2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2月26日(火)今年もワークショップの案内が始まりました

一昨日、練習からの帰りに上大岡のバス乗り場前の「ひまわりの郷」の掲示板に今年の器楽ワークショップの募集の案内が出ていました。

Photo
初級・中級とコースがありますので、もう一度基本を学び直すいい機会になります♪
申し込みは3月15日からです。

3・4・5月練習日程

2月24日の練習報告は、よく考えましたらお休みは1人でしたので、お休みされた方は同じパートの方に聞いてくださいね。

                    ・
あと、3月発行予定でした新ひまわり通信も特に記事がありませんのでお休みさせていただきます。
3・4・5月の練習日程を改めて載せますので、皆さん間違えて他所へ行ってしまわないように、各自メモして確認してくださいね。
                    ・
■練習日程■
                   ・
3月2日(土)戸塚多目的スペース(大)
 16日(土)南太田フォーラム
 30日(土)南太田フォーラム
                   ・
4月6日(土)戸塚フォーラム
 14日(日)戸塚多目的スペース(大)
 28日(日)南太田フォーラム
                   ・
5月5日(日)戸塚多目的スペース(大)
 12日(日)戸塚多目的スペース(大)
  19日(日)南太田フォーラム
                 ・
よろしくお願いいたします。

笛の仲間たちコンサート2019動画

柳下さん撮影による動画です。

10.ひまわりフルートサークル

13.特殊管アンサンブル

14.合同演奏


笛の仲間たちコンサート2019全体はこちらから
柳下さんに登録ポチッとお願いします♪

2月24日(日)ひまわりとしては初めてのベートーヴェン

笛の仲間たちコンサート後最初の練習は、戸塚フォーラムで21名出席でした。

                    ・
■事務連絡■
①N根さんから来月から休会する旨挨拶がありました。(おさらい会には参加します)
また復活して帰ってきていただける日を楽しみに待っています♪
                    ・
②練習後に役員会を行いました。テーマは5月の総会の議題について。
                    ・
③先生より「笛の仲間たちコンサートお疲れ様でした。練習時間が短かったでしたが響きがよりまとまってできました」と感想をいただきました。
演奏後に先生が笑われたので、何かやっちゃったのか?もしれません。
他のサークルの方からは「印象に残った演奏で、自分たちもやってみたい」というお話もいただけました。
                    ・
④笛の仲間たちコンサートのバックステージパス番号の当選は「1・9」ひまわりからは5名当たっていました!特にN田さんは大当たり、フルートケースでした!20名中5名当選は確率高いですね♪
(今日お休みした方、もし当たっていましたら先生へ連絡を♪)
                    ・
⑤次回の笛の仲間たちコンサートは記念すべき20回目。来年の2月のみなとみらいホールの抽選は外れてしまったそうで、次回はハレルヤコーラスを全員舞台で出来たら、と、大きなホールを検討中だそうです。(逗子文化プラザホール・県民ホール・県立音楽堂・みなとみらいホール大ホールなど)
                    ・
⑥午後からはひまわりの郷音楽ルームでおさらい会の合同練習がありました。
                    ・
※練習報告は明日以降早めにアップさせていただきます。

2月22日(金)猫の日はまっすぐまっすぐ歩いた日

朝一で日野立体交差点にある横浜○ヨペットへ車を車検に出し、そのまま歩いて鎌倉街道を南下しました。

今までずっと、鎌倉街道を歩いて(本当は走って)鎌倉まで行ってみたかったので、どこまで行かれるのかチャレンジしました。
とにかくまっすぐまっすぐ、公田のT字路に突き当って右へ。鎌倉女子大前で左折。またひたすらまっすぐまっすぐ。
Img_1501
横須賀線の踏切りを渡り、小袋谷で左折して北鎌倉駅でゴール!!
Img_1504
意外と歩けるものだ!が感想。
距離は10キロほど、2時間超でした。
Img_1500
途中の○メダ珈琲で食べた1日分に相当するカロリーも消費できたか?
帰りは北鎌倉ー大船、大船ー洋光台だけJRに乗り、また洋光台から歩いて帰宅。
1日で25,000歩超歩きました。
次は江ノ島まで歩けるか?暑くなる前にチャレンジしてみたいです♪

2月22日(金)業務連絡です

*N田さんから*


先生より、次回の練習(24日)はベートーヴェンのトリオですので、特殊管は持って来なくて良いそうです♪

しかも、戸塚フォーラムですので、基本、譜面台も不要です。
ただ、譜面台が全員分ありませんので、遅く来られる方はお持ちください。

2月21日(木)ねこを飼っている方は注意!

猫に与えてはいけない食品!

Img_1327_2
このイラストと内容にビックリ!!
そもそも、家庭の食卓には滅多に上がらない「あわび」ですが、欲しがっても猫には絶対に与えてはいけないようですよ!
ちなみに、ウチの猫は「ホタテ味」の○ゅーるが大好きデス。セーフ!
                    ・
Img_1351
◆おまけ◆
部屋の観葉植物の根元に小さいカタツムリの抜け殻がありました。
中に居たカタツムリ君はどこへ行ってしまったのでしょう?

5月練習日程追加

5月の練習日程3回目分が予約できました。

5月19日(日)南太田フォーラムです。
5月はすべて日曜日になりますが、よろしくお願いいたします。

2月16日(土)ベートーヴェン TRIO nach op.87

同時代のライヒャ、クーラウのトリオに肩を並べるこの『三重奏曲』はL.vanベートーヴェン(1770-1827)の管楽器室内楽曲でも特に有名であり、その原曲は彼が1794年に作曲した「Trio fur 2 Oboen und Englishhorn op.87」にあります。これは翌年に弦楽器用(2vn. & Viola)としても編曲されました。更にこの曲は、1825年にはロンドンの出版社から編曲され『フルート三重奏曲 ニ長調 作品87』として生まれ変わりました。

いずれにしても同一曲であり、典型的な古典様式で書かれ、
第1楽章は優美なソナタ形式、
第2楽章は美しい旋律のカンタービレ、
第3楽章は躍動的なメヌエット、
第4楽章は軽快なロンド形式です。
何調でも、何度衣が変わろうとも、この名曲は「大三重奏曲」の名に相応しく、風格のある芸術作品には変わりありません。ふたつの調性(D-dur,G-dur)に蘇った不滅の名曲です。(解説:佐野悦郎)
フルート三重奏ヴァージョンでお聴きください
※練習の録音のようです。右の男性はビデオのスイッチを押してから着席しているのでしょうね♪
                    ・
第1楽章
                    ・
第2楽章〜第4楽章

笛の仲間たちコンサート2019

2月11日(月祝)みなとみらいホールで「笛の仲間たちコンサート2019」無事終了したようですね。S治先生のブログで見せていただきました。

ひまわりの皆さま、お疲れ様でした!
練習の成果は発揮できたでしょうか?
ちょうどその日が義母の告別式で参加できず、申し訳ありませんでした。
                    ・
最後のハレルヤコーラスではひまわりが舞台に上がったのでしょうか?
ホールに響き渡るハレルヤ、さぞや荘厳で感動的だったでしょうね!
一緒に演奏できなくて本当に残念でした。
そして、他サークルの演奏も聴けなくて、本当に残念でした。
                    ・
■5月練習日程2回目追加■
5月12日(日)戸塚多目的スペース(大)
よろしくお願いいたします。

2月5日(火)5月練習予定

5月の練習日程1回目が予約できました。

5月5日(日祝)戸塚多目的スペース(大)
よろしくお願いいたします。
                    ・
今日はイギリス館でコンセールルミエールのコンサートでしたが、私事で行かれず大変残念でした。
今日は昨日と違って急に寒くなりましたが、皆様、体調崩しませんように、、

2月4日(月)ボランティア報告

ボランティア演奏会についてM上さんから報告をいただきました。

参加された皆様、お疲れ様でした。
                    ・
「今日無事にボランティア演奏が終わりましたのでご報告します。
 今日は私の住む町内会シニア対象の新年会に呼ばれました。
6名の小編成で、川の流れのようになど、7曲を演奏し、30名ほどの皆さんに一緒に歌っていただきました。
私は初めて司会や合図も担当し、演奏との切り替えが難しかったですが、何とか終わりホッとしました。
町内会の役員さんからは、『聞き馴染みのある曲が多く、とてもよかった』と感想をいただき、久しぶりのボランティア演奏参加でしたが、喜んで頂けたようで嬉しかったです。
ご協力下さった皆さまありがとうございました。」

2月2日(土)2月になりました

今日の「天声人語」に

旧暦2月の別名である如月(きさらぎ)は、衣更着の字もあてられる。
寒さをしのぐため、衣を重ねるからだ。
暖かくして、大一番に風邪などひかぬように。
とありました。
私たちの大一番はまさに来週です。
月曜日までは急にあたたかいですが、その後はまた寒さが戻ってくるそうです。
予防接種を受けていない先生だけでなく、私たちもしっかり風邪やインフル予防しましょう。
                    ・
■事務連絡■
・戸塚多目的スペース(大)で18名参加でした。
・先生のいらっしゃる前に、グリーグの3パートさんたちが集まってパート練習をしていて、素晴らしいやる気だと思いました。次回練習は2/11の曲だけですので、本番前日に最後のパート内での確認ができるといいですね♪
・ということで、テレマンは今日でおしまいです。次の新曲が配られました。
この曲は「笛の仲間たちコンサート」が終わってから始めるそうです。
オーボエ3重奏(バセットホルンなど)の曲で、速いですが、私たちは人数も多いのでそんなに速くやらないそうです。↓最後に音源アップしてみました。
・「新ひまわりフルートサークル通信19号」発行いたしました。2・3・4月の練習予定と「笛の仲間達コンサート」詳細載せましたので参考にしてください。
                    ・
・おさらい会実行委員会より
 ①2/24の練習後、おさらい会の全体合奏の練習があります。
  会場:ひまわりの郷 音楽ルーム 
  時間: 12:45〜14:45
  曲目:テレマン、春の童謡メドレー(パートはテレマンと同じで)楽譜は用意があります。
 ②3/24当日、おさらい会後にランチします。
  会場:健康中華庵 青蓮(せいれん) 戸塚モティ7F
  予算:各自好きなメニューを頼んでください(1,000円くらい)
                    ・
・「ハレルヤコーラス」で舞台に上がる人について
 楽譜は各サークルに3つのヴァージョンが出回っています。
 1パートは大体同じ、2・3パートが違う動きをしているそうです。
 なので、舞台に上がる人は各サークルから数名ではなく、サークル丸ごと上がってもらうことになるかもしれないそうです。
 このことはまだ決まっていなくて、先生が水面下で調整中だそうです。
 ただ、ひまわりがやっているヴァージョンが一番難しいので、舞台に上った方が合わせやすいそうです。(まだ決まっていませんよ!)
                    ・
■練習報告■
『協奏曲ホ短調TWV40/201』テレマン
<1楽章 Largo e staccato>
・だいぶ急がなくなった。
<2楽章 Allegro>
・3小節 1パート、16分音符に行くところで後れ気味。トリル入れすぎると遅れる。
・テーマの吹き方、4分音符がレガートにならないように。
・「タンタタ」8分音符弾んで。「タータタ」とならないように。
<3楽章 Adagio>
<4楽章 Vivace>
・8分音符3つある所で2つにスラーが付いていたらスラーの2つ目で軽く跳ねて。
・スラーのない8分音符は「タンタンタン」レガートにならないように。
*形が大体まとまってきた。2楽章のような追いかけてゆく形を楽しんで出来るようになりたい。また、何かの機会にやりましょう。
(テレマンは今日でおしまいです)
                    ・
『叙情小曲集より』グリーグ
<夜警の歌>
・出だしユニゾンの後の1パートのメロディ弱くならないようにしっかり。
・9小節 2パートメロディ、パート内で合わせて。
・17小節 3パート 合わないと音楽的緊張感が薄れてしまう。
・26小節 1パート「ソシミ」流れないように落ち着いて。
・40小節〜 3パート「ソ」のシャープ迷わないで。
・シンプルな動きなのでパート内で合わせて。
・北欧の夜の冷たい空気感・緊張感が出せたら。
・明るい曲の中にも緊張感が出ると良い。響きは良くなってきたので、動きをキッチリ合わせて。
                    ・
<感謝>
・メロディの流れはうまく繋いでいたが、和声が合わなかった。
・1パート、5小節でブレスしないとより良い。
・13小節〜 2・3・アルト 「ド」は幅があって合いにくい。
                    ・
<小妖精>
・11・70小節 アウフタクトの入りが2パート内で合うといい。
・15小節アウフタクト 1パート「ソラ」からユニゾンなので、その前と分けて。
・22小節 アルト・バス・コンバス 流れないように
・21小節〜 和声の人は緊迫感を持って、伸ばしている時もリズム感時ながら。全音符を伸ばしている時も和声を感じて。4分音符のスタッカート、短めに固く。1パートすべるので急がないで。
・畳み掛けてゆく感じ、音楽的迫力欲しい。
・70小節 突っ込まない。
・77小節の入りが「1と2とタタタ」 まだ早い人がいる。
*迫力が出るようにしたい。まだ怖くない。
                    ・
『ハレルヤコーラス』ヘンデル
・57小節 2パートの音は他のヴァージョンに無い動きなのでしっかり。
・次回、直前ですが細かく練習していきましょう。
                    ・
次回練習は2月10日(日)同じ戸塚多目的スペース(大)です。
                    ・
新曲はヴェートーヴェン!!
まずはどんな曲か、よぉ〜く聞き込んでみてください。
オーボエトリオヴァージョンで♪
Flotentrio nach op.87 Partitur 

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »