。

◆記念すべき“ひまわりフルートサークル”第1回めの忘年会、どなたか幹事を立候補される方、いらっしゃいませんか~?今なら好きに企画できますよ!早いもの勝ちです。

10月6日(火)雨の1週間

Photo

雨で始まりました1週間、超大型台風18号もジワジワ接近してきております。

最初の画像、この謎の植物は「パラシュートプランツ」、南アフリカ原産の多肉常緑多年草つる植物です。出窓で伸びて伸びて天井まで行って、行き場が無くてぐるぐる困りながらもパラシュートの様な花を咲かせてくれます。

106 さて、急に寒くなってきて、虫たちもあわてています。

玄関前に毎朝クモの巣を張る女郎蜘蛛さん、毎朝私が巣を撤去しているのだからいいかげんそこは諦めたらどうでしょうか?

そして、毎年玄関ドア付近に卵を産むカマキリさん、こちらはドーゾドーゾ!カマキリ大歓迎です!

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

「ザ・フルート」の別冊に“フルート・カルテットの楽しみ”特集があり、ちょっといいことが書いてありましたので、引用します。

「音楽の三要素はリズム・メロディ・ハーモニーだと言います。フルートは本来メロディ楽器ですから、吹奏楽にしてもオーケストラにしても、ピアノと合わせるにしても、ほとんどメロディを吹くことしか経験していません。ー中略ー 普段ハーモニーを“想像”しながら吹いているフルート奏者が“創造”する側に回る。楽しみと同時に難しさの要因になります。経験が少ないので、和音の中で自分がどの役割なのか、バランスは良いのかを聴く耳が必要になります。ー中略ー サッカーで例えると、地味にドリブルして(リズム)、いいアシストをしてつなげ(ハーモニー)、それが最後の得点に繋がる(ソロ)。 ー中略ー 「もっと周りを聴こう」みんな意外に聴いていないです。他のパートが何をやっているかを知っていることは当たり前。お互いのパートを聴き合えるようになると、アンサンブル的にも向上しているはずです。-中略ー 本番では周りを信用しましょう。「合わせてくれるだろう」と。人と人ですから、それくらいの信頼関係を築くことも上達に繋がる大事なことだと思います。」(日本フィルハーモニー交響楽団フルート奏者/柴田勲)

たまたま10月1日の「神田康子」さんのブログにもこのような一文が・・・

「耳を傾けるには、自分の意思が影響しています。-中略ー

ほんの少しでも、一緒にアンサンブルしている人の音に耳を傾けるだけで、調和し、気持ちのよい響きになります。

耳を傾けたいか、傾けたくないかというよりは、傾ける気が有るか無いかに関わってきます。

音楽をやるにも、思いやりは大切なんですね。」

私たちも、そろそろ「自分のパートで必死!」状態から、「周りの音を聴いて、自分の位置・役割を演じる」ことができるように、少しずつすこしずつ、なっていきましょう。

周りの音を聴くことは“思いやり”なんですね!

逗子FES第16回定期演奏会

大先輩サークル「逗子フルートアンサンブルソサィエティ」さんの第16回定期演奏会が、3日夜、逗子文化プラザなぎさホールにて開催されました。

ひまわりからも何名か聴きに行かれたそうで、報告をいただけるようにお願いしましたらI上さんからをいただけましたので、紹介させていただきます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

逗子の空にもお月さまが鮮やかでした。

演奏曲“月明かりの照らす3つの風景”、生き生きとして明るく煌めく星空の感じの演奏で、アンサンブルの良さを新たに認識しました。

モーツァルトの“アダージョ K.411”も22名の音の広がり、コントラバス・アルトがあり、ハーモニーが素晴らしかったです。

さすが、30年の歴史!我々サークルも練習の積み重ねで良い音が出せるよう頑張りたいですね。

W辺先生とS治先生、モーツァルトのフルートとハープ協奏曲?を二重奏で、これも良かった。

今日一日楽しかったです。               

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

十五夜の満月の夜に“月明かりの照らす3つの風景”や“ムーンリバー”あとは日本の童謡メドレー”の中にも“十五夜お月さん”があったのでしょうか?これはやはり狙ったんでしょうね!チラシも月夜の写真ですし!

朝から私たちのご指導をされて、多分、午後から逗子のリハーサル、夜は本番の演奏会だったW辺先生、お疲れ様でした!

聴きに行かれた方々やお手伝いでがんばったKれんちゃんにとっては、きっと素晴らしい中秋の名月 だったことと思います。良かったら、感想や一言コメントくださいね!

(行きたかった~!残念無念です。(u_u。)

10月3日(土)十五夜お月さん~♪

今夜は十五夜、お月見 のせいか、練習帰りに1階のSUZUKIYAに寄ったら「お月見だんご」がいっぱい売っていました!帰路には稲妻と雷、そして大雨!・・・今夜は晴れるのでしょうか?

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

本日の練習は杉田劇場リハーサル室にて14名参加で行いました。

基礎練習の音出し用に先生から新しいプリントが配られました。「トレバー・ワイいちばんはじめのフルート教本」より。低音から始まり、中音・高音の練習。じっくりやると時間がかかるそうですので、各自自宅で取り組んでみましょう。

「4つの小品」

1.Menuet 「少しずつ重くなくなりそうな感じになってきた。」(先生)

②から1・2パートとも3小節を1ブレスで。次のフレーズも同じように。

③5小節め、1パートはあせらない。

④5小節め、3パートは1拍めはガマンして休む。早く出ないように。

④7小節め、1パートはタラタラタラと3つに分けすぎて吹かない。重くならないようにさらっと。

2.Gigue ④1小節前1パートは長くならないように軽く。

フィーネ後はアーティキュレーションのつけ方に注意!

⑤2小節め1パートの出だしの「♯ラ」はスタッカートではねて。

3.Limonaire 「良くなってきた。」(先生)

④2小節前、3パートは休符をガマンしてから出る。

④5小節めからD-durに転調したところ、4小節ずつのフレーズが途切れないように一息で。

⑥5小節めからB-durに転調したところ、3パートは強くなりすぎないように可愛らしさを出して。

4.Hungaria 「がんばって良くなってきました。」(先生)

1パートは①5小節めからのアルペジオや③からのスケールなど、指がすべらないように練習しておく。

2・3パートは④2小節前のスケールを各自確実に吹けるようにして合うように。

AL CODA後の3パートソロ部分は、出来れば4小節1ブレスで。メロディが途切れないように音楽の流れを感じて。

CODA部は8分音符長めに。ブチッと切らないように余韻を残して。最後なので、今までとは逆に“力強さ”や“重さ”が欲しい。

♪各楽章、練習の度に少しずつ速くできるようにしていきましょう。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

◆体験参加されていましたN田さん、10月より正式に入会なさいました!ひまわりに入ろうと思ったのは「転職を機に日曜日に活動されているサークルを探しておりました」そうで、「フルートは大学の頃に始めましたが長いブランクがありました」そうです。かなり吹けるご様子、これからはどんどんリードしていただき、ひまわりを引っ張って行っていただく存在になっていただきたい・・・と期待しております!

次回練習日には新しい名簿を皆様に配布させていただきます。

◆次は残念なご報告です。9月に休会されていましたS本さんですが、右手中指腱鞘炎による激痛が接骨院のマッサージでも整形外科の注射でも効かず、しばらくフルートを持つことが出来ないため、もうしばらく休会となります。(もしかしたら手術するかも・・・!!)

無理しないでここはじっくり完治していただきたいと思います。明るい笑顔が見られないのは寂しいですが、は~もにっくコンサートでは天使の歌声 は聴くことができます!コーラスでがんばってくださいねー。ひまわりみんなで応援しています!

◆もうひとつご報告!昨年も三浦のサークルが出演なさった「よこすか芸術劇場オープンデー」の大劇場演奏。1グループ10分ほどの持ち時間で大ホールで演奏できます。(客席にお客さんはほとんどいないそうです)11月15日(日)11:00~18:00の間ですので、応募して当選したとして、何時に出演するのかも抽選です。運よく午前中出演で当選しましたら、先生のご都合が良いそうですので指揮していただけます!こちらは横須賀市民のO野さんに申し込みをお願いしました。よろしくお願いいたします。当たるといいですね!

◆さて、11月28日(土)の“は~もにっくコンサート”までの先生ご指導の練習日があと5回となりました。

10月24日(土)坂本祭典は自主練習ですが、貴重な3時間です。土曜の午後、お時間のあります方はぜひぜひ参加してくださいね!密度の濃い練習ができると思います。

◆最後になりましたが、オリンピック招致→東京、残念でした!う~ん、リオデジャネイロの盛り上がりに負けたか?南米大陸初!7年後のオリンピックかぁー!

  

10月1日(木)10月になりました♪

衣替えだってゆうのに、この暑さ!たまりませんねー!

(;´Д`A =3

この暑さの中、I上さんにあちこち走り回っていただき会場確保できました。11月・12月の練習予定が決まりました。いつも本当にありがとうございます!

m(_ _)m

<11月の追加自主練習予定>

11月11日(水) 坂本祭典 13:00~16:00

      18日(水)       〃

      24日(火)       〃

<12月の練習予定>

12月 2日(水) 杉田劇場練習室C(自主練習) 午前

        5日(土) 杉田劇場リハーサル室

      13日(日) 戸塚女性フォーラム音楽室

      18日(金) 杉田劇場練習室C(自主練習) 午前

      19日(土) 戸塚女性フォーラム音楽室

♪年内の練習は以上です。

ちなみに昨年末は12月27日まで練習があり、ボランティア演奏もみっちり入っていて大変でしたね・・・。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

バチバチッ・・・!の静電気の季節がやってまいります。

皆さんは静電気に悩まされていませんか?

私は生きる帯電体、毎年ひどくって、特に車から降りるときにドアーに触るとバチッときて悩まされていました。セルフのスタンドで給油をするのはドキドキ!念入りに静電気を逃がす手形に両手を当てています。・・・で、今年はやっと「静電気を除去するブレスレット」なるものを購入しました!こんなんで本当に効くのかしらね~?状態ですが、効果があれば、もう何も怖くない!なでるとバチッとしていた冬の愛犬 も、今年は撫でまくりですっ。

;:゙;`(゚∀゚)`;:゙ 

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »