2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 9月3日(日)久しぶりの屏風ヶ浦でした | トップページ | 遅くなりましたが9月9日(土)練習報告です »

9月9日(土)来週はいよいよ本番です

今日はワークショップ発表会前最後の練習でした。

会場が狭い戸塚フォーラムだったせいか、土曜日だったせいか、
他サークルからの参加者は以外と少なかったです。
                    ・
■ワークショップ発表会OB出演について
・前日夜リハーサルは無し
・当日リハーサル:10:10〜(10時までに楽器用意してホール舞台前に集合)
・立ち位置(並び)は当日リハで決める(座りたい人は早いもの勝ち?)
・フルートOB出演者は総勢44名!! 椅子・譜面台は全員分はありませんので、ロッキーズの方は譜面台を持って来てくださいということです。ひまわりでも譜面台を用意してきていただけるといいかもしれません。
・リハーサルから本番の間がかなり開いてしまいますが、各自過ごしてください。(当初、カラオケで練習&ランチを予定していましたが、難しいということで無くなりました)音楽室等での練習は今年のワークショップ修了生を優先するようにしてください。(場所を占領してしてしまわないように)
・本番は14:00から開始。三味線→フルート初級→フルート中級→フルートOB という順ですので、OBは14:35(2時35分)までに舞台裏に集合してください。(フルート初級の演奏が終わった頃に舞台裏へ移動、スタンバイ)
・打ち上げは17:00〜19:00京急百貨店10階バンケットルーム
 会費はだいたい例年通り
・19:00〜21:00 引き続きコンヴェンションの打ち上げがあります。
                    ・
■新譜スコアが配られました
来週のワークショップ発表会で「さよならの夏」と「あの日の川へ〜いつも何度でも」が終わります。
今月末の練習日から取り組みます新曲の楽譜が配られました。
キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!
やっとひまわりにもこの曲が来ました!
クラシック曲で最も美しいといわれている、いつかは吹いてみたい憧れの曲です
★アルト・バス・Cバスは決定ですが、1〜3パートの希望がある方は早めに先生まで。希望の無い方は先生がパート分けしてくださいます。ワークショップ発表会の日にパート分け発表されます。
『Pavane pour une infante défunte』
↑楽譜を見ながら聴いてみてください
                    ・
Photo
もう長い時間、少女の肖像画をながめている青年がいる。 彼の名前は、音楽家モーリス・ラヴェル(Maurice Ravel) ・・・ 肖像画の少女は、美しい王女「マルガリータ」。 彼女はスペイン国王フィリップ4世の娘で、政略結婚のために 14歳でウィーンのレオポルド1世のもとへ嫁いだ。 優しく美しい王女マルガリータ・・・ 二人の愛児を残し、22歳という若さで生涯を閉じてしまう。 肖像画を眺めるラヴェルの頭の中に、ある美しい旋律が 静かに生まれつつあった・・・亡き王女のためのパヴァーヌ・・・

« 9月3日(日)久しぶりの屏風ヶ浦でした | トップページ | 遅くなりましたが9月9日(土)練習報告です »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月9日(土)来週はいよいよ本番です:

« 9月3日(日)久しぶりの屏風ヶ浦でした | トップページ | 遅くなりましたが9月9日(土)練習報告です »