2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

1月31日(日)愛妻の日だって・・・

今日で1月もお終い。早いもので今年も1/12終ってしまいました。

みなさ~ん、今日は愛妻の日だそうですよ!

昨日の夕刊にも「妻という最も身近な赤の他人を大切にする人が増えると、世界は平和になるかもしれない。」というコピーで“HUG MAT”なる1ページが・・・。向かい合った足型が印刷されていて、ここに乗ってハグしましょうというもの。午後8(ハ)時9(グ)分、ハグタイムに100万人がハグすれば地球は一瞬いい感じ・・・だそうです。チャレンジしてみてくださいね!

・・・というか、おっといけない、忘れてはいけない今日はシューベルトの誕生日でした!1797年誕生、幼少の頃から音楽に関しては「何も教えなくても何でも知っている」ほどの天才だったそうです。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

さて、今日の練習は戸塚にて14名の参加でした。(最近戸塚多くない・・・?ちなみに次回も戸塚です。)

トレバー・ワイの音づくりで音出ししてから、今日のスケールは同じ♭・♯の数の長調と短調を続けて吹いてみました。P13のF-dur→d-moll、P14のEs-dur→c-moll、P17のE-dur→P18のcis-moll、とやってみました。特に最後のcis-mollはラのシャープやシのシャープに見覚えが無く、私はまったく駄目でした。(@Д@; 先生曰く「脳に刺激が」!慣れだと思いますので、次回までにみっちりやりましょう。

P13とP20を切り離して 順に貼りあわせて製本 しておくのをおススメいたします。

「Sinfonia 3」

今日は先生がバスフルートを2本お持ちくださって、3パートをバスで吹いて合わせてみました。低音部が充実するとやはり音の厚みができて上に乗りやすいです。

バスフルートはN田さん・A井さん・H本さん・M上さんが体験。いい感じでした。私も休憩時間にK居さんと一緒に吹かせていただきましたが、楽器そのものが大きくて頭部管の吹き口の位置が合いにくいのですが、重いとか指が辛いとかはまったくなくて、低音が気持ちよく出る快感!でした。面白い!ひまわりにも是非バスフルート欲しいですね~!

「Sinfonia 4」

9~12小節のかけあい、お互いにキャッチしながら。

14小節から1パートは3パートの低音を聞いて合わせる(乗る)ように。3パートは4分音符レガートになりすぎないように。短めにすればリズムが聞こえてくるので。

「楽しき農夫」(やっぱり今日も“楽しき納付”と変換されました。政府の陰謀?納めろ~納めろ~って・・・)

パート分けは今日のところは一応 1-3人、2-4人、3-3人、4-4人 とバランス良しでした。

1パートが呼吸が浅くて酸素が少ないように聞こえる。息が抜けないようにたっぷりと。

リズムパートはあせらない。落ち着いて、後打ちが強くならないように。

後半にあるスタッカートとテヌート両方の記号は、両方の記号の中間の感じでタンー、タンーと。

メロディは4小節1フレーズとしてとらえて。

1パートにも2パートにも出てくるメロディの「ドシーラソー」のドシー♪は特にスラー守って。

「Prelude」 パートは「楽しき農夫」と同じで。

時間が無くてあまりできませんでしたが、最後の音が合いにくく難しい。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

ボランティア演奏について

久しぶりに新杉田ケアプラザからボランティア演奏の依頼が来ました。2月の土曜日か日曜日に・・・というお話でした。練習の都合もありましたので、28日に決定。1人でも多くの方の参加をお待ちしています!

日時/ 2月28日(日)午前は集会室で練習、午後1時間弱演奏予定

場所/ 新杉田ケアプラザ(杉田劇場の2階から通路を渡って奥に入ったところ)

曲目/ (予定)冬の童謡メドレー・春の童謡メドレー・故郷・荒城の月・千の風になって・見上げてごらん夜の星を・とおりゃんせ・浜辺の歌・エーデルワイス 等

他に希望がありましたらお知らせください。(今から新曲は無理だと思いますので過去にやったことのある曲で)お年寄りが知っていらして、一緒に歌っていただけるのがいいと思います。

自主練習/ 前日の2月27日(土)9:00~12:00上大岡コミニュティハウスを取ってありますので、参加可能な方は急坂を登って是非練習にいらしてください。

お年寄りのデイサービスでのボランティア演奏になります。K部さんのマジックとI上さんの篠笛もできたらお願いいたします!(他にもソロやデュオで演奏したい方、いらっしゃいましたらこの機会に!) ケロミンも今年こそは皆さんに聴いていただけるようにしたいと思っています。(K子さんが購入するのを待っています!)

総会について

4月中に総会を開催する予定です。4月末に「笛の仲間たちコンサート」を控えていますので、通常の練習時間を割いて開催するわけにはいきませんので、練習終了後に・・ということになると思います。今日の練習後に話し合った結果では4月18日(日)の杉田での練習後に新杉田ケアプラザでできれば・・・ということになっています。(部屋予約は2ヶ月前ですので、これからになります。)

皆さんで話し合うべき「ひまわりの今後に関する議題」が多々ありますので、できましたら全メンバーの出席を希望しています。

楽譜リストについて

ひまわりが今までに演奏してきました全曲の楽譜リストをI上さんが昨年から引き続きまとめてくださっています。何回も様々なまとめ方でチャレンジしてくださり、ご自分の入会以前の不明なところまで細かく調べてくださっています。

m(_ _)mありがとうございます!

そろそろ、全曲通し番号で統一していただき、このお仕事に区切りをつけていただきたいと思います。そのあたりのことはすべてI上さんに一任したいと思いますのでよろしくお願いいたします。(ひまわりの歴史はI上さんによって今明らかになる!)

完成版リストが出来上がりましたら皆様にお配りできると思いますので、各自ファイル等で番号順に管理していただくようにお願いいたします。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

余談ですが、昨夜NHKワンダーワンダーをご覧になった方いらっしゃいますか?

「驚異のダイビング」と題して、水深100メートルを超えるフリーダイビングのお話。

そこまで自らの力でたどり着いたダイバーは世界中でもわずか12人。(月に降り立った人数と同じ) 呼吸や全身の機能が訓練によってイルカに似た能力を発揮できることがわかりました。何がすごいかといいますと、自分の肺を深海の圧力から守るために横隔膜で肋骨の中に押し上げるのです!息は7分も止められます!(普通は長くて1分強) 肋骨の下がえぐれるほど肺の空気を全部出し切る訓練を続けていました。すっ・・・すごすぎる!鍛錬によって人間の体っていうのはこんなにも能力を伸ばすことが出来るのです!

100メートルを超える深海(グラン・ブルー)ではわずかに光が届くだけの群青の(当たり前ですが)無音の世界。そこはもはや宇宙と同じだそうです。

潜れない私にとっては考えられない世界、憧れの世界です。

1月27日(水)モーツァルト誕生日♪

私は今日は目白まで楽器の調整へ行ってきましたので、今日の自主練習の報告は「I上さんより」です。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

本日O堀さん出席新譜も渡しました、H本・K子・O野・I上と5名の参加譜面リストの分類を聞き取り調整しました粗方の方針をI上がドラフト作成します、練習は例によってH本先生の指導スケールは簡単なものをやりました、曲はSINFONIA3をO野さん早めのヶ所を指摘しつつ楽しく練習続いて4を各パートの合わせ部分を良く聞いてですが矢張り確実に、がもう少し時間が必要です。休憩をはさみ新譜の練習(楽しい農夫)はシンコペーションの刻みがイマイチで、プレリュードはまあまあかなー、厳しさが無く自宅練習の延長みたいでしたが、これも良かったのかと思います。帰りに上大岡コミニュティに行き3/27の土曜午前を予約確定しました。総会日程はH本さん意見もあり4月の戸塚稽古の後午後に会議室等を予約して開くの案あり予約確定を検討します。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

以上、ご報告ありがとうございました!

3月27日(土)9:00~12:00の「上大岡コミニュティハウス」での自主練習が決定しました。また、4月の練習予定も決定しましたので予定表への記入等おねがいいたします。

<4月の練習予定>

4月7日(水)13:00~16:00 坂本祭典 (自主練習)

  11日(日) 戸塚女性フォーラム音楽室

  17日(土) 日本フルートフェスティバルin横浜 県立音楽堂

      (先生をはじめコンセールルミエールのメンバーも出演されます)  

  18日(日) 杉田劇場リハーサル室

  21日(水)13:00~16:00 坂本祭典 (自主練習)

 24日(土) 戸塚女性フォーラム音楽室

 29日(祝木) 笛の仲間たちコンサート 杉田劇場ホール

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

♪「楽しい農夫」を打ち込んで変換する時、「楽しい納付」と出るとドキッとします。楽しくなんかない!

1月23日(土)電子メールの日

今日は電子メールの日。「1(いい)23(ふみ)」(いい文・E文)の語呂合わせということで、1994(平成6)年に制定しました。

Eメールには常日頃から大変お世話になっております。

私は携帯初期からPHSをずっと使い続けていますが、今、継続157ヶ月めです。つまり、13年超です。初めは他社携帯へ電話することもできなかったり、電波状況も悪くてよく話が途切れたりしたものです。Eメールを使えるようになってからは、友達との長電話も無くなり、逆に夜中でもメールしちゃったりするようになったものです。気軽に使えますが、記録に残るものだけに、内容には今でもかなり気を使っています。(悪気はないのに言葉使いひとつで喧嘩になったりしないように・・・。)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

さて、今日の練習は戸塚にて15名参加でした。(最近、出席率高いです!皆さんのやる気の表れでしょうね!きっと・・)

先生がいらっしゃるまでの間、H本先生ご指導での基礎の音出しの後、いらっしゃった先生に引継ぎ、音階練習。今日はC-durから始まりF-dur、d-moll、Es-dur、E-dur、fis-moll、G-dur と続けました。♭の音階からいきなり♯の音階に変わった時の頭の切り替え、短調の臨時記号・ナチュラル記号に注意しましょう。

「Sinfonia 3」

冷静さを保って、8分音符が先に行き過ぎないように。

28小節めからは特にテーマが出てきた所を意識して吹くように。他パートのテーマも聴こえてくるようにしたい。

アーティキュレーションのついた8分音符が流れてしまわないように。意識して分けるところをしっかり。

今日の先生ご指摘ナンバー1!繰り返し各パートに何度も注意しました!(具体的にどこかは、今日休んだ方は同じパートの人に聞いておきましょう)

「Sinfonia 4」

Sinfonia 3よりはゆっくりめのテンポで。

各所に出てくるテーマを意識して。

1拍めの裏から出るテーマの形が見えるように。流されないように。

各パート、まだ臨時記号が抜けていたりナチュラル記号が出来ていなかったりしているので、確実に。

1パートは8分音符が続くところで、3パートは4分音符が続くところで早くなるので注意する。

3パートの低音は本来もっと低い音。次回バスフルートを体験する予定!

「Prelude op.28 No.7」

この曲は“大田胃酸のコマーシャル曲”として長年私たちの中に刷り込まれてしまっています。生誕200年のショパンのピアノ曲です。

今日は各パートを順に練習してから分かれて合わせてみました。1分にも満たない短い曲です。

響きを合わせて和声を大切にする練習。

流れがどんどん先に展開していくので切れたり分かれたりしないように。

「楽しき農夫」

この曲も生誕200年のシューマンのピアノ曲。ピアノの曲をやるとき注意することは、ピアノはポンと鍵盤をたたいた時の音が一番大きくて、伸ばした時には小さくなるはずだということ。伴奏部分はピアノを意識して後が大きくならないように軽く。

大きなフレーズ(4小節分)でとらえるように。

メロディは早くならないように、たっぷりと密度を濃く、ピアノというより歌を歌う感じで。

呼吸が浅いと、どんどん早くなっていく傾向があるそうです。しっかり深い呼吸を心がけましょう。

この曲も2分弱の短い曲でした。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

昨年末のボランティア演奏時の写真と先日の新年会の写真を焼きました。記念にどうぞ!

「は~もにっくコンサートについてのアンケートのお願い」プリント、今日お持ちいただけなかった方もいらっしゃるようですが、アンケートはできましたら次回練習時(1/31)にご提出いただきますようにお願いいたします。演奏会時の衣装についての皆様のご意見もお寄せください。(もちろん、男性陣もどうしたいか、ご意見をお願いいたします!)

先日の新年会、ランチということもあり出席しやすかったと大好評でした。先生からも「機会がありましたらまた春頃にやりたいですね」と前向きなお話をいただきました。これはもう、次は「お花見」しかありませんね!どこか良い場所をご存知の方、ぜひ企画していただきたいと思います。3月末~4月初め頃の日曜日の練習後に近くで・・・という感じですね。桜の木の下でシートを広げてもいいし、桜の見えるお店(ホテルのレストランによくありますね)でもいい。楽しい企画、お願いしま~す!

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

ひまわり新年会パーティー

Photo 全員集合写真PART2、カメラマンI上さん・S治先生バージョンです。

新年会の宴をまめに撮影してくださったI上さんより画像を送っていただきましたので、私の撮影したものと合わせて大公開しちゃいます!(*^m^)

まず、画像データに添えられた一言コメントも・・・

「ひまわりフルートサークル2010年新年会(四季の庭)、忘年会をやめて新年会が正解でしたね。明るい日差しのもと、暗い夜より皆が気持ち良く歓談できたので、料理のおいしさとともに非常に良かったです。たくさんの出席者で本当に良かった。欠席の3人は残念でしたが、W辺先生・S治先生も参加で楽しく有意義に過ごせました。」

おかげさまで、本当に楽しく、美味しかったです。;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

Photo_21

まず、K部会長からご挨拶をいただきました。

それからW辺先生・S治先生からも一言。

O野さんの乾杯の音頭で新年会スタートです。

Photo_3Photo_4Photo_5Photo_6Photo_7Photo_8

ここまでは全体の感じです。縦1列にずらーっと並びましたので、テーブルごとにまとまってしまいました。

Photo_9Photo_10Photo_11

Photo_12Photo_13Photo_14

Photo_15Photo_16Photo_17

Photo_18Photo_19Photo_20

皆様の楽しそうな笑顔がいっぱいです!

今年もますます心をひとつにして、素敵なアンサンブル目指してがんばりましょうー

1月17日(日)2010年初練習♪

2010年初めての先生ご指導の練習は、初心に返って(?)我らがホームグラウンドの“ひまわりの郷音楽ルーム”で16名参加(ぎゅうぎゅう)で行いました!

117 せっかくこれだけの人数が集まりましたので、集合写真を撮りました。(S治先生に撮っていただいた写真ですので、S治先生ご本人が写っていなくて残念!)

あと、全員じゃなかったのも残念ー!でした。(次の機会にね!)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

さて、練習の方は、久しぶりですので基礎練習をじっくりやりました。

「音づくり」をしっかりやった後、「表現的スケール」のC-durから始まりG-dur、D-dur、E-dur、Es-dur、F-dur・・・と、♯が増えていって♭が減っていく長調の音階をやりました。各自練習しておきましょう。

「Sinfonia 3」 昨年末に「Sinfonia 4」が配られましたが、今日はまず以前やったことのある「3」から。パートが決まっていなかった方も決めて、各パート6人ずつでバランスは良いです。(今日は2パートが少ないですが・・・)

スラーのかかっていないところはレガートにならないように全体的に少し弾んで。その方がリズムがよりはっきり見えてくるので。

以前も確認しましたが、テーマ部分が各パートにどのように出てくるのかとブレスの位置などを確認しました。

今日はまだ各パートが突進的でお互いが聞こえていませんでしたが、だんだん色々な大事なところが聞こえてくるようにしていきましょう。

「Sinfonia 4」 3と同じパートで。この曲もバッハが長男(フリーデマン・バッハ)のためにチェンバロ、クラビアの練習曲として書かれた作品。

この曲も4分音符がレガートになりすぎないように軽く弾む。慎重に歩く感じで。

臨時記号が多いので気をつけて!

1・2パートに出てくる半音階での動きだけはレガート気味に動く。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

新譜も2種類配られました。

「Prelude op.28 No.7」 ショパン

「楽しき農夫(「ユーゲント・アルバム」より 第10番) シューマン

次回は23日(土)戸塚ですので、楽譜を忘れずに、練習もしてきましょう!

「Sinfonia 4」のピアノ演奏動画がありましたので、どんな曲なのか聴いてみてください。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

そしてそして、今日は記念すべきひまわりとしての初めての新年会でした!

そのご報告はまた明日・・・。お楽しみに

1月12日(火)氷雨

お久しぶりです。今日はさすがに寒いですね!

正月休みの後すぐに成人の日の連休があり、今日あたりからやっと生活が通常業務に復帰されたことと思います。

私の今年の初詣はこことここでした。

2010_011_2

まず、「富岡八幡宮」。並木にお住まいの方はもちろん行かれたのでしょうね!

以前富岡に住んでいて、子供たちの七五三も全部こちらでお参りしました。以来、引っ越した後も毎年欠かさずお参りしております。

Photo_2 そして、こちらは朝イチのためにまだ人が少ない「川崎大師」です。

お札や破魔矢、だるま、とんとこ飴、葛餅、揚げまんぢう、だるま煎餅、等々恒例の買い物をしてきました。(食べ物多っ!)

色々なお守りやお札などがお土産屋さんに並んでいますが、フルートが上手になるようなお守りなんてありませんでした。(パチンコ上達のお守りなんていうのはあったのに!)

今年もこつこつ自分で練習すること!なんですね。

皆様のお正月、よかったらお知らせくださいね!

(*^ω^*)ノ彡

1月2日(土)三浦大仏!

Photo 実家が京急長沢ですが、都立高校に入学してすぐに引っ越してきましたので、全く地元に疎い私でした。三浦大仏も登ってみたのは2回目で、今日は青空バックにすごい迫力です~!

Photo_2 奈良か京都の絵葉書?と間違うほどの絵になっちゃう五重塔ですが、近くに行くとけっこう小さいです。

Photo_3 いろいろな石像があちこちに点在していますが、何と言ってもこれ!キッチュですね~!

Photo_4 この達磨もなかなか味わい深いです。

皆様も、機会がありましたら是非、久里浜霊園の三浦大仏を見に来てください!ちなみに、ここに車で登ってくるのは大変危険!!坂道が45度近くあるのでは?と思うほどの坂道で、ひっくり返って転がり落ちてしまいそうで怖いです。階段を歩いて登ってください。(歩くのは自信のあった私でも息があがってしまい、ぜーぜーでした・・・。)

Photo_5 海の方に振り向くとこんな景色です。

房総半島まで望めます。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

2010年1月1日(金)元旦

新年明けましておめでとうございます。

Photo 大荒れな日本列島の中で唯一晴天に恵まれた関東地方でしたね。皆様はどのようなお正月をお過ごしでしょうか?

今年の初日の出も見事でした。(昨年同様、近所の磯子の高台より撮影)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

今、「ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート2010」を見ながらやっと新年初めてのブログを書いています。

今年も音楽に満ちた楽しい1年でありますように・・・!

そして、ひまわりフルートサークルとしては今年も引き続き、美しいアンサンブルを目指して、練習練習!ですね。

まずは4月の「笛の仲間たちコンサート2010」を目標に、心をひとつに頑張っていきましょう!

今年もよろしくお願いいたします。(*´v゚*)ゞ

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »