2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

3月10日(日)鎌倉新フルート合奏団定期演奏会

合奏団の皆さま、今日は演奏会お疲れさまでした!

Img_1572

私は今、花粉症がひどく、目も鼻も全滅な今日この頃ですが、今日は絶対に行かねば!と、張り切って聴きに行って来ました。

小さい音がキレイに合っている、速いパッセージも合っている、無理のない優しい音、冷静なアンサンブル…みなプログラムに書き込んだ感想です。

特にフィンジのロマンスはオーケストラのような響き!抑えた音が次第に盛り上がってゆくのを想像させる期待感に満ちた演奏でした。確かに色々な楽器の音色が聴こえました。

ヴァイオリンの「あげひばり」は、中国っぽいメロディライン?バックでずっとロングトーンしているフルートも凄かったです!一番大きなコンバスを吹いていらっしゃるA藤さんが小さいけどやっぱり似たような形のトライアングルを鳴らして、その小さな音が効果的に響いて、まるで朝を告げる「はげ山の一夜」みたいでした。

こちらはキムヨナによる「あげひばり」。夜明けに舞い上がるヒバリのように初々しいです。

後半の楽器紹介も1フレーズとかではなく、しっかり1曲吹いていただき、それぞれの大きさの楽器の音色がとてもよく比べられて良かったです!最後の曲の「セレナーデ」にかけて、各楽器で色々なセレナーデを演奏したのも楽しい企画でした。私は個人的にはアルトさん3人の柔らかい音色に惹かれました💕

もちろんバス軍団の重厚な、それでいて繊細な美しい響きも大好きです!ただ低いだけではなく、しっかりとした音程で美しく吹くことが大切なんだと改めて勉強になりました。

今日のプログラムは、本格的なクラシックばかりで美しい響きだっただけに、花粉症の薬を飲んで来た私にとって眠気との戦いでした。でも、途中でくしゃみが出なくて良かったです。

合奏団の方達の衣装は、黒の上下。まさにオーケストラみたいです。

女性はほとんどがロングスカート、男性もジャケット着用です。揃っていてとても美しいです。年に一回の特別な定期演奏会、という感じで気合いを感じます。

今日は本当に素晴らしい演奏を聴かせていただきありがとうございました。

合奏団の響きを目標に、私たちも少しずつ近づいて行かれるように頑張りましょう♪

ひまわりの仲間も何人も聴きに来ていたのを見かけました。素晴らしい演奏を聴いて、見たことも、またいつかのひまわりの演奏会への参考に心に残しておきましょう。

*追記*

今日も受付をされていたO石さん、お疲れさまでした!すっかり受付のプロですね

笛の仲間たちコンサート2019動画

柳下さん撮影による動画です。

10.ひまわりフルートサークル

13.特殊管アンサンブル

14.合同演奏


笛の仲間たちコンサート2019全体はこちらから
柳下さんに登録ポチッとお願いします♪

笛の仲間たちコンサート2019

2月11日(月祝)みなとみらいホールで「笛の仲間たちコンサート2019」無事終了したようですね。S治先生のブログで見せていただきました。

ひまわりの皆さま、お疲れ様でした!
練習の成果は発揮できたでしょうか?
ちょうどその日が義母の告別式で参加できず、申し訳ありませんでした。
                    ・
最後のハレルヤコーラスではひまわりが舞台に上がったのでしょうか?
ホールに響き渡るハレルヤ、さぞや荘厳で感動的だったでしょうね!
一緒に演奏できなくて本当に残念でした。
そして、他サークルの演奏も聴けなくて、本当に残念でした。
                    ・
■5月練習日程2回目追加■
5月12日(日)戸塚多目的スペース(大)
よろしくお願いいたします。

第3回ひまわりフルートサークル演奏会集合写真

Photo

今回はひまわりフルートサークルのカメラマンI井さんに本格的なカメラで撮影していただきました。
①この写真は希望者には焼きまししますので、次回練習日に申し込んでください。
②ビデオはK子さんからブルーレイで用意していただけます。
こちらも次回練習日に申し込みお願いします。
③会場でSDカードに録音していただいたものをCDに焼いて聞いてみましたが、あまり音質はよくないです。YouTubeにアップした動画の方が音楽専用のミュージックビ
SDカード録音が最初から最後まで(休憩時間も)通しで録音されていますので、CDにして聞くのはあまりお勧め出来ません。PCでYouTubeを取り込んでいただくのが一番だと思います。
それでもCDで聴きたい方には焼いてケースに入れてインデックスも作リます。
こちらも次回練習日にお申し込みください。
もしくは、SDカードをお貸ししますので、ご自分のPCにインストールしていただくのもお勧めです。

第3回ひまわりフルートサークル演奏会動画公開

ひまわりの皆さん、自分で吹いていてはなかなかわからない曲の全体をぜひ客観的に聴いてみてください。
今回は会場の響きに助けてもらっていないので、吹いた音がダイレクトに聞こえちゃいますね。
                    ・
1.ボワモルティエ / 5本のフルートのための協奏曲
                    ・
2.ベルトミュー  / 踊る小組曲
                    ・
3.モーツァルト / アイネクライネナハトムジーク 1.ALLEGRO
アイネクライネナハトムジーク 2.ROMANCE
アイネクライネナハトムジーク 3.MENUETTO
アイネクライネナハトムジーク 4.RONDO
                    ・
4.リチャード・ロジャース/サウンドオブミュージックセレクション

10月8日(月)第3回ひまわりフルートサークル演奏会無事終了しました

Dsc00860

吉野町市民プラザでの第3回演奏会、客席がほぼ満席の大盛況でした。
ご来場いただきましたお客様、本日は本当にありがとうございました。
ひまわりフルートサークル22名一人も欠けることなく全員で演奏することが出来ました。
                    ・
ご指導いただきました先生方、お手伝いいただきましたサポートスタッフの皆様、そして、お客様、ひまわりサークル員、会場施設スタッフの方々、全ての力と思いが集まって今日の演奏会を作り上げてくださいました。
打ち上げの乾杯の美味しかったことと言ったら!!
不定期で、次の演奏会はいつになるかわかりませんが、
自分たちの演奏会の充実感・やり遂げた感が今すごいです。
                    ・
明日以降、順次ビデオ撮影した画像をYouTubeにアップしていきたいと思います。
施設のスタッフの方にSDカードに録音していただいたものもあります。
希望者にはCDに焼いてお渡しできるようにしたいです。
集合写真はひまわりのカメラマンI井さんに撮影していただきましたので、プリントしたものを見ていただいて、欲しい方に焼きまししていただくようにします。
                    ・                   
笛の仲間の方やOBの方からもひまわり宛にお菓子の差し入れをいただきありがとうございました!
聴きに来ていただけるだけでも感謝しなければいけないのに、お心遣い嬉しかったです💕
                    ・
さて、で、早速次へと時代は移ってゆきます。
新しい楽譜の宿題です。(お土産?)
次の練習日は13日(土)戸塚フォーラムです。
お間違えなく!
戸塚フォーラムには譜面台は17台しかありません。遅く来られる方は譜面台をお持ちください。きっと足りなくなります。
心機一転、2月11日の笛の仲間たちコンサートに向けて頑張っていきましょう♪


9月29日(土)ひまわりの郷器楽ワークショップ発表会無事終了

台風24号の風雨が気になりつつ、器楽ワークショップ発表会、無事終了いたしました。

ご指導いただきました先生方、出演された皆さま、お疲れ様でした。
Dsc00841
フルートOB演奏
モーツァルト  アヴェヴェルムコルプス
ロジャーズ  エーデルワイス〜すべての山に登れ
                    ・
Dsc00835_2
フルート中級受講生演奏
モーツァルト  5つのディヴェルティメントより第1番 第1、3、5楽章
                    ・
Dsc00846_2
フルート&ギター合同演奏
J.スチュアート  ディドリームビリーバー
S.ワンダー  心の愛
                    ・
打ち上げ会場でロッキーズHさんからのお菓子をS治先生より配っていただきました。
Img_0639
打ち上げ会場にはいらっしゃいませんでしたが、お心遣いありがとうございました💌
                    ・

さて、いよいよ次回練習が演奏会前最後です!
10月7日(日)戸塚多目的スペース(大)です。
お間違いのないように。
先生も早めにいらっしゃいますので、私たちも早めに準備して、先生がいらしたらすぐに始められるようにしましょう♪
9:00 区役所庁舎に入れます。
9:10 多目的スペースに入れます。
                    ・
月初めで会費集金日ですが、練習が早く始まりますので、会費は次回以降の練習日(10/13・21)にお支払いください。会計さんも練習に集中できるよう、ご協力お願いいたします。

9月15日(土)逗子アンサンブルソサイエティ第25回定期演奏会

Img_0588

毎年恒例の楽しみにしていた9月の逗子さんの定期演奏会。
今年は異例の寒い小雨の中、開演ギリギリで滑り込みセーフでした。
Img_0584
逗子文化プラザなぎさホールは500人超入る大きなホールですが、さすが地元の実力!お客様いっぱいです!きっと毎年楽しみにされているファンの方が多いのでしょうね💕
Img_0585_2_2
いつも感じるのは、逗子さんの音は優しくて丁寧、そして、響き合っているということです。
ピアノが繊細で美しく、聴いていてとても心地よいです。
高音から低音までバランス良く、どこかが出っ張らない、皆で一つの音・曲を作っているという感じなのです。
多分、メンバーの皆さんのお人柄なのでしょう。
                    ・
私たちもいつかは吹いてみたいベルトミュー の「アルカディー」!!
理想郷という意味で、S治先生もおっしゃっていますが、なかなか辿り着かないけれど、フルート吹きはきっとずっとそこを目指して行くのでしょうね♪
こんな中で吹ける賛助出演のN田さん、ひまわりの誇りであり羨ましいです。
「風のとおり道」、アルトの優しく穏やかなメロディーを包み込むようなバスの音色!
低音でこんな素敵な演出はさすがW辺先生の編曲ですね!
終演後はやり遂げた満足顔のメンバーの方々とお話しすることが出来、その高揚感が移ってしまいました。
一年間かけて仕上げてこられた演奏を出し切って、きっと今頃は最高の打ち上げの最中でしょう。
お疲れさまでした!!
そして、ありがとうございました♪
                    ・
W辺先生、今夜ひまわりの演奏会の席次表を仕上げられるそうで、申し訳ございません!
m(_ _)m
明日も朝からひまわりの練習です。
よろしくお願いいたします。
                    ・
追記
Img_0589
随分前のことになりますが、9月2日の練習時にK部さんからいただいた北海道土産のチョコです。
ルミエールのF田さんが演奏されていたフェリーで北海道へ渡り、車に積んでいった自転車で廻ったそうです。
男のロマンですね。
ごちそうさまでした♪
                    ・
Img_0593
次は、コレ!
9月29日(土)ひまわりの郷器楽ワークショップ発表会
10月8日(月祝)第3回ひまわりフルートサークル演奏会
いよいよです!

8月30日(木)ルミエール真夏のお楽しみ会

参加された方、お疲れ様でした。
暑い暑い一日でしたね。
エリスマン邸の周りはセミが盛大に鳴いていました。
Img_0525
横浜山手西洋館のエリスマン邸です。
写真ではまるで軽井沢か安曇野で合宿しているみたいですね♪
写っていない人多数(私は撮影者で写っていません)で残念ですが、室内よりずっといい写真だと思いますよ〜
皆さん、演奏が終わって、あとはバーベキューへ!というホッとしたお顔!
Img_0507
エリスマン邸は元町公園内にある素敵な西洋館です。
Img_0515
地下のホールの外はこんなに素敵です。
上の集合写真もここで撮影しました。
ただ、蚊がすごくて、、、、、、
今回は皆さんの演奏風景は撮影しませんでした。
演奏をただ聴いて楽しみたかったからです。
演奏している姿は心のファインダーに焼き付け、奏でる音は心の  何だ?何かに録音して、ゆったりと楽しみました。
                    ・
発表曲がバラエティーに富んでいて、組み合わせも色々で、そんなところも楽しめました。
                    ・
前半と後半の間にチェアーヨガを体験しましたが、まず呼吸から入ってリラックスしてから身体を軽くほぐしました。
                    ・
これで8月の大きな山を越えました。
9月はワークショップ発表会です。
次の練習日から他サークルの人たちも合流します。(するはず?)
しっかりやっていきましょう♪
                    ・
最後におまけ
今日習ったヨガのポーズでパチリ
Fb_img_15

5月5日(土)子供の日は鎌倉新フルート合奏団の定期演奏会♪

鎌倉新フルート合奏団さんの定期演奏会へ行ってきました。

素晴らしい演奏を聴かせていただきありがとうございました!

そして、お疲れ様でした!

Img_0167

↑みなとみらいホール小ホールロビーから外を見上げて。
本当にいいお天気です
Img_0168
会場へは開演15分前に到着しましたが、ほぼ満席で、大盛況でした。(すごい!)
最初の曲の最初の音で「お!!」とノックアウトです。
衣装も黒で揃えたのが大人っぽくて素敵で、“オーケストラ”な雰囲気でした。
ひまわりからも沢山の仲間が聴きに来ていました。11名(ひまわりの半分)も!気付かなかった方がもっと来ていたかも。
合奏団の演奏を聴いて、いい刺激になったのではないでしょうか。
28年も続けてきたその歴史とプロのゲストを招いての協奏曲が吹けることにも圧倒されました。
特殊管が多いこともあり、低音がピラミッドの下でしっかり全体を支えていて安心感がありました。聴いていてとても心地よいのです。
高音を頂点にしたピラミッドのバランスも絶妙で、どのパートも主張していないのに全体としてはうまく解け合って、時々キラッと浮き上がって聴こえてきたりしていました。
さすが合奏団!同じ笛の仲間たちとは思えない、あと何年やってもきっと追い付けない孤高の存在っていう気がしました。
ファゴットの音も、なかなかソロとして主役の曲を聴く機会も少ないのですが、深くてまろやかで、そして力強くて、耳に気持ちよく響きました。
フルートとの協奏曲というのも初めて聴きましたが、相性が良くてもっと聴きたかったです。
                    ・
連休最後の週末のみなとみらいはとにかく人が多くて!!
もう、人当たりしてしまって、上大岡まで帰って来たらほっとしました。
今頃は先生方も合奏団の方たちも打ち上げでとびきり美味しいお酒で盛り上がっていらっしゃる頃でしょうか〜
本当にお疲れさまでした!!(o ̄∇ ̄)/
                    ・
ところで、ひとつ気になる疑問ですが、最後の曲アンダーソンのセレナータの最後、何か事故があったのでしょうか??終わり方はあれで良かったのでしょうか??
明日、是非先生に聞いてみたいと思ったのでした。

より以前の記事一覧