2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

11月27日(火)エマニュエル・パユ聴きに行きました♪

Photo_43


Photo_44


行ってきました♪「フルートキング」エマニュアル・パユ!

「ポーランド放送室内合奏団Withエマニュエル・パユ」

「ぶらあぼ」で見つけて、あ、横浜に来る!と思いあわててチケットを取りました♡

自分にご褒美のS席!前から7番目、大ホールでは、かなりいい席が取れました♪

事前にYouTubeでいろいろ聴いてモチベーションアップ♡、生の音を聴くのを楽しみにしていました(* ̄ー ̄*)

始まって最初のフレーズで、鳥肌が立ちました!

(あの)クヴァンツのフルート協奏曲ト長調。

金属的な響きじゃぁないんです。金のフルートの音色なのか、持ち味なのか、とっても木管的な、響き。

あたたかい、優しい広がりのある、音色。

室内合奏団の繊細な弦楽の音色に、違和感なくそっと乗るような、思いやりのある音色。

主張していないのに、やっぱり主役!穏やかなのに華やか☆

デニス・ブリアコフは圧倒的に華やかですが、パユは全くタイプが違います。

情感たっぷりに1つ1つの音を丁寧に、そして、身体全体でも表現するタイプ。

よく動いていました。

大3楽章などはチェンバロも入り、華やかで開放的。

今回の目玉(?)プロイセン王フリードリヒ2世の「フルート協奏曲第3番ハ長調」は、堂々とした重み、そして、圧倒的な主役感!「同じ旋律を王と一緒に奏でるのは誰にも許されないのだといわんばかり」と、パユ本人も言っています。

「フリードリヒ大王の悲劇的な人生と、彼がフルートのみを介して表現できた内面世界を、映しだしている」とも言っています。

最初の画像は今回のプログラム表紙ですが、フリードリヒを模した衣装に身を包んでいます。「私自身は大王お抱えのアンサンブルに囲まれながらクヴァンツの役を演じているよう」そして、「フルート協奏曲の“黄金時代”に生まれたレパートリーを、素晴らしい音楽性を持つ合奏団と一緒に日本の皆さんへお届けする機会を本当に楽しみにしています」

音色の伸びが凄くて、あまりに美しい旋律に、あぁ、ついつい少し寝てしまいました…

(ノ∀`) アチャー

とっておきの室内楽と一緒の超ピアニシモは、遠い世界へ遠退いてゆくような…そして、私の意識も遠のいてゆき…

魔法にかけられてしまったようでした。

Photo_17

みなとみらいホールは、いつもはコンセールルミエールコンサートで、年に何回かは小ホールへ足を運んでいますが、大ホールは以前、ジャズプロムナードを聴きに来た以来2回目。

やっぱり大きくて天井が高くて響きも素晴らしい!

さて、季節柄、クインズスクエアのクリスマスツリーが素敵でしたので、ぜひ、実物を見に行ってくださいね♪

Photo_28

Photo_37

音楽に合わせて次々にライトアップが変って行きます☆

ツリーの前は、幸せな恋人たちでいっぱい♡ コンコースにはユーミンも流れていたし、ここは、もうクリスマスの世界ですね~♪

ところで、まもなく5万アクセスに達します!

見てくださったすべての方に感謝♪

さぁ、どなたが5万ちょうどをゲットするでしょうか?

ラッキーな方は是非、コメントを残してくださいね!

(*^ー゚)bグッジョブ!!

11月25日(日)コンサート前最後の練習

Photo

いよいよ次の金曜日が「第8回は~もにっくコンサート」。

今日は南太田で最後の練習でした。

「Sonate」

Gravement

3パートは4小節めの3拍めと4拍めの間で確実にブレスを。

Allemande

後半、短調になるところ、調が変わるところを感じて。

Lentment

♯ドを伸ばす時は柔らかく。倍音が乗らないように。(特に2パート)

最後の音は長調か短調か分からない終わり方。

Gavotte en Rondeau

この楽章も調が変わってゆくのを感じて。(途中短調にもなる)

Gayment

右ページ2段目2小節目から2パートと1パートの掛け合いは積極的にやり合っていい。

「OVER THE RAINBOW」

8小節・16小節などは1パートと3パートの関係をうまくやりとりして。後から引き継ぐ3パートは歌って。(早くならないように)

19小節はピアノから徐々に大きくなってゆくように。

後半スイングの吹き方…

   ・4つ続く8分音符の時は2・4つ目をタンギング。

   ・8分音符2つずつは3連符2:1の割合の長さで吹く。(全体的に)

