2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

5月31日(月)5月も今日でおしまい

531

1番大きい株のアマリリスが咲き始めました!

後ろに写っている白が小さく見えるほど大きいです!毎年どんどん大きく育っているような・・・?(近所のアマリリスの中では1番!と、自負しています)

531_2

アジサイも咲き始めました。今年は花芽が多くていっぱい楽しめそうです。

ただ、花が上の方で咲くので、下から見え辛いのが残念・・・。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

さて、モーツァルトのディヴェルティメント第4番 変ロ長調ですが、以前、逗子フルートアンサンブルソサイエティさんで演奏したことがあるということで、過去のブログを調べてみましたら、2008年の春頃に練習されているのを見つけました。

↓2008年3月12日から一部抜粋させていただきます。

「モーツァルトの作品でしばしばお目にかかる曲名「ディヴェルティメント」。日本語に訳すと「喜遊曲」といいます。この曲はモーツァルトの死後22年たった1813年、ジムロックという出版社から初めて出版されるのですが、なにしろ自筆譜が見つからないままなので、いつ頃どんな目的で作曲されたのかは全くわかっていません。とりあえず、現段階での見解は、1783~1788年頃(モーツァルト26~31歳)友人の私的なホーム・コンサートの為に書かれた5曲のディヴェルティメント(各曲5楽章形式)または25曲の小曲集、楽器編成はバセットホルン3本(ヘ長調)、またはクラリネット2本+ファゴット1本(変ロ長調)、となっております。

*バセットホルン:モーツァルトが大変好んでいた楽器で、B♭クラリネットより4度低いF管です。管が若干細い為、くすんだ渋い音がします。」

他の楽章の楽譜をいただくのが楽しみですね K居さん!

5月29日(土)ボランティア用自主練習その1

529

曇りで少し霧雨、肌寒い一日でしたね。

フランネルフラワーが満開です。フェルトのような質感の造花みたいな花です。

こんな薄暗い日には、その白が明るくて思わず「きれいだな~」と、撮影 しました。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

今日ははっきりしない天気の自主練習にもかかわらず8名も参加がありました!

演奏予定の曲を順に次々と練習しました。

まだ、演奏時間を計っていませんが、当日演奏するのは次の11曲の予定です。

さんぽ

ぶんぶんぶん

おもちゃのチャチャチャ

野ばらに寄す

崖の上のポニョ

魅惑のワルツ

エーデルワイス

山の音楽家

見上げてごらん夜の星を

七つの子

気のいいあひる

♪ボランティア用には6月13日(日)にもう1回、屏風ヶ浦地域ケアプラザ(ボランティアルーム)で9~12時に自主練習を行います。よろしくお願いいたします。

足を捻挫してしまって今日は来れなかったK子さん、岩上整骨院へせっせと通って早く良くなってくださいね。お大事に・・・。(ケロミンで“かえるのうた”輪唱しましょう。こちらもヨロシクネ

8月の練習予定

Photo

今年は花芽のたくさん付いたアジサイの前でがんばる「のんきーず」です。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

8月の練習予定が確定しました。

8月14日(土) ひまわりの郷

  15日(日) 屏風ヶ浦地域ケアプラザ

  29日(日)     〃

※14・15日と連続してしまいますが、どうしても他の日に会場が取れませんでした。

特別強化練習として、集中してやりましょう!

※他に第1・3水曜日13:00~16:00に坂本祭典で自主練習もありますので、

ょ3U<ォネヵゞィレヽナニUま£(o・∀・)ノ))

(↑ギャル文字で、よろしくお願いいたします でした~。)

5月25日(火)晴れました

Photo

アマリリスが一気に咲く季節です。ある日の朝、気が付くと大輪の花がぱあっと咲いていてびっくりします。この白は早めに咲いたようで、近所ではまだアマリリスを見かけません。

これからしばらくは犬の散歩時にアマリリスを探す楽しみが♪

さて、残念なお知らせです。例年7月に開催されていました 上郷森の家での「ジャズの夕べ」は今年は7月には予定されていないそうです。今年はあまりに案内が届くのが遅いので問い合わせて分かりました。はっきりしていませんが、来年1月ころに予定しているそうです。

結果、夏の合宿はポシャリました。残念です。

どなたか、いい場所などご存知でしたら、計画してください。

5月23日(日)新曲がっつり♪

暑いのか寒いのか?よくわからない雨の1日でした。

今日の練習は、戸塚にて11名参加でした。(ちょっと少なめ) 

先生は恒例の「ひまわりの郷器楽ワークショップ」が今年も始まり、基礎から教えていらっしゃいますが、私たちにも楽器の構え方について改めて教えていただきました。

顔の位置が、耳と鼻を結ぶラインが地面と平行になるように。(あごを引きやすいので、多少上向き加減?)あまり楽譜にかがみこむように下を向かないように!

スケール練習はドからソで始まる長調の音階を順にやりました。 C-dur,D-dur,E-dur,F-dur,G-dur

「Divertimento Nr.4」

パートに分かれました。1-5人、2-3人、3-3人 ですが、ちょうど席もパートごとにうまく座っていて、バランスもよかったです。

8分音符はスラーがかかったところ以外は少しはねる。

7小節めの1パートの装飾音は、レドを両方8分音符で吹く。

24~25・53~54小節の8分休符は一瞬音が無くなるように。残らないように。

20小節2・3パートは1拍めの後で一緒に合わせてブレス。

12小節と40小節、2・3パートのフォルテがずれているのに注意する。2パートは半拍の後で一旦切ってフォルテになる。

♪ずっとバッハをやってきましたが、久しぶりのモーツァルトは気持ちよく、伸び伸びと吹けたように感じます。皆様はいかがでしたでしょうか?

速さは今日の練習ぐらいで、以前ブログに載せました動画ほどは速くしないそうです。

「スコットランドの釣鐘草」

まず、下の動画をご覧ください。神奈川県愛川町の防災行政無線チャイムです。(笑)

な~んか、懐かしいといいますか、どこかで聞いたことがあるといいますか・・・多分郷愁のあるメロディで、この曲を聞くとおうちに帰りたくなるんでしょうね!全国的に他地方でもこの曲が多く使われているようです。

さて、今日の練習では、「前回に比べて8分音符が滑らないようになってきて、よくなった」と先生。

臨時記号が多いので、とにかく練習して慣れましょう。

「魅惑のワルツ」

なかなかいい感じで雰囲気が出てきている。

1パート、19小節めの1拍の後なるべく切り過ぎないように。24小節めはやさしく。

3パート、33小節からの2カッコは響きが薄くならないように。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

今日の練習では、普段より先生からのお褒めの言葉が多かったですね!

新曲も、確かに皆さん良く練習されていて、気持ちよく吹けました。

音楽っていいなぁ~♪と、実感

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

練習からの帰りのバスで、何かものすごい匂いが!・・・と思っていたら、前の席で女の子(女子高生?)が“銀だこ”のたこやき(湯気の上がっているアツアツの)をふーふーしながら一人でムシャムシャ食べていましたっ!

はっ・・・恥ずかしくないのでしょうか?

他にも以前山手線内(結構込んでいた)で立ったままカップのヨーグルトを食べている女性を見たことがあります。

ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

5月19日(水)自主練習だケロ♪

Photo

仲良しケロミンツーショットです♪(612号と666号)

こう見えてオモチャじゃないんです。楽器です。ヨロシクです。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

Photo_2 今日の自主練習はボランティアに向けて新曲もいくつか練習しました。

途中から窓に雨が降りつける程の本格的な雨になってしまいましたが(傘持たずにいらっしゃった方も・・・)7名も参加で、ボランティア本番に近いメンバーで練習できました。

「ぶんぶんぶん」

新曲。簡単なので、音出しを兼ねて吹いてみました。

前半はヘ長調、後半はト長調で変調していますが、難しい後半はあえて挑戦しないで前半を繰り返すことにしました。

「気のいいあひる」

新曲。かわいい曲です。休符後に出る時にずれないように注意です。

「山の音楽家」

新譜。この曲、1期の方は初期に吹いていますが、結構難しいアレンジの楽譜だったので、今回はいたってシンプルなものです。

子供向けのかわいい曲はどれも基本的に弾んで軽く演奏しましょう。

「かわいいかくれんぼ」

難しい(lll゚Д゚)ので今回は却下。

「おもちゃのチャチャチャ」

久しぶりで譜読みが難しかったです。1パートの間奏だけが速いので、16分音符にはスラーをつけるといいです。軽く、リズムに乗って。

「さんぽ」

リズムを刻んでいる低音に乗って、足取り軽く♪メイちゃんの気分で吹きましょう。

「崖の上のポニョ」

1カッコからBに戻ります。2回めはEから2カッコへ飛びますので木琴(3)鉄琴(4)は特に注意です。

「さんぽ」もですが、3連符が偏らないように。(久石譲の曲は3連符がポイントですね)

「魅惑のワルツ」

この曲もボランティアで演奏する予定です。最後の微妙に不協和音のところ、ずれないように。

「Divertimento Nr.4」

皆さん、前回のブログで動画を見てくださいましたか?

本当にモーツァルトらしい正統派な感じのこの曲。ずっとバッハだったので、ちょっとほっとします。

各パートを全員で吹いてみてから、好きなパートに分かれて合わせてみました。8分休符に注意ですね。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

Photo_4Photo_5Photo_6Photo_7Photo_8

坂本祭典は音も響くし広くて練習しやすい会場です。練習風景撮影してくださったI上さん、ありがとうございます。

ケロミン持ってはしゃいでいる里親さんがいますね~。練習しないとね!

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

<第6回は~もにっくコンサート>

会場が取れました!今年も杉田劇場ホールです。

11月27日(土)に決定!半年後です。皆さん一緒に出演できるように、今から調整お願いします。

<8月の練習予定>

会場が思うように取れませんので、調整中です。発表まで今しばらくお待ちください。

<FLUTE FAIR>

ヤマハ横浜店のフルートフェアです。 6/5(土)~27(日)ですが、6/12にヤマハ、6/19・20にアルタスの無料調整相談会があります。一人30分の予約制ですので、希望する方は早急にご予約ください!(045-311-1201) ※他のメーカーの楽器調整希望の方は要相談

新曲がいっぱい♪

「Divertimento Nr.4」 Mozart

とにかく聴いてみてください。こんな曲です。

スコットランドの釣鐘草 / The Blue Bells of Scotland 」

戦争に徴兵されて行った恋人を思い、彼の帰りを健気に待つ女性の心境を描いたスコットランド民謡です。

2010 釣鐘草はスコットランドの国花。キキョウ科ホタルブクロ属の多年草です。

カンパニュラなどともよばれています。

<歌詞(一部) 日本語訳(意訳)>

おお、何処へ 教えてください

高地の若者は 何処に行ってしまったのでしょう

旗をなびかせ 行ってしまった

崇高なる遺業がなされる場所へ

一人心に想う 彼が無事に帰ってくることを

彼は美しいスコットランドに住んでいて

そこは可愛らしい釣鐘草が咲き誇る国

一人心に想う 彼をどれ程愛していたか

5月15日(土)またもやPC初期化!

なんと、今回はPC が立ち上がらなくなってしまい、何回目かの初期化!

さすがに最近はハードディスクにバックアップをこまめに取ってあった為に迷わず全て消去できました。( ̄Д ̄;; と、とにかく動くようになって良かった~!

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

さて、ほっとしたところで、今日の練習報告をいたします。

戸塚にて14名参加でした。

スケール練習は短調特集。d-moll,g-moll,c-moll,f-moll,fis-moll,e-moll,最後は明るくC-durで終わりました。何か、物凄い速さで追いついていけないくらいでした。(@Д@;

「魅惑のワルツ」

パート分けで今日のところは 1-4人、2-6人、3-4人 となりました。

メロディの8分音符の「ファソシレソー」は急がないでたっぷりと途切れないように。

Bからの1パートはオブリガート(飾り)なので、さりげなく、主張しすぎない。

28小節の3パート8分音符部は実はメロディ。大切に。

33小節~はアーティキュレーションやりすぎないでやわらかく。

オブリガートとは、助奏を意味するクラシック音楽用語。メロディパートをより引き立たせるために(伴奏にのせて)同時に演奏される別のメロディのこと。カウンター・メロディともいわれる。

「スコットランドの釣鐘草」

この曲もパート分けしました。1-5人、2-5人、3-4人 と、なかなかいいバランス。

8分音符が続く所はリズムが崩れるので途中でブレスはとらない。(ブレスはばれなきゃいいので、こっそりとりましょう

この曲もバッハのように各パートの動きがずれていたり重なったりするので、「急がず遅れず滑っていかないように」気をつけましょう。

タイミングが合わないでずれると不協和音になるので注意。(一人で練習していても本当にこれでいいの?というくらい不思議な流れですね!でも、そのズレ加減が癖になります。)

13小節までが(長い)前奏、46小節からは(長い)後奏。

30小節からは♭2個のB-durになります。前回のブログでは間違えていました。(訂正してお詫び申し上げます)

各パート、大切なブレス位置が何箇所かあります。今日お休みした方は同じパートの方に聞いてチェックしておいてください。

「Divertimento Nr.4」

今日配られました新しい楽譜です。モーツァルト作曲、バセットホルン3本の為の作品だそうです。全部で5楽章までありますが、今日は第1楽章Allegroです。

時間がありませんでしたので、とにかく全員で1パートを吹いてみました。

同じ曲をやらないように先生も気をつけていらっしゃいましたが、実はこの曲はKれんちゃんは逗子でやったことがあるそうです。

途中、2・3パートに8分音符の連打があり、タンギングの練習になりそうな・・・。アレグロなのでかなり速い曲なんですね。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

一山超えてほっと一息つく間もなく、またどんどん新曲が配られています。

のどをやられてしまったHまさん、K子さん、I上さん、今度は右の腕が痛いS本さん、皆さんお大事になさってください!他の方は大丈夫ですか?

次回練習は5月23日(日)、また戸塚にてです。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

快適なフルート演奏をサポートする“サムポート”に新色!

ずいぶん前に先生から購入しましたサムポート(右手の親指が正しくフルートを押さえるためのサポート道具)、すっかり傷んで先が割れてしまいました。接着剤で張り合わせたりしましたが、結構力の入る道具ですので新しいのが欲しいと思っていましたら、新色が色々発売になっていました。今までは黒しかありませんでしたが、横浜のヤマハにピンク・紫・白などがあり、迷わず白を購入 何かうれしいです。(シルバーの小さい巾着袋付きでした)

5月8日(土)五月晴れ

連休から急に天気が良くなり、女性は外出時には気をつけないと数分で日焼けしてしまいます!洗濯物を干す時とか、植木に水やりの時とか、ほんのちょっとの気のゆるみで首筋真っ黒にっ!!(私がそうです・・・)

さて、コンサート後初めての練習、ひまわりの郷音楽ルームにて13名参加(総会時にはプラス1名)でした。

「笛の仲間たちコンサート」での私たちの演奏について先生から

「内容的にはここ1年ほどは考えたアンサンブルになってきた。(皆で少しずつ聴きながら考えながら演奏できるようになってきた。)良くなってきている。

バッハは、パート内で音程が場所によって合っていないところがあった。

ショパン等は、音が合いにくいまま行ってしまったようだ。

全体的にはまとまっていた良い演奏だった。」と、ほめて(?)いただきました。

なかなか100パーセントの実力が出せない本番ですが、舞台には魔物が潜んでいるとも申します。私たちはそもそも舞台慣れしていませんので、今回のコンサートもチャレンジ精神で出来てよかったと思います。

今日のスケール練習は、F-dur,Es-dur,Des-dur,E-dur,D-dur,C-dur でした。特に、Des-durからE-durへ移った時に、頭が切り替わらず♯4個のE-durにやたらに♭をつけまくってめちゃくちゃに吹いてしまったのは私だけではなかったハズ!!頭の体操、練習練習!

「スコットランドの釣鐘草」

譜面を見ると、各パートのずれ方などがちょっとバッハっぽい感じですが、吹いてみるとやっぱりそんな感じでした。

各パートを全員で吹いてみてからとりあえず分かれて合わせてみました。

メロディに対して8分音符の動きがすべっていかないように。メロディが必ずどこかにあるので、感じて。

30小節目からD-durに転調している。臨時記号が多いので注意!

一人で練習していると「何だ?この曲は」と思うかもしれないが、合わせてみると面白さがわかってくる。

「魅惑のワルツ(ファシネーション)」

オードリー・ヘプバーン主演の映画「昼下がりの情事」の主題曲。

今日配られて初見で合わせてみましたが、「いつになく上品な感じでできた(笑)」と先生。いつもは必死すぎて余裕が感じられないようです。

最後はリタルダンドで収めてゆく感じで終わります。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

「笛の仲間たちコンサート2010」のプログラム、ちゃんと印刷したものをいただきました。写真がきれいです

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

<第4回ひまわりフルートサークル総会>

お仕事中のK部会長も駆けつけてくださり、総務O野さんの司会で順調に終了いたしました。

詳細はプリントをご覧ください。

会員減少のため何かと財政難で、6月分から月会費がアップされ、3,500円となります。よろしくお願いいたします。

今回より会計監査役員としてK子さんに加わっていただきました。よろしくお願いします。

来年以降に役員の一部入れ替え等ができますように、新しく補佐役として役員会に2名入っていただきました。A井さんは庶務へ、K居さんは総務へ、よろしくお願いいたします。

最後に定期演奏会について、全員の意見を聞きましたが、1年前の総会と同じ状態でした。なかなか1歩前へ踏み出せない感じです。まず決めちゃえばいいのに~なんて私は思うのですが・・・。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

「子育てサロンコンサート」

H本さん関連のボランティア演奏です。

日 時 / 6月18日(金)10:30~11:10

会 場 / 上大岡東保育園集会室

出演者/ 今のところ8名。もう少し増えそうです。ヨロシク!

♪演奏曲目等は現在選曲中です。「おじいちゃんから孫に聴かせてあげたいメロディ」というスタンスでいこう!と、勝手に盛り上がっています。K&Aによるケロミンもデビュー予定。今回は平日でK部さんによるマジックショーがなくて残念ですね!

みなさ~ん、以前使ったポニョのお面、探しておいてくださいね!

ボランティア演奏後はランチしましょうか?

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

上大岡再開発最後の大物、「ミオカ」が4月にオープンしました!

「カミオ」があって、「ミオカ」が出来て、後は「オオ!」か?

映画館もオープンして、もはや上大岡で手に入らないものは無い・・かな?横浜までも行く必要無しで、今まで以上に地元に引きこもってしまいそうです。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

今日は練習中に数名の方が咳き込んでいらっしゃいました。長引くと大変。苦しいものですから、早く良くなりますように。お大事になさってください。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

58 最後になりましたが、今年も発見!「金ボタンさなぎ」です。

パンジーの鉢の縁に悠々とぶらさがっております。

今年はコイツの毛虫状態もたくさんいました。緑色の葉っぱの中に、何でわざわざ目立つ黒とオレンジ色で隠れているのでしょうか・・・?謎。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »