2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2015年3月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年4月

4月19日(日)宵待草(Yoimachigusa)

『花』に引き続き前田憲男氏編曲日本の歌シリーズ第2弾

『宵待草』の楽譜が配られました。
9ページ!
演奏時間は約5分半!
実は私もあまり知らなかったこの曲。こんな曲です。
知っている人、知らない人、みなさんいろいろでしたが、
大正7年「セノオ楽譜」より出版されたものでした。(古い!)
元来宵待草という植物は無く、待宵草(マツヨイグサ)といいます。
竹久夢二が語感を良くする為に字を入れ替えたそうです。
西条八十の2番は
昭和13年8月松竹大船で
高峰三枝子主演の同名映画の制作時追加されたものです。
Photo_2
マツヨイグサ
初夏から霜が降りる晩秋にかけての非常に長い期間花を咲かせ、
秋に種を散らして冬には枯れる1年草植物。
黄花を咲かせる系統は「マツヨイグサ」(待宵草)、
白花を咲かせる系統は「ツキミソウ」(月見草)、
赤花を咲かせる系統は「ユウゲショウ」(夕化粧)などと区別しているが、
黄花も月見草と呼ばれている。

4月12日(日)第21回日本フルートフェスティヴァルin横浜

神奈川県立音楽堂にて14:00開演

今回もW辺先生はじめコンセールルミエールのメンバーの方、

ひまわりフルートサークルからはN田さんが出演されました。

お疲れさまでした!

内容が濃くて聴きごたえのある2時間半でした。

アマチュアフルーティストによるアンサンブルは

デュボワ 『四重奏曲Quatuor』  祭り/バスピエ/哀歌/タンブーラン

アマチュアとは思えない難しい曲です!

皆さんレベル高すぎ!( Д) ゚ ゚

Dscf4673
プロによる大編成のフルートオーケストラの準備が出来た舞台。
92名という物凄い人数がいても
さすがプロのアンサンブルはビシッと合うのがすごいです!(当たり前?)
プロコフィエフ 『ロメオとジュリエット』作品64より
Dscf4675
プロ・アマチュア合同のフルートオーケストラ
120名超が舞台にぎっしりです。
(県立音楽堂の譜面台全部出したそうです。笑)
ベルトミュー『猫Chats』
私たちも吹きましたが、同じ曲とは思えない素晴らしさでした。
N田さんの後ろに東京交響楽団のピッコロの方がいて、
象牙のピッコロと、コンサートフルートを持ち替えて吹いていましたが、
そのフルートが左右逆のもの!
普通は楽器を体の右に構えますが、
この方のフルートは体の左に構えて吹くもの。
(・_・)エッ....?
妙に目立ちました。
昔、中国の女子十二楽坊でやはり逆位置に構えた横笛の人が居ましたっけ…
今日、改めて気づいたこと。
一瞬か弱いイメージのフルートですが、
これだけの人数(本数)、低音楽器も揃うと、
まさにオーケストラそのものです。
高音はヴァイオリン!
低音はコントラバスやティンパニ!
また、時にはホルンやトランペットの音も聴こえ、
全部フルートだけなんて思えませんでした。

4月10日(金)低音フルートを愛でる会

「コンセール・ルミエール第64回定期演奏会」

64th

でご披露される“ルミエルテンプス”の作曲をされた多久潤一朗さん。
この方が5月に面白い演奏会(?)アンサンブル会(?)を予定されています。
Photo
Photo_2
低音フルートだけの珍しい演奏会かな?と思っていましたら、
何と!低音フルートをお持ちの方は持って来て、
興味のある方には貸し出しアリで、
当日楽譜を配って、皆でアンサンブルする!という会のようです。
ひまわりフルートサークルの特殊管の方をはじめ
興味のある方、経験してみたい方、
会場は王子と、ちょっと遠いですが、
きっと今まで感じたことのない
新しい低音の世界に翻弄されるかもしれませんね♡
コンセールルミエールの演奏会の時に
きっと挟み込みチラシが入ると思いますので、
要チェック!です♪
《追伸》
あ…次の日はボランティア演奏の日でしたね。
( ̄Д ̄;;
前の日に遅くまで遠出は無理…かなぁ。。

4月5日(日)Haydn 『Symphony No.100“Military”Mov.2』

今日配られた新譜ハイドンです。

この曲も9月のワークショップ発表会でOB合同での演奏曲です。
パートはAndante Festivoと同じパートで。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
銀座山野楽器フルートフェアー2015
4/4(土)〜6/30(火)
メーカー別試奏会・調整会があり、アルタスは5月16(土)・17(日)の2日間
スペシャルイベントとして
「ウィリアム・ベネットが感じる音楽の世界」
日時:6月27日(土)開演/15:00
会場:銀座山野楽器 本店7FイベントスペースJamSpot
聴講料:¥2,000-
定員100名 要予約ですので、興味のある方はお早めに!!

« 2015年3月 | トップページ | 2015年6月 »