   ・全員で裏から入る所が揃わないとカッコ悪い。

   ・あまりはねない。

♪以上2曲は8分+3分半でした。当日はA井さんの挨拶も入れて15分以内に収まります。

「何と素晴らしい音だ」 モーツァルト

まだパート分けはしません。今日は希望の所にわかれて合わせてみました。

9小節目のアウフタクトから2・3パートがメロディパートに。4分音符ははねて。

34小節からの音符の上のクサビ型の記号はレガートより少しタンタンとする。

42小節から2パートがメロディパート。3パートも後から低音で引き継ぐ。

最後2小節は小さく丁寧に終わる。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

<来年の練習予定>

25年1月6日(日)屏風ヶ浦

     20日(日)南太田

   2月17日(日)南太田

※自主練習並木支部の活動は、会場が取れた時のみ土曜日に。詳しい案内はその都度いたします。お時間の取れます方は是非ご一緒しましょう!

♪私、11月27日(火)みなとみらい大ホール19:00開演の「エマニュエル・パユ」を聴きに行ってきます!1度は生で聴きたかったのです♪

楽しみ~゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

さて、30日は実行委員の方、リハーサルから来る方、それぞれ時間に注意して、遅れないように気を付けてください。よろしくお願いいたします。

もう1度、事前に通信をよ~くお読みくださいね。

では、体調管理に気を付けて、元気な姿でお集まりくださいませ♪

(  ̄^ ̄)ゞラジャ

11月11日(日)(ポッキーの日、介護の日)練習報告

今日は私はお仕事で練習を休みましたので、K子さんから報告をいただきました。ありがとうございまっす♪

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

今日はお休みが多く12名の出席でした。

音だしの後 Sonate

今日は1パートと3パートが少なめでした。

OVER THE RAINBOW

スウィングは大体みんな慣れてきた。前半はもう少しやわらかい感じで。ということで3小節目から前半を何度か練習しました。

2パート、22小節ドシラソの所歌いながら3パートにかぶって。29小節も同様に歌って。

1パート1小節めの最後のラの音を伸ばしすぎない。(2パートの2小節めの最初のソの音にかぶってしまうので注意)

何と素晴らしい音だ

他の曲も考えているので、まだパートは決めないということで好きなパートを吹きました。

34小節めに出てくる縦長」の記号はスタッカートとは違い、あまり切らない。タンタンタンタンと言う感じ。

<クリスマスボランティア演奏Part2>

先日、K子が近くの地区センターで来月のクリスマスコンサートのポスターを貼っていただこうと交渉していたところに居合わせた英語教室の講師の方から、演奏の依頼を受けました。詳細は以下の通りです。

■日時 12月20日(木) 10時15分から 20分から40分位

■会場 東永谷地区センター・音楽室(港南区、市立南高校の向かい)

■対象 2歳前後の英語教室に通うお子さんと保護者の方

■出演予定人数 今日は5名ほど参加可能ということで、お引き受けすることにしました。

東永谷地区センターは、その昔、1期2期生で私が参加しているボランティアの会食会で演奏していただいた東永谷ケアプラザに併設された施設です。

お弁当は出ませんが、出演していただける方、よろしくお願いいたします。

今日、私K子はループがたくさん出ている服を着ていたのですが…音出しの後フルートのピンみたいなところにループが引っかかってしまったようで、ピンが外れてしまいました。

それに気付かず、ボワモルティエが始まって、あれ音が出ない!!と、ひとりでパニックっていました。

すぐに先生が直してくださいましたが、演奏を中断してしまい皆さんにはご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

冬はニットとか着たりするので要注意だな…と深く反省!!!

報告は以上です。               K子

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

K子さん、ありがとうございました~☆

曲が始まって音が出ないとパニックですよね!確かに!

私も、きれいに掃除しすぎてピンが外れていることに気付かなくて音が出なくて焦ったことがあります。

細かいメカニックのちょっとしたことで、あっさり音が出なくなってしまう、そんなデリケートな楽器なんですね!気を付けましょう♪

皆様にお配りするプリント、やっとできましたので、郵送いたします。は~もにっくコンサート・12月15日ボランティア演奏両方をまとめましたので、出欠に関わらず全員にお送りします。

さぁ、本番前の練習は次回25日の南太田が最後になります。

息ピッタリでお互いに聴きあって、最高のハーモニーに響き合いますように!

ここまで来たら、風邪などに気を付けて、万全の体調で本番に臨めるようにしましょう♪

(*^ω^*)ノ彡

11月7日(水)霧の朝

Photo

117

起きた時にはそうでもなかった霧、

7時頃にはすっかり向こうが見えなくなりました。

関東地方に濃霧注意報が出てました。

11月4日(日)霜月

114

夕空には飛行機雲が飛び交い、美しい模様を織りなしています。

「霜月」

陰暦の十一月の異称。

太陽暦の十一月のこともいう。

「霜降月(しもふりづき)」の略で、霜の降りることが多くなる月ということから。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

11月に入りました。今月末のは~もにっくコンサートまで迫ってきました。

当日の詳細はただ今まとめていますので、PCアドレスのある方には

メールで添付して、そうでない方には郵送させていただきます。

もう少しお待ちくださいませ。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

今日の練習は屏風ヶ浦にて13名、そして、見学者が1名。

「何と素晴らしい音だ」

来年の笛の仲間たちコンサート用の新しい楽譜が配付されました。

あまり練習する時間が無い為、「魔笛」からアリアをいくつか組み合わせて演奏することになりそうです。以前やった「おいらは鳥刺し」「恋人か女房」も?楽譜をお持ちの方は、ぜひ探しておいてください。

この曲はアルペジオの曲形が多くでてきます。

前半はパパゲーノが持つ魔法の鈴。後半はパミーナが歌う場面。

「魔笛」はモーツァルトが大衆の為に書いたオペラ。内容については次回、解説いたします。

今日は全パートを全員で吹いてみてから、分かれて合わせてみましたが、可愛い曲でした。ワークショップの発表会でも、この簡単なものを吹いたことありました。

「Sonate」

114_2

4月から取り組んできたこの楽譜は、半年分の軌跡がたくさん書き込まれてこんなです。

(写真は第1・2楽章)

今日は全体的にまとまってきていると、先生からお褒めの言葉をいただきました。

Gravement

重くゆっくりと言う意味のグラーブメントですが、明るいメロディですので、「のどかに」というイメージで。

Allemande

「お互いに聴きあっているようで、いいですね!」と先生。

Lentment

譜面的に一番簡単なこの楽章が実は一番難しい。

3段目の3拍めから色を変えて=短調になるので今までと明らかに違うように、レガート気味に抑えて。リズムを立てないでスラー気味に。

Gavotte en Rondeau

「すごく良く出来ていました」と、先生。

Gayment

こちらの楽章も特に問題なし。

※本番まで練習はあと2回。最後の仕上げです。

今まで先生からご指摘があった個所、各自でもう1回さらってみましょう。

「虹の彼方に」

スイングもだいぶ良くなってきた。

前半2パートは3パートと動いて次に1パートと動く…と言うような箇所があるので、両方のパートの音を両耳でよく聞く。

後半スイングで、8分音符が続くところで合わずに崩れる。

※は~もにっくコンサート出演予定だったHさんは11月いっぱい休会されますので、コンサート当日も無理のようです。

※出演できなかったM上さんが、出演できるかもしれない…方向に。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

11月に入って急に寒くなってきました。

皆様、体調管理に気を付けて、本番に向けて頑張ってください♪

11月30日は今までで一番いい演奏ができますように…

11月1日(木)2013年の私を支えるアイテム

111

横浜のルイ・ヴィトン ウインドウ・ディスプレイ。

草間彌生とのコラボのコレクション…で、この派手なウィンドウです。

最近では珍しくインパクト強いです!

あ、私はその昔、銀座和光のウインドウディスプレイに憧れて

入社試験を受けて落ちた、輝かしい過去を持つ者です。(笑)

111_2

東急○ンズで、店員さんがあきれるほど時間をかけて

じっくり吟味した来年の手帳はこれです。

結局、一番最初に目に留まった、○ンズオリジナルのもの。

そして、手帳に合わせてチョイスしたペン。

下のは愛する「○んてる」社製。細かい字がキレイに書ける

0.35mm ball Needle Point

おススメです!

♪みたいな黒いのは、手帳に挟んでペンをさせる便利な「しおり」です。

111_3

帰りにロクシタンに寄って、幸せなひと時♡

店員さんにべったりつかれてしまい、

高い化粧品を次から次へと紹介されましたが、

初志貫徹、欲しかったこれをゲットしました。

パッケージが素敵で、一瞬何?って思いますが、

このアルミのシンプルな質感に魅かれました。

15日から発売するシリーズの予約もして、

ハンドクリームはそれを待つことに。

111_4

☆おまけ☆

これはホームセンターで買った犬のおもちゃ。

相変わらずの質の低さに、失笑… でも、嫌いじゃない♡

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »