2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2015年10月 | トップページ | 2016年2月 »

2015年11月

11月28日(土)第7回アンサンブルを楽しもう♪ご報告

ルミエールブログでも紹介していただきましたが、

11月28日(土)『第7回アンサンブルを楽しもう♪』が開催されました。
笛の仲間たちから集まったメンバーで参加させていただきました。
ひまわりからは「笛の仲間たちオーシャンズ2015」にN田さん・K子さん・K部さん・A立。
Mさんのグループ「ル・リラン」にMさん・S原さんが出演されていました。
オーシャンズは山野楽器のアンサンブルコンテストだけのためだったのですが、
本番前にK部さんが入院されてしまい、
ぜひK部さんも舞台に出演していただきたい!というS治先生の優しさで
急遽今回のイベントへの参加が決まりました。
メンバーも参加出来ない方もいらしてパートに穴があいてしまい、
ベートーヴェンは出来ず、モーツァルトに変更になりました。
演奏曲目は
アイネ・クライネ・ナハトムジークより第1楽章 
花は咲く
の2曲で、どちらも経験のある曲とはいえ、
パートもアレンジも違う為、余裕はありませんでした。
演奏風景の写真・メンバーでの集合写真がなくて残念ですが、
他の出演者から撮影したものをいただきました。
Img_0106_2
最後に参加者で集合写真
高校生やMさんたちも帰られてしまって写っていなくて残念です。
Img_0108_2 Img_0109_2
オーシャンズのメンバーは10名。
Fl1−3人・2−2人・A−3人・B−2人という構成でした。
Dscf4993
こちらは『ル・リアン』Mさん・S原さんが出演され
ボワモルティエ「5本のフルートのための協奏曲 第2番 第1・2・3楽章」を演奏されました。
Dscf5002_3Dscf5006
レセプションパーティーは立食形式。
たくさんの色々な形で活動されているフルート集団を知る事が出来 ました。
このイベントでは、バラエティに富んだ出演者がのびのびと楽しんでいらして
雰囲気が自由で、山野楽器のコンテストとは全然違う魅力がありました。
                    ・
ひまわりフルートサークルの活動だけでも大変だと思いますが、
基本のひまわりをおろそかにしない範囲で他の活動も出来れば
音楽的に可能性が広がり、新しい発見もあり、
とても良い勉強になると思います。
このような活動、機会がありましたら是非経験してみることを
オススメいたします♪
(*^ω^*)ノ彡 
 

11月27日(金)FluteFair

Photo_3

ヤマハミュージック横浜店でフルートフェアが12月5日〜12月27日に開催されます。
■フルートワンコイン調整会(予約制)
 一人一枠30分500円(税込)
 ◇アルタスフルート調整会  調整者:佐藤司(アルタス技術者)
  12月12日(土)・13日(日)
 ◇フルート調整会 (メーカー問わず) 調整者:三上亜希子(横浜店リペア技術者)
  12月20日(日)
 ◇ヤマハフルート調整会  調整者:島田治(ヤマハ技術者)
 12月27日(日)
                     ・
※予約開始は11月29日(日)11時からです。
 12月12日はコンセールルミエールのクリスマスコンサートが夕方ありますね。
その前に調整していただいてきたいと思います♪
皆様も是非!!(・∀・)イイ!
アルタスの佐藤さんの調整は絶妙で、本当に嬉しくなっちゃうほど楽器の調子がよくなりますョ♡;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
                     ・
そして、明日の予告です。
『第7回 アンサンブルを楽しもう♪』
Dac
新大久保の管楽器専門店ダクさんの地下“スペースDo”にて
11月28日(土)15:00〜入場無料
10月の銀座山野楽器アンサンブルコンテストに引き続き、
「笛の仲間たちオーシャンズ2015」も出場させていただきます。
本当は10月で解散だったのですが、メンバーのK部さんが直前に入院のため
参加出来なかったため、もう1度出演の機会を!と、S治先生が手配してくださいました。
メンバーも全員揃わず、直前のエントリーのために練習も思うように出来ず…
で、せっかくのベートーヴェンは出来ず、モーツァルトに変更しての参加です♪
ひまわりからはMさんのチームも出場していますので、
ちょっと遠いですが、よろしければ応援よろしくお願いいたします♪
(オーシャンズの出番は17:30頃からの予定です)

11月23日(月祝)H本さん送別会

午前中の練習に引き続き、午後はH本さんの送別会でした。

主賓のH本さんわざわざいらしていただきありがとうございました!
幹事のお仕事いろいろやっていただいたS本さんありがとうございました!
その他、いろいろお手伝いくださった方々、ありがとうございました!
退院されて後初めてのお目見えのK部さん、退院おめでとうございます!
会場であるバンケットルームを手配してくださりありがとうございました♪
入会したばかりなのに参加してくださった新人のお二人…
そして、
参加された皆様、お疲れさまでした!
久しぶりにH本さんにお会い出来、懐かしいのですが、どうにも退会されてしまったような気がしないので、また次回の練習でお会いできるような感じがしています。
楽しい会食の後、全員で『花は咲く』『ロマンス』を演奏しました。
『カノン』をH本さん指揮で3グループに分かれて有志でアンサンブルしました。
指揮してみたかったとのこと、先生の気持ちがわかったと、納得されていました。
食べて飲んで、フルートも吹いちゃって…
送別会でしたが、これでお別れではなく、
また機会がありましたら打ち上げなど、是非いらしていただきたいです♪
『花は咲く』の中の1フレーズ「私は何を残しただろう」を何度も口にされていましたが、
H本さんは立派にひまわりフルートサークルを支えてきてくださり、
後を引き継ぐ私たちにたくさんのことを残してくださいました。
ひまわりフルートサークルとしての送別会開催は今回初めてですが、
それはH本さんだからこそ。
特別な人だからです。
(u_u。)
最後に『仰げば尊し』で涙・涙で送り出したかったのですが、
ご一緒に演奏していただいてしまいました♪
花束と寄せ書き色紙贈呈してから記念写真を撮りました。
Dscf4990_2
楽しいひとときでしたね。
(前列はワークショップ第1期のメンバーです)

« 2015年10月 | トップページ | 2016年2月 »