2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

12月31日(土)2011年大晦日

もう、今日で2011年平成23年の大晦日です!

そして、何と!

祝!アクセス36000突破しました!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

皆様、今年も「ひまわりフルートぴ~ひゃらら♪」を可愛がっていただき、ありがとうございました!

できれば、来年はもう少しコメントをお寄せくださいね!

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

今年は本当にあっという間に過ぎてしまったように感じます。

実はここだけの話、昨日私の誕生日で、またひとつ齢を重ねてしまいました。

そんな私は、ずっと天気が良かったにもかかわらず大掃除もやり終わらず、まあいっか┐(´д`)┌状態です。

皆様はどんな大晦日をお過ごしでしょうか?

故郷へ帰られた方はいらっしゃるのでしょうか?

年末年始の楽しみは?

良かったらお知らせくださいね!

今年一年大変お世話になりました。音楽を通して楽しい時間を共有することが出来ました。

新しい年もまた一歩階段を上ることが出来ますように、全員音楽(全員野球みたいに)でお互いを高めていきましょう!

良いお年をお迎えください。

(○゜ε゜○)ノ~~

12月25日(日)年内最後の練習&クリスマスボランティア

2011年最後の練習は戸塚にて15名出席でした。

今年のワークショップからS藤さんが新しく入会されました。これからどうぞよろしくお願いします!

「SERENADE IN G」

3月31日の「笛の仲間たちコンサート」でこの曲を演奏します。今練習している第1楽章のほかには第2楽章(以前やったロマンスの楽譜で)・第4楽章をやる予定です。

パートわけしました。1-5人、2-5人、3-5人、4-2人 の割合で全17人。今日お休みしたお二人はちゃんとHさん2パート、H本さん3パートと決まりました。

フォルテは大きく吹こうと一人でがんばり過ぎない。和声が合っていれば響きが広がる。

8分音符は軽くパンパンパンと弾んで。

最初のユニゾンの8分休符を感じて詰まらないように。早くならないように。

3パート6小節スラーのレガートは小さくなり軽くはねて。

1パート11小節からピアノというよりドルチェで。

12小節の装飾音は短く。4分音符は短く跳ねる。

18・19小節のトリルは一つ上の音を入れるだけでいい。

28小節から新しい流れになる。

32小節め2パートピアノの流れで柔らかく入る。

34小節目のスラーのアーティキュレーション弱く終るように。

2・3パート、35小節めからエレガントに!

3パート39小節1拍めのレはオクターブ上で。その後にブレス。

43小節めも2・3パートは最初の音の後でブレス。(このような位置でのブレスは他にも47・49・51小節なども同様)

55小節あまり強くならないように。

♪全体的にピアノとフォルテの対比がモーツァルトらしさ。音量だけではなく、表情を変えて

今日は展開部の前、前半を中心に練習しました。

私の今日の反省。「8分音符のタンギングを偏らないように均等に正しく軽くエレガントにしなくては!」

♪実は昨日、鎌倉芸術館へ「GMTDYフルートアンサンブルクリスマスコンサート」という演奏会に行ってきました。ここで「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」の第1楽章と第3楽章を聴きました。興奮しないであくまでクールにさらっと吹いている感じ。なーるほどぉー!私たちひまわりではこれからどんな「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」になるのか、今から楽しみです!

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

午前中の練習は11時で早めに終了。

午後のボランティアに出演される方は残って一通り合わせてみました。

それからJRで磯子へ向けて移動開始。大船エキナカで昼食を各自ゲットしました。13人ちゃんといるかA井先生が確認しながら乗り換えました。

磯子駅からは歩いて磯子センターへ。午前中の練習はお休みされたH本さんが会場に先に到着されていました!

Photo

撮影をお願いした写真ですが、全員が写っていなくて残念!です。

演奏は練習の時より結構良い出来だったように感じました。

お客様の反応も良く、歌の予定の無い曲も賛美歌など一緒に歌っていただけました。

歌の曲は今回もI江さんにマイクを持って歌っていただきました。上手にリードしていただき、お客様も歌いやすかったと思います。

今回特筆すべきは、K部さんのマジックショー!まん前の外人の男の子に超ウケていました!本当にビックリしたり、嬉しそうにニコニコしていて可愛かったです!

最後はアンコールまで演奏させていただき、私たちも楽しく今年を終えることができました。今日はお招きいただき、ありがとうございました。

帰る時、磯子駅まで歩いていたら灰色の空から雪らしきものが・・・北風も吹いていて本当に寒かったです!皆様、風邪などひかないように気をつけてくださいね。特に忘年会に行かれた方々、帰りはかなり寒いですよ~!遅くならないでお帰りくださいね。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

これにてひまわりフルートサークルの年内の業務は全て終了いたしました。

W辺先生、今年も一年私たちを熱心に温かくご指導いただきありがとうございました。

そして、ひまわりの皆様、みんな本当によくがんばりました!お疲れ様でした!

良いお年をお迎えくださいませ。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

尚、新年会は2回目の練習日1月22日にランチを予定していますので、よろしくお願いします。宴会部長K居さんが会場を探してくださっています。お酒というよりは美味しい食事をご一緒しましょう!

12月24日(土)Ave verum corpus

Photo

この連休を皆様、いかがお過ごしでしょうか?

クリスマスに向かって街は盛り上がっていますね

私事ですが、昨日は甥の結婚式でした。

教会での挙式に参列するのは30年前のニコライ堂に次いで2回目!私自身は神前式だった為、牧師さまによる挙式はドキドキです!

小さいけれどパイプオルガン、ハープ、(そして)フルート、コーラス隊!

天井の高いチャペルでのAve verum corpusは美しすぎて感動!です。

列席者全員で歌う賛美歌312「祈祷」は「星の世界」の曲でした。

最後の「アーメン」とは、「まことに、そのとうりです」という意味の言葉で、牧師さまが唱える祈りに、自分たちも心を合わせ、賛同していることを表明するためにに答えるのだそうです。

指輪の交換は、終わりのない形(リング)を交換し合う事で、「永遠の愛」を誓い、古代より伝わる「心臓に繋がる唯一の指(左薬指)」に愛の証を記すのだそうです。

式の最後に、何と!牧師さまが祭壇に置いてあったヴァイオリンを手に取り、「きよしこの夜」を弾いてくださったのにはびっくりしました。

一番最初の写真は披露宴のテーブル。フランス料理、美味しかったです!

12月21日(水)ボランティア演奏に・・・

25日のボランティア演奏が磯子ということで、休会中のU田さんは地元で近いから聞きにきてくださるかなぁ~?と思い連絡してみました。近況報告も含めてお返事をいただきましたので、ちょっとご紹介します。

「ご無沙汰しております。

気分的に気ぜわしい時期になりましたね。近くなので是非行きたいのですが、24日から娘達が来るのではっきり解らないですが、30分位なら行かれるかな?でも、行ってみたいです。

母も介護施設でリハビリをして、杖だけで歩けるようになり明日家に帰れるようになりました。

これからはヘルパーさんやDサービスを利用しながらやって行こうと思っています。

私も先生にお世話になって、やっとトレバーワイ(下)に入りました。ますます難しいですね。         

             ~後略~           U田 」

・・・ということで、(17日のメールですので)18日に退院されたお母様の介護に大変な毎日を過ごしていらっしゃるのではないでしょうか。でも、先生のレッスンは続けられているようで、教本も下巻に進まれた様子、がんばっていますね!お母様のことを第一に、生活のリズムが出来て、時間と心にも余裕が出来ましたら、またひまわりのアンサンブルに戻ってきていただきたいと思います!

お待ちしています~!

自主練習中止のお知らせ

坂本祭典さんより連絡が入り、21日(水)の自主練習は中止となりました。

よろしくお願いします。

12月18日(日)原宿って・・・!

Photo

お天気の良い日曜日の昼下がり・・・通りの向こうまで人でびっしり!

人の多さはお正月の川崎大師みたいですが、変わった人がたくさん!

全身ピンクの人(髪も!)が遠くから歩いてくる!と思っていたら外人さんだったり、全身着ぐるみの集団がいたり、そんな中ではゴスロリの女の子なんて正統派!に感じてしまいます。

Photo_2 Photo_3

ラフォーレ原宿で「THE SIX 2011」を見てきました。

息子の作品はバカデカイだけあって会場の真ん中で目立っていました。「こ・・・これかぁー!」

問題は今後どうするか!?置き場所はとりあえず学校に持って帰ってもらいます。

右のシロクマは私のお気に入り作品!よーく見ると全身透明の画鋲で出来ていました!(これも今後の保管が大変そうです!)

12月17日(土)ボランティア用自主練習2回目

Photo

屏風ヶ浦地域ケアプラザロビーのクリスマスツリーです。

木で出来たオーナメントがカントリーな雰囲気で素敵です

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

今日の自主練習は11名参加。

にぎやかで楽しい曲から静かな曲へ・・・と演奏順を考えてプログラムを作成しましたので、その順で通してみました。

1.クリスマスの季節

2.聞け、神の御使いの歌声を

3.おめでとうクリスマス

4.もみの木

5.最初のノエル

~マジックショー~

6.あら野のはてに

7.眠りの精

8.星に願いを

9.Ave verum corpus

10.きよしこの夜

アンコール曲

11.歓喜の歌 

12.お正月

♪全部通して30分ちょっと。A井さんのMCとK部さんのマジックを入れてちょうどいい時間になりそうです。

♪通信次号のエッセイでN田さんの知られざる過去が少しだけ暴かれました。何と!20年ほど前に教会の賛美歌を演奏する楽隊も経験されたそうで、つまり、クリスマスの曲は得意分野なのでしょうね♪天井の高い教会での演奏は気持ちよかったそうです!演奏前には必ず「アーメン」とお祈りしてから。私たちも今回の選曲を一度教会で演奏してみたいものです!詳しいN田さんのお話は25日発行の通信16号をお楽しみに 新入会員Mさんの自己紹介コメントも掲載します!

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

25日は戸塚で練習ですが、9:45~11:00まで先生ご指導の練習後、12:00までそのまま練習できます。その後、JRで磯子まで移動、会場控え室で昼食を取ります。(昼食はご用意ください。大船エキナカで色々お店があって買うこともできそうです)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

<2012年2月の練習予定>

2月5日(日)戸塚フォーラム 音楽室

  19日(日)屏風ヶ浦 地域ケアルーム

  25日(土)   〃  多目的ホール

12月11日(日)クリスマス気分で自主練習!

今日も空が青い!

夕べもやはり雲が無くて、皆既月食が各地で見られたようですね!見た方いらっしゃいますか?

次に皆既月食が国内で見られるのは2014年10月8日(3年後か~!)だそうで、来年6月4日には最大4割ほどが欠ける部分月食が見られるそうです。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

さて、今朝の自主練習には、11名+新入会員のMさんも来てくださいました!

屏風ヶ浦地域ケアプラザのボランティアルームがぎゅうぎゅうでした。

クリスマスの曲を次々と合わせてみました。

新しい曲はともかく、多分また合わないかも?と心配していた「クリスマスの季節」が1年ぶりの割には結構合っていてびっくりです。曲が変わる時のテンポの変化や出方、転調など、難しい曲ですが、皆さんお互いに聞きあうことが自然に出来るようになったようで、フェルマータの後出るタイミングもN田さんの楽器の動きに合わせてバッチリでした。

ほとんどの曲を初見で合わせたMさん、いかがでしたか?

歌や鈴での参加も大歓迎です。

ボランティア途中で、恒例のK部さんによるマジックショーも予定しています。外人さんにも通用するか?ガンバレ!

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

ワークショップのギター講師O橋先生のギター教室で毎月発行されます“GUITARLAND”の編集後記(誌面の1/4を占めています!)が、内容は悲惨なのにほのぼのと面白いので、ご紹介します。(´д`)

「自分ではいつものように「適度に酔っぱらっている」と思っていたのに、気がついてみたら駅の階段を3段踏み外し、落ちていたのだから驚いた。それはおそらく、かなりのインパクトを持った落下劇だったと推定されるのは、まわりの人たちが「あ!」「うわ!」「お!」などの声を発しながら立ち止まっていた記憶があることによるものだ。しかも、その着地姿勢が左ひざの一点に集中していたことが、さらなる悲劇を生んだ。本来「ひざ」という部位は「太もも」と「すね」をつなぐ所で、三角形の頂点のようなものだ。そこに階段3段分の位置エネルギーと、自分の体重の重力エネルギーが一気に加わったわけで、それはもう久々の「コスミック・クラッシュ」なわけだ。小学校の時に、木製のデカい三角定規で「安本先生」に頭を殴られたことが走馬灯のようによみがえった。着地時、最初に思ったのは「痛ってー!」で、次に思ったのは「かっこ悪りー!」で、三つ目に思ったのが「重力の馬鹿!」だった。その後「ヒアルロン酸とコンドロイチンとコラーゲンくれ!」とも思ったが、まわりの心配そうな人々に心配をかけてはいけないので「なーに、ぜんぜん大丈夫ですから」のような態度で改札を通過し、家路につこうと思ったものの、どうやらかなりの歩行困難な状況だったので、タクシーのお世話になってしまったというテイタラクだ。その後、数日間は歩行に支障はあったが、なんとかこれからも生きていけそうな気がする。みなさんも「泥酔」「階段」「落下」「ひざ」「重力」「ニュートン」などのキーワードにはご注意ください。」

そうそう、ひまわりの方々もご注意ください。特に、覚えていないのに帰宅していたH本さん!「階段」には注意!ですね。

=追伸=

今夜、先生のコンサートへ行かれた方は、是非コメントで感想などひとこと、お願いしま~す♪

12月9日(金)おかげさまで・・・

以前、美大生の総合展覧会THE SIX 2011の投票をこの場を通してお願いしてしまいましたが・・・おかげさまで1次2次通過しました!出展30作品詳細は左をクリックしてください。

12月16日(金)~18日(日)の3日間、ラフォーレ原宿6階にて展示されます。

The_six_2011_2

The_six_2011_001

12月8日(木)この曲!

久しぶりに「いきなり!黄金伝説。」を見ていたら、「おおっ!」モーツァルト!

皆さん、ご存知のように、以前やったことのある「ディヴェルティメント No.4」のあの曲「タラターラッターラッタ・・・」 もこの番組の調理シーンで有名ですが、今回やる曲もやっぱりlこの番組なんですねー!

国民的非常にポピュラーな曲!

ところで、アイネ・クライネ・ナハトムジークって、どういう意味?と思ったので調べてみました。↓

「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」ト長調K.525

モーツァルトが作曲したセレナーデ。モーツァルトの曲の中でも非常に有名な曲の一つ。セレナーデ第13番とも呼ばれる。

ドイツ語でEineは女性形の不定冠詞、Kleineは「小さな」の意の形容詞Kleinの女性形、Nachatomusikは、Nacht(夜)+Musik(音楽)の合成名詞で、「小さな夜の曲」という意味。日本語では「小夜曲」と訳される。この題名は、モーツァルト自身が自作の目録に書きつけたもの。

弦楽合奏、あるいは弦楽四重奏にコントラバスを加えた弦楽五重奏で演奏される。

次の4楽章からなる。

1.第1楽章:アレグロ、ソナタ形式 ト長調 4/4拍子

2.第2楽章:ロマンツェ(アンダンテ) 三部形式 ハ長調 2/2拍子

3.第3楽章:メヌエットとトリオ(アレグレット) ト長調 3/4拍子

4.第4楽章:ロンド(アレグロ) ロンド形式 ト長調 2/2拍子

ただし、モーツァルトは自作の目録にもう1楽章の「メヌエットとトリオ」(おそらくもともと第2楽章)を含めた5楽章として記載しており、後に失われたと見られる。

全部楽譜通りに正確に繰り返すと20分近くかかる。

                                  (Wikipediaより)

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

ええっ 今回もまた夜の曲なんですか?しかも、小さい。

第1楽章はすでに「小さな夜の曲」なイメージではないのですが・・・。

これから練習をつみながら、各自の中でイメージを作り上げていきましょう。

12月7日(水)クリスマス曲を自主練習

自主練習参加は3人。

各自音出しの後、新しいクリスマスの曲を一通り合わせてみました。

先日の練習時に先生にもご指導いただきましたが、確かにアレンジが微妙・・・な所もあり、響きが「これでいいの?」と、合っているのか分からないくらい。

「おめでとうクリスマス」と「最初のノエル」の2曲は、特に微妙ですので、全員で吹くのではなく半分ずつの人数に分けてやってみたいと思います。(11日の自主練習で試してみましょう!)

クリスマスの曲はどれもみな短い曲ですので、もしかしたら全部演奏してしまっても時間的に大丈夫かもしれません。

鈴とトライアングルも入れてクリスマスらしくしましょう!

゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

12月4日(日)新曲スタート!

1241242_2  124_2

12月になりました。

今朝は気持ちのいい青空!歩いて屏風ヶ浦地域ケアプラザへ向かう途中の清水坂からは真っ白い富士山が!そして、駅前からケアプラザを望むと見事な青空!本当に絵に描いたような雲ひとつ無いコバルトブルーでした!

今日は11人出席、そしてそして、新しく入会される方が!

以前見学にいらしたMさん。S藤さんとお二人でひまわりに入会してくださいます

ようこそ!これからよろしくお願いします!楽しくアンサンブルしましょう!

今日は早速新しい曲を一緒に合わせました。まずはクリスマスボランティア用の新譜から。

「聞け、神の御使いの歌声を」

メロディだけが目立つのではなく、合唱のように聞こえるように。

2パート、8小節目の2拍めのドは♯をつけて。

最後の4小節は2回繰り返します。

1パート最後の音は1回目はそのまま、2回目は中音のレで。

3パート最後の音1回目は高いレで、2回目は楽譜通り。

4パート最後の音は1回目は楽譜通り、2回目は中音のシで。

「眠りの精」

ブレスは基本的にアウフタクトで取る。(3拍めと4拍めの間)

臨時記号に注意。

「おめでとうクリスマス」

メロディの最初レ→ソはつなげて。

「最初のノエル」

レガートに。動きを合わせて。

3パート、8小節目の最初のファはナチュラル。

「お正月」

リズムを合わせて。

2パート14小節目の4拍目あわてない。

♪どの曲も、結構メロディが各パートに移っていきます。先生的にアレンジが?な所もありますが、とりあえずこのまま自主練習でやってみましょう。

次回の先生の練習時(12/25)にはボランティアに出演されない方も新しいクリスマスの楽譜一そろいと「Ave verum corpus」の楽譜もお持ち下さい。難しい曲ですので、本番前に先生に仕上げのご指導をいただきましょう。

休憩後には「笛の仲間たちコンサート2012」に向けての新曲。

「SERENADE IN G (アイネ クライネ ナハトムジーク)

1楽章Allegro

1パートのみ全員で吹いてみました。モーツァルト~な感じ!

1パートはファーストヴァイオリン。2パートはセカンドヴァイオリン。3パートはヴィオラ。4パートはチェロ。・・・ということで、皆さん、イメージして!

今回も先生がバスフルートで入っていただけるようです!ですので、4パートは2人くらいで大丈夫。(今日は3人いました。)

パート決めは次回。皆さん、是非いらしてください。(早いもの勝ち!?)基本、各人の希望に沿いますが、バランスが悪いようでしたら先生のご指示があるかもしれません。

今回配られているのは1楽章。コンサートではあと4楽章、そして2or3楽章もやりたい意向です。(全部は時間的に無理)2楽章は皆さんご存知のロマンスです。

1パートは特に部分部分で音楽の表情が変わるのを意識して。

イメージを持って音色を変えられるように。

テンポは今日くらいで。これ以上早くはしない予定。

最初4小節はユニゾン。(実はここが難しいそうです)

その後2~4パートの8分音符は基本的に弾む。

ピアノはドルチェで。

5小節目からの2パートは上下2つに分かれて。

1パートなどのトリル・装飾音の吹き方はそれぞれ決まりがありますので、今日お休みした方は、出た方(1のパートリーダーはN田さんだなー!)に聞いてください。(結構難しい~φ(・ω・ )メモメモ

56小節目からは展開部。76小節目から再現部。このような曲の組み立ても理解しましょう。

とにかく、今日は初めて合わせてみましたので、だいたいこんな感じというのが分かりました。皆さん、次回パートを決めますので今日のままか変えるか?練習してみて納得できるパートをゲットしてください。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

今日いらした方は、「ドン小西のファッションチェック」のようにいきなり写真を撮らせていただきました。楽器やバッグです。(新入会員のMさんまで!)今日お休みした方は次回以降に!

ボランティアまでは自主練習が何回もあります。新入会員のお二人も来ていただけるようです。(簡単な曲です!ご一緒しましょう!楽譜はご用意しますね♪)

12月7日(水)坂本祭典4階 13:00~16:00

  11日(日)屏風ヶ浦地域ケアプラザ ボランティアルーム 9:00~12:00

  17日(土)     〃          地域ケアルーム     〃

  21日(水)坂本祭典4階 13:00~16:00

  25日(日)戸塚フォーラム 音楽室9:45~11:00 先生ご指導練習

       磯子へ移動(出演者のみ)

       磯子センター 14:00過ぎ~クリスマスボランティア演奏会(30分ほど)

       横浜へ移動(希望者のみ)

       クリスマス忘年会 16:00~18:00 横浜スカイビル29F北海道

12月3日(土)はじめてのフルートアンサンブル

来年の4月15日(日)に予定されています「日本フルートフェスティバルin横浜」の詳細の案内書が送られてきました♪

演奏曲目は

「ソナタ ニ長調よりヴィヴァーチェ」 J.J.クヴァンツ

「マドリガル」 A.シモネッティ

の2曲。

クヴァンツのソナタは、な・・・何と!3年前に私たちも演奏したあの曲です!ヾ(´ε`*)ゝ

練習日程は3回。

3月25日(日) 岩間市民プラザ

4月 1日(日) 鎌倉芸術館

  14日(土) 旭区民文化センター サンハート

時間はいずれも午前中です。

私は今の所、何とか予定も大丈夫そうで、出演希望です。 

申し込み締め切りは2012年2月10日。申し込みは先着40名。

申し込み用紙はありますので、参加してみたい方がいらっしゃいましたら、是非!!

一緒にチャレンジしましょう♪

今年の指揮者は日本フルート協会副会長 酒井秀明先生です!

12月1日(木)師走です!

早いもので今年ももうあと1ヶ月です。

私は師ではありませんが、気持ちはあせります~!

ひまわりの中には“師”が何人かいらっしゃいますが、やっぱり走りますか?

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

<クリスマス会?忘年会?>

ボランティア演奏の後にK部さんが企画・会場確保してくださっています。

■日時 12月25日(日)16:00~18:00

■会場 横浜スカイビル29F 北海道

※会費等詳しい内容は後日K部さんから発表されることでしょう。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »