2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

6月30日(木)梅雨明け前に猛暑です!

630

今日で6月も終わり。今年も半分終わります。

それにしても、この暑さはいったい何・・・ 

梅雨だっていうのに洗濯物はカラッと良く乾くし、ゴーヤはご覧のようにすっかり繁りました!

630_2

実もそろそろ食べごろ!?

節電のために今年は大ブームの「緑のカーテン」、我が家では昨年は朝顔も混ぜていましたが、ゴーヤの収穫を第一に考えて、今年はゴーヤのみ!しかも3種類を植えました。

630_3

今年も咲いた「ホリホックピーチズドリーム」は昨年よりちょっと小さいかな?

背も低いし、つぼみも少ない。

そろそろ鉢植えは限界かもしれません。

それでも、夢のように可愛くてヒラヒラです。

こういう形の髪飾りを持っていますが、この花からヒントをもらって作ったのかもしれませんね!

ホリホックは日本名では「タチアオイ」ですが、今まさにあちこちに咲いていますね。

タチアオイの花は下から順に咲いていきますが、一番上まで咲き終わったら梅雨が明けると言われています。

皆さんもご自宅や近所のタチアオイを観察して梅雨 明けを予想してみてください

そして、熱中症には充分ご注意を

あっ、今、雷が鳴りました・・・

!!(゚ロ゚屮)屮

久しぶりにザーっと降り出しそうに暗くなってきました。

少しは涼しくなるでしょうか?

コンセールルミエール第53回定期演奏会

すっかりブログが遅れてしまいましたが、6月22日(水)の夜、逗子文化プラザホールにてコンセールルミエールの定期演奏会が開催されました。

会場では何人かひまわりの方もいらっしゃっていましたが、今日は特に気合が入っていたので前の席へ!K居さんとU田さんの隣でした。

今回のプログラムは3曲!前半は2曲、休憩後はドボコン(ドヴォルザークのコンチェルトを短縮)のみ!それだけでいかに大曲で思い入れがあるか伺えます!

また、今回はまったくMC無し。とにかく聴いていただければ分かる!ということでしょうか?(声が聞けたのはアンコールの時のデニスによる曲紹介だけ。)

「王宮の花火の音楽」は久しぶりで懐かしかったですが、私たちの演奏とだいぶ違って「同じ曲?」と思うほど。カルテットを4人でアンサンブルするのが本来の曲想なのでしょう、クリアでキラキラしていました。W辺先生、迫力がありました!

2曲目はデニス登場でバッハ ヴァイオリン協奏曲第2番!こちらも弦楽器のコンチェルトです。いつものように譜面台2本立てて横長の楽譜を設置しての熱演!デニスのフルートは、いつも思いますが、いわゆるフルートの音ではない!特に今回は低音の力強さが凄い!低音をあんなに力強く長く美しく吹けるなんて・・・!

そして、本日のメイン、ドボコン!

チェロパートがメインであるためにメロディが低音多く美しい!ボヘミヤの音楽と黒人霊歌やアメリカン・インディアンの音楽を融和させた作品として名高いことについては、芥川也寸志は「史上類をみない混血美人」という言葉を贈っていました。

協奏曲としては異例な程オーケストラが活躍する曲であり、特に木管楽器のソロ(多分松尾友美さんのパート?)は素晴らしい。チェロ協奏曲の範疇にとどまらず、協奏曲というジャンルの最高傑作の一つとして評価されています。

この作品を知ったブラームスは「人の手がこのような協奏曲を書きうることに、なぜ気づかなかったのだろう。気づいていれば、とっくに自分が書いただろうに」と嘆息したと伝えられます。

作曲されたきっかけは、チェロ奏者、ハヌシュ・ヴィハーンからの依頼だったそうですが、試奏した時にソロ・パートが難しすぎ、修正を提案しましたがドヴォルザークは納得せず激怒、ついには世界初演は他の奏者に任せることになったという一幕もありました。

今回のフルートによるこの演奏の素晴らしさは言葉では表現できません。聴いた人だけが心に刻んだことと思います。

帰りにK居さんがこの曲について、名曲アルバムでやっていたのを聞いたと、解説してくださいましたが、それを聞いてより深く納得できたような気がしました。

後日調べてみましたが、ニューヨークで作曲中に夫人の姉である伯爵夫人(彼が若き日に想いを寄せた人)が重病であるという知らせを聞き、彼女が好きだった自作の歌曲「一人にして」を引用したそうです。

チェロ協奏曲を書いていた時期と、彼女への想いを募らせていた時期がほぼ一致していることから、当時の彼女への想いを振り返り、その後も親しくしていた彼女への感謝が込められていると考えられています。

深い、そして、せつない・・・。

演奏が終った後の皆さんの笑顔が、今回の演奏会に賭ける意気込みとやり遂げた満足感を表していました。あ、やっぱり演奏していた自分たちが一番気持ち良かったんだな~!と納得。

余談ですが、デニスが譜面を見ていると視線がちょうど私を見つめているような位置に!絶対何回かはアイコンタクトがあったハズ!とうぬぼれていたら、U田さんもそう感じていたようでした。

622

演奏会後に生で本人が!思わず携帯で撮りましたが、アップに出来ず残念。

まわりは本日のお手伝いをしてくれたアンサンブルシリウスの子どもたち。

お疲れ様でした!

6月21日(火)美空ひばり23回忌

昨日(20日)、帝国ホテルで「美空ひばり23回忌法要」が行われました。

昭和の歌姫が52歳という短い生涯を終えたのは1989年6月24日のこと。

今夜はNHK歌謡コンサートでは「美空ひばりを歌い継ぐ」と題して、ひばりさんを偲んでいました。

石川さゆりによる「愛燦々」から始まり、キム・ヨンジャによる「川の流れのように」など、名曲続々。

演歌好きで歌謡コンサート好きな娘と一緒に夢中で見ました。

「やっぱり昭和の歌はいい!」「言葉を大切に歌っているよね!」と、二人で大興奮!

音楽は、ジャンルは関係なく、いいものはいい!という結論でした。

6月20日(月)八景島のあじさい

先週、雨の一日、八景島へあじさいを見に行ってきました。

まだ満開ではなく、また、平日のためか、すごく閑散としていて寂しかったです。

617

あじさい坂は人っ子一人いません!

617_2

あじさいロードにて。良く見ると色々な色味できれい・・・

617_3

こちらは白いあじさい「アナベル」が流れ落ちてくるように見える「あじさいの滝」。

だんだん雨が酷くなってきたので、おみやげ買って帰りました。

次は鎌倉まであじさいを見に行きたいなあ・・・。

Photo

6月19日(日)積極的!

13名出席でしたが、今日は前列がいっぱいで、皆さんやる気満々!圧倒された先生がテーブルを少し後ろに遠ざけたほどでした。

「花」

休符の後出るメロディと違って、伴奏は頭から出ることが多いのでタイミングを合わせて。

ダイナミクスに注意して。

小さい音でも音程が下がらないように。

Cからフォルテ。皆でパワーを出す。

44小節から、メゾフォルテで行くか、そのまま小さく終るか、どちらにするか?今後両方やってみて決めるようです。皆さんはどちらがいいと思いますか?

「月明かりの照らす3つの風景」

1楽章

大分まとまってきた。

Eから3パート、輪郭がはっきりした音で。

コーダ52小節めの4拍め、1~3パート一緒に動く。

2楽章

今回は全体的に仕上がりが早くなってきている。(今まで練習してきたことの積み重ねが成果としてでているのか?)

出だしデリケートに。2・3パートもっと落とす。

69~・79~、1パートのフォルテ(フォルティシモ)、響きが豊かに出せるように。唇が硬くなると音が細くなる。

Hから2小節ずつひとつのフレーズ。

3楽章

指に力が入ると動かなくなってしまう。

皆さん、早いところで表情が険しくなってしまうのに注意!

3楽章は長調ベースな曲なので、明るく!

1パートの装飾音、派手に!

Kがゴチャゴチャする。各パート8分音符の動き揃える。

104小節め、降りてくるところが早くならないように。

P、皆でフォルテシモ!しっかり吹けるように。

「明日があるさ」

高い音の時に、唇を締めてしまうと音が細くなってしまうので、やわらかく。吹き上げない。

メロディはレガートで。流れが止まらないように。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

「ひまわりフルートサークル通信10号」配布いたしました。1ヶ月って本当にすぐです。

「月明かりの照らす3つの風景」の作曲者による解説や「明日があるさ」の歌詞なども載せていますので、参考にしてください。

「月明かりの照らす3つの風景」の入ったCDをO野寺さんからお借りしました。演奏は“フルートアンサンブル蘭With岩花秀文”。プロのアンサンブルの奏でる「月明かり・・・」はどんなでしょうか!?カステレードの「笛吹きの休日」やボザの「夏山の一日」なども収録されていて、聴くのが楽しみです!希望者には順にお貸ししますので、声をかけてください。

I江さんがいよいよ新しい楽器購入を予定されています!もしかしたら先生のようにキーに金メッキを施したものになるかも・・・!?ひそかに皆で注目して待ちましょう!ドキドキ

<8月の練習予定>

8月3日(水)坂本祭典 自主練習

  7日(土)戸塚 音楽室

 17日(水)坂本祭典 自主練習

  21日(日)屏風ヶ浦 ボランティアルーム

       おさらい会

  27日(土)屏風ヶ浦 多目的ホール

♪8月の先生によるレッスンは2回ですので、なるべくお休みしないで出席できるようにしましょう!

♪21日(日)に屏風ヶ浦で部屋が取れましたので、この日に「おさらい会」開催となります。詳細は決まりましたらお知らせします。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

今日の練習に出かける直前になって、お子さんが風邪で発熱していることが発覚!残念ながらお休みしたM上さん、子どもっていつも突然具合が悪くなりますよね。さっきまで元気に遊んでいたのに、次の瞬間にはグッタリしていたり・・・。親は振り回されっぱなしです。 お大事になさってください。次の練習まで3週間もあいてしまいますが、自主練習しておいてくださいね♪

6月15日(水)自主練習があつい!

久しぶりに自主練習に参加しました。

H本さんがお休みされると聞いていたので、1人だけだったら寂しいなあ・・・と思って行ったら、U田さんとK居さんと3人でした。良かった~♪

坂本祭典が節電のためにエアコンを使えないことは聞いていましたが、部屋の電燈も昼間は点けてはいけないとは!無料でお借りしていますので仕方ないです。

窓際に椅子を持ってきて手元を明るくして練習しました。あ、うるさいから窓は締め切って。

でも、真夏だったら絶対無理ですね。きっと。

1時間ごとに休憩を取って、窓を開けて空気の入れ替えをしながら続けました。

練習よりおしゃべりの方が多かったかも・・・!?

こんなゆる~い日があってもいいですよね!

ただ、2・3階では夕方から本業の予定があり、帰りには真面目な顔でエレベータを降りないといけないと分かっているのに、そういうときに限ってニヤニヤしてしまうのは何故?ご免なさい・・・。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

6月12日(日)そして、新曲♪

湿度が高く、確実に低気圧が攻めてきています。

また今夜も雨かな?

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

今日は12名出席で久しぶりの杉田劇場リハーサル室でした。

新曲「花」は“は~るの~うら~ら~の~隅田川~”じゃない方。

以前中国語教室の方とジョイントした時に先生に編曲していただいて演奏した、沖縄っぽい方でした。

ワークショップの発表会で合同で発表する予定だそうです。

音量・響き・バランスに気をつけて。

「明日があるさ」

1パート担当のU田さんは他パートの音に影響されてしまうそうで、アンサンブルとしてちゃんと周りが聴こえている証拠ですね!先生から「ずっとメロディラインだけ吹いても可!」とフォローされていました。だいぶいい音で吹けるようになってきた今日この頃、この調子でがんばってください~!

「月明かりの照らす3つの風景」

パート譜が配られました。こちらを使う方は慣れてくださいね。

1楽章

少し重い。丁寧に吹きすぎて重くならないように。

淡々と吹く方が良い。

20・28小節、2パート人数が多いけれどクリアに吹けるよう練習しましょう。

E、1パートエネルギーが切れないように。フレーズが切れないように。

2楽章

Gがもやもやする。

Hからの3パートの吹き方は、レガートにするか跳ねるかパート内で話し合って。79小節まではテンポアップする。

3楽章

N、2パートはアーティキュレーションに注意して。

全体的にテンポは前向きに。

Kで1パートが遅れる。2パートは前向き。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

早くて強くて高音のところなど、本当に自信を持って強い心でいないと負けてしまって吹けません・・・。指が覚えるまで練習ですね。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

練習後にロビーで<納涼おさらい会>について話し合いました。

K居さんにまとめていただきながら日程の調整などした結果、

8月21日(日)に屏風ヶ浦地域ケアプラザの部屋が取れればそこで、ということに決定。

午前中におさらい会で吹いてから昼は駅前のロイヤルホストで・・・というプランです。

(8月の部屋取りは今月の15日以降に決まり、空いている部屋確認はもう少し後になるかもしれません。)

吹きたい曲がありましたら今から練習して、是非当日発表してください♪

<ボランティア演奏について>

今回はK部さんのマジックショーが無いため、何人かずつでカルテットなどを吹けたらチャレンジしましょう。もちろんN田さんにも何曲か素敵な曲をソロでお願いできないか打診しました。

全員で吹く曲と、数人で吹く曲で変化をつけられたらいいかな?と思います。

演奏予定の曲目が決まり次第お知らせいたします。

6月11日(土)次のボランティア演奏♪

屏風ヶ浦地域ケアプラザよりデイサービスでの演奏のボランティア依頼がありました。

会長から皆さん宛に出演伺いをしていただき、人数も揃いそうでしたのでボランティア演奏を受ける旨 担当の方に返事をしました。

■日時 / 2011年7月30日(土)14:00~15:00

■会場 / 屏風ヶ浦地域ケアプラザ2階デイサービス

■自主練習 /

 7月2日(土)15:00~18:00 多目的ホール

   18日(月祝)9:00~12:00 ボランティアルーム

   30日(土)12:00~      〃

※節電のために施設の部屋を使えない曜日があり、その分 週末利用が増え、空き室がほとんどありません。夕方や祝日の自主練習で申し訳ありませんが、出演される方は出来るだけ参加をお願いいたします。

■7月30日当日は午前中に戸塚で練習がありますので、練習が終り次第 屏風ヶ浦へ移動&昼食、そして少し音出しと練習の後、本番となります。(当日はボランティアルームでの食事可です。)

■持ち物 楽器・楽譜・黒いファイル・譜面台(当日は戸塚練習で本来譜面台は必要ありませんが、忘れずに!)

■服装 午前中の戸塚から移動することも考えて、荷物になるお揃い衣装はやめましょう。服装は自由で。

■演奏曲目について 明日12日に皆さんからのリクエストもお聞きします。

 演奏のみの曲 / ロマンス・ムーンリバー・めぐり逢い・ブラームスの子守唄・星に願いを など

 歌っていただく曲 / 見上げてごらん夜の星を・故郷・明日があるさ・茶つみ・浜辺の歌・夏の思い出 など

選曲はできれば明日決めていただいて、譜面を持っていない方には早急にコピーしてお渡ししないといけませんね。曲目・演奏順が決まったらプログラム・歌詞カードは作成します。

■今回はK部さんが参加できないそうですので、マジックショータイムは無しです。I上さんの篠笛もないし、仕方ありませんね。また、MC(司会進行)をどなたかにお願いしたいと思います。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

ひまわりフルートサークル通信や楽譜などをまとめて郵送しました休会中のM内さんよりメールが届きました。その一部ですが↓

「コンサートには出たいのですが、フルートにさわっていないので音が出るか不安です。あと、最近 転職して土曜日も出勤なので、何回練習に出られるかわかりませんなので今回はコンサートには出ない方が良いかなと思います

夏ごろから復帰される予定とお聞きしていますが、最初から出演無理と決め付けないで、まず新曲に取り組んでトライしていただいてから・・・と伝えました。

とにかく、S瓶さんもM内さんももうすぐ復帰されます!先日からM上さんも戻っていらして、ひまわりが確実に復活してきていますね。皆さんで温かく迎えて、また一緒にアンサンブルを楽しみましょう

6月8日(水)もうすぐ復帰!?

ひまわり女性(女子)お揃いのワンピースの件で連絡を取ったS瓶さん。

「今月はちょっと無理ですが、来月からもし行かれたら、月1回からで良ければ戻りたいです」と、いよいよ復帰に向けてカウントダウンです!

メールに添付されてきた写真、かわいいので了解をとって載せさせていただきます

67_267268_2

K真くんは最近ハイハイをかなり一生懸命やって、自慢気に笑顔を見せてくれるそうです。(どや顔?笑)

先日の「笛の仲間たちコンサート」で合った時よりまたしっかりしてきましたね!(カエルの帽子かわいい・・・)目元とかママ似でくりっとしていますね

S瓶さんとM内さんには、復帰される前にせめて新曲に目を通していただければ・・と思い、先に楽譜をお送りします。お二人とも11月には一緒にアンサンブルに加わっていただけるといいですね

6月5日(日)参加者ちょっと少ない練習日

65

6月になりました。

6月、梅雨といえば、アジサイですね。

今年は我が家のアジサイも満開になりそうです。

ガクアジサイ「すみだの花火」という種類です。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

今日の練習はちょっと少ない11名。

「月明かり・・」では2パートが半数以下の3名でした。後1・3パート4名ずつ。

人数が少なくて勢いが無かった分、逆に月明かりなイメージでした。

(;´▽`A``

<1楽章>

出だしの部分、印象的に。伴奏はしっかりとテンポ刻んで。

15小節目から明るくなるのを感じて。

25・33小節はレガート気味に。

34小節はクレッシェンドでブレスしないでEへ。

Eから2・3パート溶けてしまわないで、しっかりと重いスタッカートで。

40小節2・3パート、アーティキュレーション明確に。同じリズムの所は一緒に動く。

<2楽章>

Gから2パートのメロディ、高音もレガートで。

72小節め2・3パート1拍めの後2拍休んで4拍めで出るのを早まらない。

codaへの飛び方に注意。

<3楽章>

出だしはフォルティシモなので、かっちりと。

装飾音は前に出さずに溜めて早く吹く。

N、2パートはいい意味で力が抜けていて緩くてよかった。

K、レガートにならないように。

O、1パートなめらかに。レガートで吹いても指使いでがたがたになりやすいので。

P、アーティキュレーションの形が流れないように。金管楽器のカッチリとした感じをイメージして2・3パート一緒に動けるように。

遠いのでダルセーニョの戻り方注意!!(私は101~103小節をコピーしたものを156小節の右に貼っています。とりあえずKの頭に飛び込んでから落ち着いて左の104小節に戻ります)

codaは158小節目で少し早くなり、162小節からより速く躍動して。2パートは1拍めの休符で遅れないように。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

練習後はロビーでコーヒータイム。

残られた7名で夏の「おさらい会」について話しました。

今年の夏は坂本祭典さんは、節電のため貸室に冷房をつけてはいけないそうで、夏に締め切った部屋で冷房無しはさすがにきつそうですので、他の会場を検討しました。

屏風ヶ浦では午前・午後と続けて部屋をお借りして、調理室で軽く調理もでき、部屋で飲食も可でしたが、がダメでしたので残念ながら却下。

A井さんの会長着任お祝いも兼ねて、戸塚女性フォーラムで午前中「おさらい会」、その後、新しくなった戸塚でランチ(&)がいいのでは?という方向になりました。

会場取りと飲食会場探しは地元A井さんとK部さんにお願いします。

たまには戸塚で楽しみましょう

おさらい会の内容ですが、例年は各人必ず1曲披露していましたが、それを負担に感じて欠席される方がいらしたら残念ですので、今年は強制はしないことにしました。

皆さんで以前やった曲を合わせたり、新しい楽譜を用意したり、もちろん発表したい方はどんどん吹いていただきます。一人でソロでもよし、何人かでアンサンブルしても結構です。

詳しいことは決まり次第お知らせいたします!お楽しみに~

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

女性陣は今日お手元に届きましたワンピースはいかがでしたでしょうか?

帰宅してから試着されましたか?

A井さんが心配されていましたが、休会中のS瓶さん・M内さんの分も、在庫があるうちにとゲット済みです。「お揃いのワンピース、用意がありますから絶対に復帰してくださいね!」という気持ちをこめて・・・

9月や11月には皆さんで一緒に着て出演できるといいですね!

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

N田さん、ぎっくり腰どうなりましたか?午後になってまた天気が悪くなってきていますが、低気圧が近づくと痛むんですよね~!おさらい会では「N田さんソロリサイタル」を期待しています!

体調不良のためお休みされたO堀さん、大丈夫ですか?来週は杉田で練習ですので、早く回復されたら参加をお待ちしています!

朝1度いらしてすぐに帰られたK部さん、町内会の野球大会(?)はどうでしたか?がんばりすぎて怪我などされていなければいいのですが・・・

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

第7回は~もにっくコンサート連絡 NO.1

今年は3月に東日本大震災が起き、コンサート開催について迷いましたが、抽選申込の結果11月27日(日)杉田劇場ホールが当選しました。

日曜日に会場が取れた幸運を大切に、前向きに開催へと進むことになりました。

はまっこカードを貸していただき抽選にご協力いただいた方、ありがとうございました。(今回は主催者のカードで取れました。)

参加グループも昨年の8グループ全てがそのまま今年も参加いただくことになりました。

これからの準備について現在分かっていることをお知らせします。

(詳しくは今月末発行の通信に特集いたします)

今年の「は~もにっくコンサート」連絡係はA立が担当させていただきます。

参加費の納入について

①昨年と同程度の支出を目安にします。

参加費\11,000-を7月15日までに主催者まで直接もしくは口座振込みで納入してください。詳しい事は会計S本さんにお知らせします。

③コンサート終了後、会計報告とともに残金があれば均等に返金します。

演奏時間・開演時間について

1グループ、お話を含んで15分以内でまとめてください。

午前からリハーサル、午後2時開演~午後4時30分終了を予定しています。

提出資料について

まだ先になりますが、プログラム作成のために、9月5日までに必要事項を決めなくてはなりません。出演者名を入れますので、もう少ししましたら皆さんに当日の出欠をお聞きします。何とか悲願の全員出演したいものです!

全体演奏曲は今年も「今日の日はさようなら」を最後に歌います。

舞台スタッフについて

今年もステージマネージャーをS間さんが引き受けてくださいました。また、ひまわりの男性メンバーがスタッフとして協力してくださることになりました。H本さんに打ち合わせ等にも参加していただく代表を受けていただきました。みなさん、よろしくお願いします。

当日の集合時間などについて

リハーサル時間・控え室割り振り・当日手伝いの割り振り・出演順などは詳細が決まりましたらお知らせします。

打ち上げについて

コンサートの余韻のなか、出演者同士の交流はとても楽しいのですが、昨年からは特に参加者が多く、立地・価格・収容人数の面でふさわしい会場確保が難しくなっています。

ひまわりでも地元のO堀さんや男性陣に声をかけて会場を探しました。2箇所ほど候補があがりましたが、今日、幸運なことに「コール花の木」の方から杉田劇場隣のボーリング場上にあるレストランの話が出ました。最大80名収容でき、ホテルの宴会場のようなスペースでのびのび座れるそうで、お店との交渉も含めて取りまとめも担当してくださるそうですのでお任せしてお願いすることになりました。

参加人数把握等はまた近いうちに連絡があると思いますので、皆様に確認します。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

まだまだ先のことだと思っていると、半年先なんてあっという間です!

まずは今練習している曲に真剣に取り組んで、新しい境地を開拓しましょう!

「は~もにっく」の前に、まずは9月にはU田さん主役の「ワークショップ発表会」が控えています。一つ一つの舞台を大切に、アンサンブルがんばっていきましょう。

  ・・・*・・・*・・・*・・・*・・・

ぎっくり腰で動けなくなってしまったN田さん、無理しないでまずはじっくり休んで、お大事になさってください。ひまわりには腰痛や痛みに関してはベテランが沢山います。いい接骨院もご紹介できますよ~!

心配ですが、早くよくなりますように・・・!

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »